イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

リボルビング払いって何?クレジットカード支払い方法の説明!

リボルビングって何?

f:id:ko-udon-sc50:20170401162029j:plain

クレジットカードの話です。

クレジットカードには支払い方法が主に3つあります。

 

・一括払い

・分割払い

・リボルビング払い

以上の3つです。

 

一括払いは皆さん分かりますよね。

普通に商品の金額を一括で払う支払い方法です。

 

では分割払いとリボルビング払いの違いを説明できる人はどれくらいいるでしょうか。

違いと言われても、分かっているようであまり分からないものです。

 

今回はこの支払方法について説明していきます。

 

一括払い

 

まずは一括払いから。

説明する必要もないかもしれませんが、購入した商品の金額をそのまま一括で支払う方法です。

10万円の買い物をしたなら、カードの引き落とし日に10万円引き落とされます。

 

クレジットカードを使う中で、一番基本的な支払い方法です。

私は今まで一括以外で支払いをしたことはありません。

口座のお金が足りない!」ってことにならないように、引き落とし口座の残高の管理だけは気を付けておきましょう。

 

手数料もかかりませんので、カードで買い物した以上の金額を支払うことはありません。

余程何か事情が無い限りは、一括で支払うようにしましょうね。

 

分割払い

 

次は分割払いです。

これは商品を購入した金額を、回数で割って分割で支払う方法になります。

10万円の買物をして2回の分割にしたなら、支払いは月5万円×2回+手数料となります。

 

イメージとしては、車や家のローンと同じです。

使うとしたら、大きな買い物をした時などに使うことがあるでしょうか。

 

分割払いは手数料がかかってきますので、トータルで見ると購入した以上の金額を支払うことになるので気を付けてください。

(だいたい2回までなら手数料はかからないカード会社が多いです。)

 

リボルビング払い

 

次がリボルビング払いです。

これはカードの使用金額を、金額で割っていく支払い方法になります。

10万円を月1万円のリボルビング払いにすると、10万÷毎月1万+手数料になります。

(上の場合だと元々の10万円は10回払えば完済ですが、手数料がかかり実際の支払い総額は10万円以上になるため11回や12回と払わなくてはいけません。)

 

分割払いとの違いは、回数で割るのが分割払いで、毎月の支払金額で割るのがリボルビング払いということです。

 

実はここに落とし穴があります。

分割払いの場合は払い終わる回数が決まってますので、その回数を払い終われば100%完済します。

リボルビング払いは毎月の支払金額が一定ですので、支払っている間にもまたリボルビング払いで買い物をしていくと、支払い残高だけがどんどん増えていくということになるのです。

さらにリボルビング払いの手数料は残高に対してかかりますので、買い物を重ねて残高が増えれば増えるほど手数料がかかる仕組みになっています。

(支払金額も一定なので、残高が増えても気付きにくくなっています。)

 

基本的に余程お金や仕組みに対して詳しくない限りは使わない方がいいのですが、もし使うとしたら今はお金が無いけど就職などでこれから絶対お金が入ってくる、といった場合などで使うことがあります。

あと支払いは一定なので、家計簿などは付けやすいです。

 

 

最後に・・・

 

以上がクレジットカードの支払い方法の説明でした。

私は基本的に一括以外は使うべきではないと考えています。

 

どうしても必要な家具や家電などの買い物で、絶対に一括では払えないという時は分割にしても仕方はないと思います。

ですが基本は一括で払いましょう。

 

分割やリボルビングの手数料はカード会社の収入です。

なので基本的に分割やリボルビングを勧めてきますので注意しましょう。

後からでもリボルビング払いに変更できますよ!」なんてキャンペーンなんかをよくやっていますが、甘い言葉には乗らないように気を付けてくださいね。

 

カードはポイントも貯まるし、現金払いより確実にお得です!

賢く使って、上手に得をしましょう!

 

関連記事はこちらです!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog