エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

フリーターの私がクレジットカードでしか支払いをしない理由。

クレジットカード使ってますか?

f:id:ko-udon-sc50:20170331135454j:plain

今回はクレジットカードの話をしたいと思います。

 

私は今正規雇用ではないフリーターという働き方をしています。

世間的にはフリーターはクレジットカードなどはあまり使わないイメージですよね。

収入も低いしカード会社への信用がありません。

実際私の周りのフリーターの友達も、クレジットカードを持っていない人も多いです。

クレジットカードは持っている人でも、昔作った1枚だけでほとんど使っていないという人も多いですね。

 

ですが私は非正規雇用といったフリーターなどの人ほど、クレジットカードを使うということは必要で、後々に重要になってくると考えています。

ちなみに私はここ1年くらいは、カードで払えるものは全てカードで払っています。

コンビニでジュース買うだけでも、全てカードで支払います。

ここではその理由を説明していきたいと思います。

 

クレジットカードはお金が無くても買い物が出来るという魔法のカードでも無ければ、無意味に怖がるような得体のしれないものでもありません。

最低限の知識を学び、基本的な使い方さえ間違わなければメリットしかありません。

逆にカードより現金で払うメリットって私は無いと思っています。

お店側にはあるのかもしれないですが。(笑)

 

クレジットカードとは、あなたとカード会社の間にある、信頼の証なのです。

 

スポンサーリンク
 

1円でもお得に生活する

 

さっそくカード払いのメリットの説明にいきます。

まずはこちら、「1円でもお得に生活する」ということです。

 

カードで支払いをする1番のメリットは、「ポイント」であると私は考えています。

 

カードにはそれぞれカードのポイントがあります。

有名な共通ポイントが貯まるカード、お店のポイントが貯まるカード、マイルの貯まるカードなどです。

(たまにポイントの無いカードもありますが、これは上級者向けなのでここでは割愛させてもらいます。)

カードを通して支払いをすることで、カードのポイントが貯まっていくわけです。

 

大体ポイント付与率は1%が多いです。

簡単に説明すると、つまり1万円支払ったとしたら100ポイント付与されるというわけです。

ポイントは1ポイント1円で使えるものが多いです。

カードで支払わなければ貰うことは出来ないポイントです。

 

ちょっとしか貯まらないじゃないかって?

そんなことはありません。

ちりも積もれば山となるです。

1円や1ポイントを甘く見てはいけません。

1円玉の1円も、1万円の中の1円も価値は同じです。

 

毎月の携帯代、スーパーやコンビニでの買い物、外食先での支払い、生活の中の出費でカードで払えるものは全てカードで払いましょう。

カード会社もポイントが多く貯まるキャンペーンをしていたり、通常のポイント率よりポイントアップする提携店などがあります。

1ヶ月あれば数百~千ポイントくらい普通に貯まります。

ランチ1回出来るくらいです。

カードで支払いをしているというだけで、ですよ。

これを見てどう思うかはあなた次第ですが。

 

フリーターの人は私もそうですが、収入もそんなに多くない人がほとんどだと思います。

だからこそ尚更、1円でもお得に生活するということにもっともっと取り組むべきだと思います。

1回払いをする限り、現金で払ってもカードで払っても支払う金額は同じです。

だったらポイントがある方が必ずお得です。

 

よく私がこういう話をすると、「分かってるけどなんかめんどくさい」という返事が返ってきます。

私は「現金払いなんて古い」という時代が、もうそこまで来ていると思っています。

(私の中ではもうすでにそうなっています。いまだに現金払いしか出来ない店って何なの。)

こういうことをめんどくさがってはいけません。

めんどくさがっていては、いつまで経っても出来ないままです。

 

最初は誰だって初心者です。

慣れてくると、ポイントが貯まるのが楽しいと思えるようになります。

 

貯まったポイントで、ご褒美に好きなもの1回食べたらいいと思います。

貯まったポイントを使うのと、自分へのご褒美でただお金を払って食べるのでは、結果は同じでも中身は全然違うことです。

 

