イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

フリーターや初めての方におすすめのクレジットカード!最初の1枚に最適!

クレジットカードの話。

f:id:ko-udon-sc50:20170401163248j:plain

クレジットカードをいざ作ろうと思っても、クレジットカードってたくさんの種類があります。

どのカードを作ったらいいのか、カードを作るのがおすすめなのか、どのカードなら審査に通るのか。

作るべきカードは人によって様々です。

 

今回の記事は、フリーターでもおすすめできるカードを紹介します。

もちろんフリーターではない人にも、普通におすすめできるカードです。

カード選びについて、私なりの視点からおすすめのカードを書いていきますので、ぜひとも参考にしてください!

 

ただ気を付けてもらいたいのは、カードには審査があります。

この審査が絶対通るというわけではありません。

ですが以下のカードは、フリーターの私でも審査に通って実際に所持しているカードですので、同じフリーターの方でも審査は通りやすいと思います。

 

イオンカード

 

f:id:ko-udon-sc50:20170401085748j:plain

まずはイオンカードです。

イオンモールで有名ですよね。

イオンカードはフリーターでもおすすめできるカードになります。

 

まず審査も通りやすいです。

実際フリーターの私にも発行されているわけですから。

個人的にですが、限度額がかなり高めに設定されていて驚きました。

 

WAON一体型にしてしまえば、WAONだけを買うより発行料がかからない分お得になります。

 

これはけっこう大事なポイントで、WAONカードってレジで買うと300円するんです。

WAONポイントは基本的に200円の買い物で1ポイント貯まります。

(もちろんポイントアップデーやボーナスポイントのつく商品はあります)

つまり300円の元を取るのに、6万円分の買い物をしないとダメなんですよね。

これってかなり損しています。

 

WAON一体型のイオンカードなら発行料は無料ですから。

実際私はWAONが欲しくて、でも300円がもったいないのでイオンカードを申し込みましたから。

WAONカードがほしい方にも、イオンカードはおすすめです。

www.kudn-sc50.blog

 

なのでイオンカードは持っていますが、クレジットカードとしてはほぼ使っていません。(笑)

WAONカードとしてのみ使っています。

クレジットで払っているのは、WAONのオートチャージ料だけですね。

 

イオンカードのクレジット決済をすると、「ときめきポイント」が貯まります。

WAONポイントでは無いんです。

このときめきポイントの使い道があまりないのが欠点です。

WAONポイントに変換するか、カタログギフトから商品を選ぶかくらいですね。

ここは素直に、WAONポイントに替えてWAONとして使うのがお得です!

 

お店のカード系は審査も通りやすいので、初めてカードを持つ人で審査が不安な人にもおすすめです。

 

イオンでよく買い物する人は持ってて損はありません。

よく目にするイオンのカードだという安心感もあります。

WAON一体型を選べば、私のようにクレジットカードとしてではなくWAONカードとしても使っていけます。

 

それに20日と30日は5%オフですよ。

5%を甘く見てはいけません。

消費税3%で買い物しているようなものですから。

 

これから消費税もまだまだ上がりますからね。

こういった節約をコツコツとしていくことは、長い目で見たら大きな利益を産むことになります。

 

イオンカード公式サイトはこちらをクリック!イオンカード(WAON一体型)

 

スポンサーリンク
 

楽天カード

 

f:id:ko-udon-sc50:20170401085837j:plain

これは誰もが知っているクレジットカードではないでしょうか。

CMも有名ですよね。

 

かなり万能のカードです。

スーパー楽天ポイント」がおそろしく貯まります。

電子マネーのEdyも付帯していますので、カードが使えないけどEdyなら使えるといった場面でも役に立つカードです。

 

この「スーパー楽天ポイント」がすごく便利です。

楽天のサービス(楽天市場など)の中で1ポイント1円として使えますし、貯まったポイントをEdyにチャージして使うことが出来るのです。

 

Edyならコンビニでもどこでも使えますね。

まさに1ポイント1円で使えるというわけです。

ポイントアップのキャンペーンも常にたくさんの種類のキャンペーンが実施されていて、かなりポイントが貯まりやすいカードです。

 

私は楽天カードの「スーパー楽天ポイント」は基本的に全部Edyにチャージして、買い物などで使っています。

そのEdyを使ったことで、またスーパー楽天ポイントが貯まるという非常にお得なサイクルが出来上がります。(笑)

 

審査も比較的通りやすいということで有名です。

フリーターの方でも申し込みやすいカードと言えるでしょう。

 

ただ楽天カードを申し込む際に気を付けてもらいたいポイントがあります。

自動リボ払い」という設定を登録してはいけないということです。

 

この設定をONにしていると、たとえ一括で買い物をしても全て自動的にリボルビング払いになってしまいます。

申し込むときに、「自動リボ払いを登録するとポイントがもらえる!」というようなキャンペーンを行っている時があります。

ですがこれに登録すると、自動リボ払いがONになってしまいます。

ポイントは残念ですが、ここは登録をせずに進んだ方がいいと思います。

 

自動リボ払いを設定してしまった人や、設定がONになってないか心配な人へ。

設定は後から変更できますので、買い物をする前にまず確認しましょう。

・楽天e-NAVIから、「お支払方法の変更」をクリックしてください。

・「自動リボの登録、解除」をクリックしてください。

・次の画面で、「現在、自動リボサービスにご登録していただいておりません」と表示されれば自動リボは設定されていませんので大丈夫です。

・万が一自動リボになっている時は、その「自動リボの登録、解除」の画面から設定を変更できますので、サクッと設定を解除してしまいましょう。

 

リボルビング払いなど少し気を付けるポイントがありますが、楽天カードはかなり万能で誰にでもおすすめできるカードです。

 

あとは人によってカードのデザインの好き嫌いが分かれるところですね。

あの”楽天カード感”を前面に押し出したデザインが、お店とかで使うのが恥ずかしい人もいるようです。

私は気になりませんが、だってお得だし。(笑)

 

発行時にポイントが多くもらえるキャンペーンも行っています。

 

楽天カード公式サイトはこちらから!楽天カード

 

1ポイント1円ですからね。

入会のポイント目当てで申し込む人も多いはずです。

私も実はそうでした。(笑)

 

 

まとめ

 

以上がフリーターでもおすすめのクレジットカードです。

ですが別にフリーター以外の方にもおすすめです。

生活スタイルなどを考えて、もし自分に合ってると思ったならとりあえず申し込んでしまいましょう。(笑)

上のふたつのカードは年会費は無料です。

 

つまり発行するだけ発行して、あとはほったらかしてても別に使わなければお金がかかるということはありません。

 

審査も比較的通りやすいふたつです。

審査が通るか落ちるかなんて、カード会社以外には分かりません。

別に審査に落ちたからといってお金がかかるわけではないので、とりあえず申し込んでみましょう。

 

落ちたら落ちたでまた別のカードを検討したり、会社の勤続年数を伸ばして信用を高めてからまた申し込めばいいだけの話です。

 

ただ同時期に多くのカードに申し込むのは要注意です。

申込状況もクレヒスに残りますので、多くのカードに申し込むとお金に困ってる人と思われることもあるようです。

 

私は他にもカードは持っていますし、電子マネーも一通り揃えています。

プリペイド式のクレジットカードも入れたら、合計で7枚持っています。

 

ちなみに電子マネーのクイックペイで支払いするがいちばん好きです。

クイックペイ♪」って聞きたいだけですが。(笑)

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog