イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

洗車機とか色々な場所でEdy使えるって知ってました?

楽天Edy使ってますか?

f:id:ko-udon-sc50:20170410154635j:plain

楽天Edyとは、プリペイドタイプの電子マネーです。

お金をチャージして、チャージした分だけ使うことが出来ます。

 

今回はそんな楽天Edyの、街で見かけた「こんなところでもEdy使えるんだ!」を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

自動販売機

 

まずは自動販売機です。

ジュースなどの飲み物を買う時に、Edyが使えるのを知っていましたか?

しかもEdyだけではなくて、自販機によりますがけっこう色々な種類の電子マネーに対応しています。

 

ただ一つ注意点があります。

Edyは基本的に200円で1ポイントつきます。

自販機だとジュース1本100円~160円くらいですよね?

つまりこれだとポイントつかないのです。

 

ですが自販機で使った時のポイントはつかない場合でも、チャージしたポイントはつく場合があります。

例えばクレジットカードの「楽天カード」に付属されているEdyなら、楽天カードからEdyにチャージする時200円で1ポイントついています。

このポイントは発生するということです。

ややこしいですね。(笑)

 

洗車機

 

自販機の次は洗車機です。

セルフのガソリンスタンドなどにあるセルフ式の洗車機でも楽天Edyが使えるのです。

洗車機であれば、大体500円くらいからのコースなのでポイントもゲットすることが出来ます。

 

洗車機の受付って、小銭入れにくかったりしませんか?

お釣りも取り出しにくかったりしますしね。

Edyなら一瞬で「シャリーン」して終わりです。

ぜひ一度お試しください。

 

 

最後に・・・

 

とりあえず二つ例をあげてみました。

まだまだこれから電子マネーやクレジットカードのシェア率は増えていくでしょう。

もっともっと色々なシーンで使えるようになるはずです。

電子マネーで支払うと、小銭を出す手間もないし、お釣りも要らないしと支払いがかなりスムーズになります。

現金払いは時間もポイントももったいないです。

メインで使わなくても、小銭が無い時などいざという時の為に選択肢の一つとして財布に入れておくのもいいと思います。

 

是非これを機に、楽天Edyを始めてみてみましょう!

Edyを作るならチャージのポイントも付く楽天カードが便利です。

楽天カードについてはこちらから!楽天カード新規入会キャンペーン

 

 関連記事はこちらからどうぞ!

www.kudn-sc50.blog