ポイントも貯まる、節約にもなる、ということをコツコツと積み上げていきましょう。

フリーターのような人であるなら尚更です。

1年後2年後の自分の為に、1円でもお得に生活する意識を持つことが大事です。

 

 

クレヒスは超重要

 

次はクレヒスについてです。

クレヒスとは「クレジットカードヒストリー」のことです。

個人のクレジットカード使用の歴史みたいな感じですね。

 

これはなかなか実際にカードを作ったりしないと実感するのが難しいことなのですが、クレヒスを作るということは重要なことです。

クレヒスが無いと新しいカードを作る時などに不利になることがあります。

若い人はクレヒスが無くて当たり前なので関係無いですが、20代後半などになってきてカードを持ったことが無いという人は、今後欲しいカードが出てきてもクレヒスが無いから作れないということも起こり得ると思います。

もちろん収入や勤続年数などもカードを作る条件ですけどね。

 

カードによって審査の難易度は違います。

難易度の低いカードでもお得に使えるカードは色々とあります。

早い段階でカードを作ってコツコツと使っておく。

そうすることでクレヒスが出来ていきます。

 

カード会社は審査の時にクレヒスを見ます。

クレヒスがあれば「この人はちゃんと、カード使って支払いをしている実績があるからカードを発行しても大丈夫だな。」と思ってもらえるということです。

 

私はいちど審査落ちしたカードに約半年後にまた申し込んで、審査が通ったこともあります。

別に就職したわけでもないです。

収入が増えたわけでもないです。

半年分勤続年数が伸びたのはありますが、全く半年前と同じ条件です。

その半年間にしたことと言えば、すでに持っていたカードを使ってクレヒスを作っていったということだけです。

 

なかなか普段の生活で実感することがないのでピンとこないかもしれませんが、クレヒスは重要です。

正社員もフリーターも関係ありません。

買い物の金額の大小も関係ありません。

例え100円のジュースでも、カードで払っていればクレヒスになっていくのです。

 

 

カードの扱いに慣れる

 

カードの扱いに慣れることも大事です。

ネットショッピングなんかだと、カードでしか払えないものもありますよね。

自動車税なんかもカードで払えるようになってきました。

もちろんポイントも付きます。

 

これからカードで払える範囲というのはもっともっと広がっていきます。

これからの為に、カードで払うことに慣れておくというのは必要なことだと思います。

 

冒頭でも書きましたが、カードはお金が無くても買い物が出来る魔法のカードではありません。

あくまで支払い方法のひとつなのです。

現金でそのまま払うか、カードを経由して払うかということです。

結局は自分のお金から払いますからね。

 

つまりカードがあるからといって余分な買い物をするわけではありません。

生活の上で必要な買い物で、今まで現金で支払いをしていたのをカードで支払いをするというだけです。

こういった感覚で使えば、カードだから使いすぎるといったことは無いのではないでしょうか。

 

他にも、「分割やリボルビング払いは使わない」「1回のみの支払いで使う」という基本的な使い方に慣れていきましょう。

クレジットカードは任意で支払い方法を変えることが出来ます。

1回が基本的な払い方です。

1回で払えない買い物は、そもそも本来するべき買い物では無いと私は考えています。

 

私はカードで支払えるものは全てカードで支う生活をしていますが、1回以外の支払い方法はいまだ使ったことはありません。

これからも使うことはありません。

(カードではない自動車ローンとかはまた別ですよ。)

 

カードを使って、カードの使い方に慣れていきましょう。

お得に生活するということに慣れていきましょう。

コツコツと節約していくことのまずはこれが第一歩です。

 

 

カードの注意点

 

ここからはカードを使う上での基本的な注意点です。

 

上にも書きましたが、まずは1回(一括)のみの支払いにするということ。

分割やリボルビング払いには年利や手数料がかかります。

これを払うほどバカなことはありません。

 

この分割払いなどの手数料は、カード会社の大きな収入であるということを覚えておいてください。

なので基本的に、カード会社はあの手この手を使って分割やリボルビングを勧めてきます。

だってその方が会社も儲かるんですから。

 

分割やリボルビングにするとお得になるキャンペーンなどをよくやっています。

カード会社によっては勧誘の電話などがあるところもあったりします。

分割やリボルビングで払った方がお得だということをアピールしてきます。

ですが、これらは全てスルーして大丈夫です。(笑)

 

手数料で余分な支払いをしなくてはなりません。

そもそも分割しないと払えない買い物は、カードでしてはいけません。

 

他にも初期設定でリボルビング払いになっているカードがあります。

中にはリボルビング払い専用カードというのもありますが、こちらは申し込む段階で分かりますので大丈夫でしょう。

リボルビング専用カードをそもそも作らなければいい話です。

(ちなみにこのリボルビング専用カードは、上手く使えばポイント率も高いお得なものです。)

 

ただ気を付けてもらいたいのは、普通のカードでも自動でリボルビング払いになる設定があるということです。

自動リボルビング払い」みたいな感じです。

そのカードでした買い物が、自動的に全てリボルビング払いになってしまいます。

これに関しては、申し込みの段階やカードのホームページの設定情報のページで確認をしてくださいとしか言えません。

その設定にしなければ何の問題もありませんので、こればっかりは自分でしっかり確認をしましょう。

こういうことも含めて、カードの使い方に慣れていくということは大事なことなのです。

 

他にも不正利用やフィッシング詐欺のようなこともあります。

不正利用に関してはカード会社の保証がありますので、まずは利用明細を毎月きちっと

チェックすることです。

毎月必ず確認して、身に覚えのない支払いが無いか確認する癖をつけましょう。

今は利用明細もハガキではなくWeb上で見れるものがほとんどなので、スマホでパパッとチェックできます。

 

フィッシング詐欺とは、メールやWebを使い偽の画面を表示して、そこにカードの暗証番号などを入力させて個人情報を盗む詐欺のことです。

これもカード会社などがよく、「フィッシング詐欺に気を付けましょう!」というようなお知らせを出しています。

そういったものをよく読んで、「メールでカードの情報を入力させることは無いんだな」というように詐欺に関する知識を増やしていきましょう。

他にも不用意にカードなどの情報を他人に教えない、もしWeb上の画面が詐欺なのか本当のカード会社なのか分からなかったら、入力する前にカード会社に電話でもして聞いてしまいましょう。

 

こういった知識は自分の身を守るだけでなく、自分の周りの人の役に立つこともあります。

身につけてたり、知識として知っておいて何も悪いことはないことです。

 

 

最後に・・・

 

以上が「フリーターこそクレジットカードを使った方がいい」ということの理由でした。

 

1円でもお得に生活するということを意識していると、徐々に節約志向が高まってきます。

余計な買い物なども減ってくるでしょう。

カードで買い物をすると明細がネット上ですぐ見れますので、家計簿的な役割もはたしてくれます。

自分がした買い物の一覧などがすぐに見れるので、無駄遣いをしてないか簡単にチェックすることが出来ます。

 

早い段階からクレヒスを作っておけば、もし将来的に就職などをして「ちょっといいカードを作りたいな」という時に有利になります。

(最初の1枚目には、楽天カードがおすすめです!)

もしそれで申し込みが否決されてしまったら、他のカードでクレヒスを作ることをしないといけませんからね。

それに就職してからすぐは勤続年数がありませんので、それもカードの申し込みには不利だと言われています。

だったらフリーターでも同じ会社で長く働いている方は、今のうちにカードを作ってしまった方がいいということです。

例え非正規で収入が少なくても、長く勤めてきたという信用がありますからね。

 

これからはもっともっとカードの使用が普及していきます。

ネットショッピングとかだともはや必須ですよね。

 

どうも日本はまだ現金支払いがメインの人が多いですよね。

だったら今の内にカードのお得な使い方をマスターして、現金信者の人たちと差をつけてしまいましょう。

 

現金の1円も、カードの1ポイントの1円も、同じ価値の1円なのです!

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog