イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

遊園地やテーマパークでのアルバイトの仕事の種類について!

遊園地やテーマパークで働く。

f:id:ko-udon-sc50:20170310232223j:plain

いちどは考えたことがある方も多いのではないでしょうか。

実際に働いたことのある方や、今現在働いている方もたくさんいる事でしょう。

 

働いてみたい理由も人それぞれです。

接客が好き、

子供が好き、

遊園地やテーマパークが好き、

特にその施設が好きだから、

なんか1回働いてみたかった、

家から近いから・・・、などなど。

 

ちょっと想像しただけでもいろいろ出てきますね。

実際に働いてる人に聞いても、だいたいみんなこんな感じです。

なんか面白そうだし、とりあえず1回働いてみよう。」という理由がいちばんじゃないでしょうか。

でも落ち着いて考えると、なにか新しいことを始める時の理由ってだいたい「なんか面白そうだから」じゃないかと思います。

 

前置きが長くなりました。

今回はそんな遊園地やテーマパークの仕事には、いったいどんな種類があるのかを紹介していきます。

とは言っても細かく書いていくと書ききれないくらいあるので、

アルバイトとかで実際に経験出来る仕事」をメインに書いていきます。

 

 

 

接客する仕事

 

まずは実際にその施設に遊びに来たお客さんと接客をする仕事からです。

仕事の呼び方は施設によって多少違ってくることもありますので気を付けてください。

だってスタッフ(従業員)のことも、ディズニーだとキャストで、USJだとクルーって言いますからね。

 

・ゲート(エントランス)

施設のいちばん最初の入口です。

チケットやパスを確認してお客さんをパークの中に通していく仕事です。

朝がいちばん忙しいです。

パークから出ていく人に対しては手を振って見送ります。

再入園できるような施設ならスタンプ押したりするとこが多いです。

オープン前からたくさん並んでるような日だと大変そう。

 

・インフォメーション

パークの中のインフォメーションの人です。

施設の中の色々な事を聞かれますので、分からないことはその部署に確認したりして、正確に答えることが必要になります。

帰りの電車の時間聞かれたりもします。(笑)

チケットなどの販売などもすることもあります。

迷子の放送など園内の放送がある施設は、だいたいインフォメーションの人が放送していると思います。

 

・アトラクション

名前の通りアトラクションのスタッフです。

アトラクションを動かしたり、アトラクションでの接客が主な仕事です。

遊園地やテーマパークのスタッフと言えば、いちばんに思いつくのはこの仕事じゃないでしょうかね。

www.kudn-sc50.blog

 

・レストラン(ホール)

レストランでの接客です。

当たり前ですが、ランチタイムやディナータイムが忙しそうです。

セルフ式なのかテーブルで注文なのかで動き方が変わります。

 

・カート(ポップコーンとか)

カートって言ってピンとこない人もいるかもしれません。

これは移動式の屋台みたいなお店です。

よくバケツに入ったポップコーンや、ドリンクやアイスなんかが売ってます。

よほど忙しい場所や時間帯でない限り、1人か2人でやってます。

 

・ショップ

お土産屋さんです。

レジをしたり、商品を並べたり、施設によってはお店の中に体験コーナーみたいなのがあったりするとこもあります。

オープンしてすぐとかは、そんなすぐ荷物になるのにお土産とか買う人いませんが、帰る人が出てくる時間から忙しくなってくるでしょうね。

 

・イベント

イベントと言っても種類はたくさんあります。

常設のイベント、季節ごとのイベント、期間限定のイベント、その週末だけのイベント、その日1日だけのイベントなどなど。

夏はプール、冬はスケートやイルミネーション、色々なものとコラボしたイベント、週末はヒーロー戦隊が来るなんてこともあります。

仕事としては、イベントの中での接客です。

説明や案内をしたり、誘導や整列をしたり、安全を監視したり、チケットやお金も取り扱うこともあるでしょう。

アトラクションに近い仕事をすることもあります。

 

・ショーのスタッフ

これはショーに出るのではなく、ショーのサポートの人です。

つまり演者ではありません。

ショーに出るのはエンターテイナーですからね。

ショーの進行やお客さんの誘導、エンターテイナーのサポートなどが仕事になります。

そしてショーと言っても、パレードやダンスショー、ステージで行われるミュージカルタイプのショーなど様々な種類があります。

キャラクターがいるところは、キャラクターについているスタッフもあります。

 

・クリーン(掃除の仕事)

これも接客の仕事に入れておきます。

ディズニーなんかではクリーンのキャストの行動が有名だったりします。

水でミッキー書いちゃったりするやつ。

巡回しながら掃除をします。

多客日はゴミ箱のゴミ袋も多く交換しないといけません。

施設によってはクリーンのスタッフがトイレ掃除をするところもあります。

 

 

あまり接客しない仕事

ここからは接客があまりない、裏方みたいな仕事編です。

 

・レストラン(キッチン)

レストランの中で調理する人です。

お客さんの前に出ることはほとんどないでしょう。

 

・メンテナンスや施設の管理

アトラクションや施設のメンテナンスのスタッフです。

こちらもメンテナンスが仕事なので、接客をするということはほぼないです。

 

・事務系の仕事

これは遊園地やテーマパークだけでなく、どの会社でもあることです。

経理や人事や総務、営業などなど。

パーク内に出ることはありますが、接客をすることはそうないです。

 

 

最後に・・・

取り合えず思いついたものをダーッと書いてみました。

なんか忘れてるのもありそうなんで、また思い出したら足しておきます。(笑)

 

ひとつの施設の中にたくさんの仕事があります。

実際に働いてると、「やっぱりあっちの方が楽しそうだなー。」とかどうしても思っちゃいます。(笑)

部署とかを移動したり出来るようなとこだと、色々な仕事を経験出来ていいですね!

 

もし遊園地やテーマパークの仕事に興味がある方は、面白そうな仕事に思い切ってチャレンジしてみてください。

色々な人と喋れるし楽しいですよ。

最近は外国人が多いので英語の練習にもなります。

子供はやはりかわいいです。

たまに生意気な子もいますけど。(笑)

 

店や建物の中ではなく外での仕事の場合、夏はめちゃくちゃ暑いし、冬はめちゃくちゃ寒いです。

ですが季節を感じながら働くのは私は好きです。

朝と夜でも、景色も違って見えますからね。

飽きっぽい性格なので、変化があった方が楽しい。