イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

「頑張れ」「頑張ろう」ってしんどくない?もう充分頑張ってるよ!

頑張れって普通に使いますか?

ほとんどの方が普通に使っていると思います。

「仕事頑張ってね」
「学校頑張ってね」
「明日も頑張ってね」

特に何かを意識して使っている方はそうそういないと思いますが、事あるごとに使われるセリフですよね。
「頑張れ」って。


頑張ろう文化

このことを”頑張ろう文化”と私は勝手に呼んでいるですが、頑張れって聞くたびに違和感を感じています。

だって、みんな頑張っていると思うんですよ。今でも充分。
これだけ世間で、過労死やら残業やらブラック企業がどうとか言われている世の中です。
もう、充分なんじゃないんでしょうか。

その中にいて疲弊している方に言葉をかけるとしたら、決して「頑張れ」ではないはずです。

「頑張ろう日本」っていうのも、キャッチーな合言葉としてはわかりやすいとは思いますが、被災地の方の友達に頑張れとは言えなかったです。私の場合は。


何で頑張れって言うのだろう


多分日本人て子供の頃からずっと、頑張れ頑張れって言われてきてると思います。
言う側も特に意味はなく使っていると思います。それこそ挨拶のようなものですね。
だから深い意識は無く使ってるんでしょうけどね。

昔からの軍国時代の根性主義のような考え方が続いてるんでしょうか。

「頑張ったね」、なんてのはもっとひどくて完全に上から目線の言葉ですよね。
言葉の裏には、そんなには頑張らないと思っていたという気持ちがあると思います。上から下に向かって言う言葉ですよね。
「助かったよありがとう」、でいいじゃないですか。

今私が言われたら、あぁこの人俺のこと下だと思ってんだなぁって思います。
だからといっていちいち言い返したりはしないし、まぁそういう人に対して興味は無くなりますからね。


なんかこういうこと考えてると、案外自分も上から目線なのかなぁーなんて思いますが。
上から目線と自分の考えを持つことは違うことだという事にしておきましょう。(笑)




頑張ろう文化対策!(笑)


なので私が頑張れって言われたときは、
いつも「頑張らない!!」って言うようにしています。(笑)

だって自分でいうのも恥ずかしいですけど、頑張ってますよ!一応これでも。

ポーカーフェイスだからあんまり表情に出ないし、マイペースに動くし、いつも冗談とかふざけたことばっかり言ってるんで、ほんとに頑張ってるのか外から分かりにくいでしょうけどね。(笑)

別に頑張れって言われなくても頑張ってるじゃないですか。

みんなも自分も。

優しい言葉ひとつ伝えたらそれでいいと思うんですよ。
例えば今だったら、「仕事頑張ってね」じゃなくて、「寒いから気を付けてね!」でいいし、
「頑張ったね」ではなくて「助かったよ。ありがとう。」って伝えればいいと思います。

もし相手を褒めたいんだというのであれば、それは上からの言葉ではなくて、相手の評価されるポイントを具体的に評価すればいいのではないかと思います。



なぜ頑張ろうに疑問を持つのか


なんで私はこんな考えになったんでしょうかね。
高校時代は野球部で、頑張ろう文化のど真ん中にいたはずなんですがね。(笑)

野球は誰よりも好きでした。でもすごく下手でした。下手だけどもっと上手くなりたい。もっと試合に出てもっと活躍したい。

最終的に専門学校続けて、本音を言うと野球で食べたかったけど、それには全然実力が足らなかったので選手としての野球人生は終わりにしました。
私は高校から野球を始めたのでスタート位置が違いました。


みんなと同じことをしていてはみんなに追いつくことは出来ないので、自分の頭で考えなければならなかったのです。


色々なことを鵜呑みにせずに、自分の頭で考える事が出来るように、ちょっとはなったのではないかと思います。



頑張ろうの終わりの始まりに・・・

頑張ろう文化に違和感を持ってる人絶対いると思うんです。みんなもうすでに充分頑張ってるんですよ!
私はこれからも、周りの人に頑張れなんてことは言いません。
例えば明日、人生の大事な試験がある人がいるならば、
「気楽にいけよ」「思い切っていって来いよ」これでいいんじゃないですかね。


これは私の場合です。

あなたにはあなたの言葉があります。
あなたの言葉や表現で、想いを伝えてほしいです。

なんせこんな下手な文章を最後まで読んでくれるやさしいあなたです。

ぜひ今日や明日、頑張れとは違う言葉で、あなたのやさしさを周りの人に届けてあげてください。