イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

プリペイドかポストペイか。電子マネーも奥が深い。

今回はお金の話です。

f:id:ko-udon-sc50:20170405142538p:plain

その中でも、特に電子マネーの話をしたいと思います。

 

電子マネーは皆さんもうご存知ですか?

かなり普及してきていますよね。

使ったことは無くても、聞いたことくらいはあると思います。

 

電子マネーの種類と、お得な使い方を書いていきます。

今まで使ったことのない方は、ぜひこれを機に電子マネーを始めてみてはいかがですか?

 

電子マネーとは、

 

まず電子マネーとは、現金ではなくチャージ(入金)したカードや、後払い(クレジットカードでの引き落とし)のカード・スマホ等を使って支払いをするお金のことです。

そのままですが、現金ではなく電子のお金になります。

 

電子マネーには種類が二つあります。

ひとつはチャージ式のプリペイド型。

もうひとつは後払い式のポストペイ型。

ポストペイ型は基本的にクレジットカードと紐づいていて、紐づいているクレジットカードからの引き落とし(請求)になります。

*ドコモの携帯のIDなんかは別です。

 

プリペイド型

(Edy、WAON、nanaco、Suica、ICOCAなど)

ポストペイ型

(ID、QUICPay、PiTaPaなど)

 

SuicaやICOCAなどの交通系の電子マネーもあります。

最近ではもうコンビニでも使えるようになりましたね。

 

 

電子マネーのメリット

 

ここからは電子マネーのメリットです。

まずはキャッシュレスで支払いがとてもスムーズです。

小銭を出したりお釣りを受け取ったりする必要がありません。

財布が小銭でパンパンになったりしませんよ。

電子マネーだとクレジットカードと違いサインも要りませんので、支払いが一瞬で終わります。

お店側からしてもお釣りを間違える心配もないし、メリットは大きいんじゃないでしょうね。

導入コストはあるでしょうけど。

 

他にもポイントがつきます。

交通系の電子マネーだとつかないものもあります。

現金と支払う額は同じなので、ポイントがつく分間違いなくお得です。

 

プリペイド型のメリット・デメリット

プリペイド型特有のメリットが、チャージ時のポイントです。

プリペイド型はチャージ(入金)をしないと使えないのですが、このチャージを現金ではなくクレジットカードで行うことにより、チャージ時に使用したクレジットカードのポイントと電子マネー使用時のポイントとダブルでポイントをゲットすることが出来ます。

更にお店のポイントカードや共通ポイントカード(Tポイントなど)を併用することで、ひとつの買い物でトリプルポイントをゲットするということも出来るのです!

私は大体トリプルポイントです。

 

デメリットとしては、チャージしてもポイントがつかないクレジットカードもあるということ。

またチャージ可能なクレジットカードも限られてますので、上手く組み合わせを見つける必要があります。

場所によっては、お店のポイントカードなどど併用できないところもありますので注意してください。

あとは当たり前ですが、チャージされている金額以上の支払いは出来ないということです。

高額なものを買う時は、「あれっ、お金足りるかなー」と心配になるときもあります。(笑)

 

ポストぺ型のメリット・デメリット

ポストペイ型は後払い式ですので、プリペイド式と違いチャージの必要がありません。

また残高の心配もする必要がありません。

この点が非常に大きなメリットになりますね。

ポイントは紐づいているクレジットカードのポイントがつくことになります。

 

デメリットとしては、後払い式になりますのでクレジットカード等と紐づいていることです。

つまりIDやQUICPayが使えるクレジットカードを持たなければ使えないということです。

(ドコモユーザーの方はおサイフケータイでIDが使えます。)

 

まとめ

 

ここからはまとめです。

電子マネーのメリットやデメリットを説明してきました。

プリペイド型もポストペイ型もどちらにもメリットやデメリットがありますので、生活圏のお店や使う人の性格によってどちらがお得かは変わってくると思います。

色々と使って、便利でお得な方を選んでほしいと思います。

お釣りも出ないし、現金払いより時間も早いです。

ピッてやって終わります。

慣れるとすごく便利ですよ!

 

私は基本的にポイントをたくさんつけたいので、プリペイド式の”クレジットカード”を使っています。

電子マネーはイオンでWAONを使うのと、あとはクレジットカードが使えない場所では電子マネーを使います。

IDかEdyがあれば大体どこでも大丈夫です。

ちなみに私がいちばん好きなのはQUICPayです。

決済時の音が気持ちいいじゃないですか。

ぜひみなさんも、「QUICPay♪」で支払いをしてみてください。(笑)