イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

正しい怒りから自分の強みを見つける。

 

あなたは怒りを持つことはありますか?

 

今の複雑な現代社会で、怒りを持たない人の方がいないでしょうね。(笑)

 

 

f:id:ko-udon-sc50:20170222230516j:plain

 

 

怒りを持つという事は、不満だったり不安を持っているということの現れです。

人間の心は、元々は変化を嫌うように出来ています。

 

自分のルールから外れていたり、思い通りにいかなかったり、強い不安やストレスを感じた時、

人間の心は「逃げる」か「闘う」かの状態になります。

 

そこで「闘う」を選んだ時、人は怒りを持ちます。

 

怒りというのは、実はすごいエネルギーを持っています。

もちろん弱みでもあります。

ですが、とらえ方によっては強みにもなるのが怒りなんです。

 

 

 

私はしょっちゅう怒ってる

 

私は基本的に気分屋なんで、しょっちゅう怒ってますね。(笑)

ちょっとした事でも、「なんでそうなんだよ」ってよく思っています。

 

怒ってると言っても攻撃的になるわけではありません。

 

怒ったからと言って、

誰かに当たったり、周りに対して攻撃的になるのはだめです。

 

そういう怒りではなくて、

自分の中の正しさに反することに怒るようなことです。

 

 

私は

”正しく怒る”

と呼んでいます。

 

正しい怒りを持つことは、

現状に不満だったり、もっと良い方法を知っているという事です。

 

「そんな言い方しなくてもいいじゃないか」とか、

「もっとこうしたらもっと良くなるじゃないか」といった怒りは、

正しい怒りなのではないでしょうか。

 

 

 

 

怒りをプラスのエネルギーに変える

 

 

そういった正しい怒りのエネルギーは、

自分の中で自信があるポイントなのです。

だから怒るんです。

 

他人より自信があるところ、他人より強い思いがある事柄です。

自分にとって興味のないようなことだと怒りません。

 

それはそのまま強みになります。

 

 

 

私の場合は、

人の教育に関することで怒ることが多いです。

 

可能性を奪うような言い方をしたり、ひどい態度をしたりといった、

職場の中で上司や上の立場の人が使う言葉や態度などに怒ります。

 

これは見方を変えれば私の強みです。

 

昔新卒の子の教育係をしたこともあります。

それだけでなく、後輩やアルバイトの人の研修やOJT等もたくさんしてきました。

 

「教える」という事には自分なりの考えがあります。

 

なのでこの怒りの気持ちをプラスのエネルギーに変えて、

例えばもっともっと勉強して、論理的に自分の考えを表せれるようにするとか、

自分が教えるときは相手の才能を生かした指導が出来るようになるとか、

といった方向にエネルギーを使えばいいのです。

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

怒ることで、自分の強みを見つけることが出来ます。

そしてその怒りのパワーを、

自分や自分以外の誰かの幸せの為に使う。

 

大人になると、どうしても自分を押さえつけてしまうことも多いと思います。

そうじゃなくていいんです。

もっともっと怒ればいいんです。

 

そしてそれ以降、

自分と同じことで怒る人がいなくなるような世の中に変えていきましょう。