イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

最近のGoogleマップが裏道ばかり案内するので、対策を考えました!

Googleマップ使ってますか?

 

iPhoneユーザーの方はあまり馴染みがないかもしれませんね!

名前の通り、Googleが出している地図アプリになります。

iPhoneの方もインストールしたら使えるので、良かったら試してみてください。

Google マップ - ナビ、乗換案内
Google マップ - ナビ、乗換案内
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

私の車はカーナビがありません。

ETCはようやく設置しました。(笑)

いつもナビが必要な時はGoogleマップを起動して、スマホホルダーに置いて使っています。

 

それでですね、Googleマップを使っていて特に最近すごく思うのですが、

最近のGoogleマップやたら裏道に案内しませんか?

 

地元の人しか知らないようなちょっとショートカットする道とか、高架下の一通の道とか、私のグーグル先生はすぐ裏道に連れて行こうとします。

一度、ダムの放水する壁の上の道っていうか、車一台分くらいの通路に連れていかれたことがありますね。

なんでこんな道知ってんだよって思いました。(笑)

 

実際ショートカットにはなってるようなので、理論上では最短ルートなんでしょうね。

ただ知らない道や車のナビの時は,大きい道路を走らせて欲しいなと思う時もあります。(笑)

 

私の車はもともとナビがないので、ナビを使うときは大体初めての場所に行く時です。

知らない土地で、地元の裏道とか、狭い道も多いですし結構怖いです。(笑)

 

スポンサーリンク
 

せっかくだから対策考えてみた!!

 

Googleマップを使わないってのは無しにします。(笑)

 

 

1、看板をメインで使う

走ってると頭上に青色の案内出てきますよね。あとお店とかなら地図看板が道に立ってたりしますね。

それをメインに走っていこうということです。

 

とても手軽で有効な手段ですね。

ただそれで行けるなら、そもそもナビ要らないような。(笑)

 

 

2、裏道への誘いに乗らない

これはいくらグーグル先生が、「次左曲がろうよ。裏道行こうよ。」と言ってもあえて無視をして大きな道を行くという方法です。

 

自分でGoogleマップを起動しておいて、いざGoogleマップの本領発揮時には無視をするという、なにこのツンデレ戦法ですね。

体育館裏に呼び出したくせに、あなたのこと好きじゃないとか言っちゃう。(笑)

 

軽いツンデレは可愛いですけどね。やりすぎると嫌われちゃうかもしれませんよ!(笑)

 

 

3、カーナビ設置しちゃう

もうカーナビ買っちゃいましょう!

ダッシュボードに置くタイプなら1万円くらいから安いやつもあります。

 

えっ、Googleマップは使わないのかって?

二刀流”に決まってるじないですか!

 

Googleマップがだめでも、カーナビがある。

何でも二刀流がトレンドなのです。(笑)

両方の情報を比較して、走りやすそうな道をチョイスしましょう!

 

 

最後に!!

いかがでしたか?

もし同じように、「最近裏道ばっかり・・」って思ってる方がいたら参考にしてください。


おかげで最近は初めての道でも、道の形状や土地の雰囲気や車の流れからこの先のルートを推測し(つまり勘)、

Googleマップを参考にしつつ走りやすそうなルートを行くというドライブテクを学んだので良しとしましょう!


もしかしたらGoogle先生も、本当はこれを教えるのが狙いだったのかも知れません!(笑)

私ばっかり頼らないで、自分の道は自分で決めなさいってね。

 

 

 まぁこのブログも、この記事も、

国道ブログ線からはずれて、存分に裏道に入り込んでますね。

 

国道ではなく、

まさに酷道ブログ線ですね。

 

お後がよろしいようで。(笑)

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog