イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

夢なんて無くたっていい!夢が無くても生きていくのが夢!

 

「なんか夢ってある?」

「もちろん!将来のために毎日勉強さ!」

 

 

って何なんでしょうか。

 

持ってるというだけで、”毎日一生懸命生きてる人認定”してもらえる、

魔法のプレミアチケットですか。

 

夢に向かって毎日努力している人を見ると、

とてもキラキラしてて眩しく感じるものです。

 

そんな青春の代名詞に加え、

「夢にときめけ!明日にきらめけ!」

なんてセリフも昔聞いた記憶のある、

”たった1文字でも素敵だと思う漢字ランキング”

トップ3入りは間違いないというカリスマ性を兼ね備えている”夢”であります。

ちなみに私の中の、”たった1文字でも素敵だと思う漢字ランキング”第1位は、”酒”です。

えっ、理由?そりゃ素敵だからでしょ。(笑)

 

中には、

「みんなは夢があるのに、自分には特にない。」

なんて夢がないことをコンプレックスに思う方もいるかもしれません。

そんな別に夢がなくたっていいじゃないか!

というのが、今回のテーマになります。

 

 

 

ここまで偉そうに言ってきましたが、

私には夢、あります。

 

ただ、それは叶わない夢です。

絶対に叶わないです。

「いや、そんなのやってみなきゃ分からないじゃないのかって?」

それが分かるんです。

だってやってないもの。(笑)

 

「プロ野球選手になりたい」

これが私の夢です。

学生の頃からずっと変わっていません。

たぶんだけど、これからも死ぬまでずっと変わらないんじゃないかと思います。

 

今野球でやっていることと言えば、

中継見たり、野球好きな友達と話したり、こうやってブログ書くくらいです。

それじゃプロなれねーよ!ってことですね。(笑)

 

 

 

そもそも夢って必要ないって思います。

 

私には夢がありますが、叶わない夢です。叶えるためにもう何もしてません。

こんなの無いのと同じ事ですからね。

 

毎日を楽しく生きていくのに、夢の有無は関係ない事です。

それに夢があることや無いことを、他人と比べることが間違っていると思います。

 

 

ただ、他にないのと聞かれた時いつも答えるのは、

「好きな人と好きな場所で好きなことして暮らす」です。

 

本当に今はこれだけです。

だってこれで十分ですから。

 

これくらいの夢、みんな持ってるんじゃないでしょうか。

言葉として形にしてなかったり、具体的な職業じゃないと夢って言えないって勝手に思ってるだけで。

 

例えばオムライス好きな人なら、

「世界一ふわっふわのオムライスをいーっぱい食べる!!」

でいいじゃないですか。

こんなの夢じゃないと思いますか?

オムライスに対する愛情や情熱が伝わってくる、すごく素敵な夢だと私は思います。

文章の向こう側に、幸せそうにオムライスを食べている絵が想像出来ますね。

 

いつからか大人になるにつれ、夢=職業みたいになってしまいます。

それは勝手な思い込みです。

 

ヒーロー戦隊になるのが夢だと、言ってた頃がみんなあるでしょう。

自由に考えて、好きに持ったらいいじゃないですか。

てかヒーロー戦隊だって中に入ればなれちゃいますけどね。

 

てかこれからVRがどんどん進化してどんどん広まれば、

VRの中でなんにだってなれちゃいますしね。

 

 

もちろん無くたっていいんです。夢が無い事の何が悪いんですか。

自信を持って言いましょう。

「夢が無くたって、幸せに生きるのが夢だ!」って。(笑)

 

 

 

 

 

おまけ・・・

 

とまぁこんな夢でも見ながら書いてんのかなみたいな、

私の夢物語いかがでしたか。

 

夢夢うるさいって?(笑)

いいじゃないですか。

 

夢の中でくらい、自由にいさせてよ。(笑)