エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

入社して3ヶ月。「仕事辞めたい」そんなあなたに今伝えたいこと。

「新社会人の皆さんお疲れ様です。」

f:id:ko-udon-sc50:20170410135955j:plain

お仕事には慣れましたか?

新しい環境には慣れましたか?

初めての仕事、新しい人間関係、新しい生活環境、色々と神経をすり減らすこともあるでしょう。

 

なかなか人に言えないこともあるかもしれません。

言いたくてもなかなか言える人が周りにいないことも多いと思います。

学生の頃は周りはみんな同じ年代でした。

一歩社会に出ると色々な人がいますよね。

同世代の同期、少し上の先輩、親世代くらいの上司、もっと年上の人もいることでしょう。

 

優しい先輩もいれば、いちいちうるさい先輩もいます。

無関心な先輩もいれば、余計なことだけはしてくる先輩もいます。

学校から社会に出てみると、本当に色々な人がいます。

みなさんの周りの人達はどうでしょうか。

 

今の環境はどう感じていますか?

 

毎日楽しい!よしやるぞ!

前向きに仕事に取り組んでいる方はいい環境に恵まれましたね。

仕事もプライベートも思いっきり楽しんでほしいと思います。

 

あれっ。おかしいなぁ。こんなはずじゃなかったのになぁ

そう思っている方もいらっしゃることでしょう。

仕事の問題だったり、生活環境の問題だったり、原因は人それぞれだと思います。

ただやはり、圧倒的に多いのは人間関係の問題です。

 

やばい。しんどい。辞めたい

中にはこう思っている方もいると思います。

理由ははっきりと言えないけど、ただただそう感じているというような方もいるのではないでしょうか。

そう思うことは決して悪いことではいませんし、決して間違ってはいません。

 

環境」というものは、良くも悪くも個人ではどうしようも出来ないものなのです。

ましてや入社したばかりの新社会人なら尚更です。

 

私も新卒の会社ではありませんが、転職した会社を4カ月で辞めたことがあります。

4カ月で辞めても、今のところ何とかやってこれています。

 

私は仕事を辞めるということは悪いことだとなんて一切思っていません。

私自身社員で働いていた会社を2社辞めていますからね。

 

ただ辞めるまでに知っておいてほしいことはあります。

今回はそんな「何かおかしいなぁ」「仕事しんどいなぁ」「会社辞めたいなぁ」と思うあなたに、ぜひいちど読んでほしいと思いこの記事を書きました。

 

生活費の確保を

 

まずは実際に辞めたとしまして、そこで現実的に発生することを書いていきます。

ここでいちばん考えないといけないのは、なによりも生活のことです。

会社を辞めることで会社員としての仕事は終わりますが、あなたが生きていくための生活は続いていきます。

 

例えばあなたが実家で暮らしているならそんなに気にすることはないと思います。

もし一人暮らしをしているのであれば、家賃に水道光熱費、食費などの生活費をどうにかしなければいけません。

もし会社の寮や紹介の物件で暮らしているのなら、そこは退職することにより出ていかなければならないことになります。

 

仕事を辞めて実家に戻るというなら大丈夫です。

仕事を辞めても一人暮らしを続けるというのであれば、数か月分の生活費を貯金している必要があります。

具体的にシュミレーションしましょう。

・家賃5万円

・水道光熱費1万円

・携帯代+通信費1万円

・食費+日用品2万円

・計9万円

ざっと平均的な費用で計算するとこんなところでしょうか。

 

ほかにも健康保険や国民年金の支払いもあります。

所得にもよりますが、合わせて3万円くらいになる場合が多いでしょう。

もし全くの無収入になるのであれば、自分の精神的なプレッシャーを軽くするためにも、3か月分の30万円くらいは貯金がある方がいいのではないかと思います。

 

ですが社会人になったばかりの方でそこまでの貯金がある人の方が少ないと思います。

私はもし心身共に大丈夫なのであれば、生活費を稼ぐ程度のアルバイトはするべきだと思います。

月10万円程度のアルバイトであれば、時給1000円として100時間働けば稼ぐことが出来ます。

1日8時間働いて、12~13日で稼げる金額ですね。

週3日程度のアルバイトであれば、それ以外の時間で次の仕事を見つける就職活動を行うことは十分可能ですね。

 

仕事は辞めても生活は続いていきますので、生活費をどうするかということはある程度シュミレーションしておいて困ることはないでしょう。

 

 

次を決めてから辞めるべきか

 

生活もなんとかなるということになれば、あとは退職に向けてどうしていくかです。

働きながら次の仕事を見つけるのか、まずは辞めてから見つけるのか。

もちろん辞めたからといって就職しないといけないということもありません。

友達に会って色々話をしたり、行きたかった場所に行ってみたり、ボランティアのような活動をすることも出来ます。

 

私は今の環境が、「辞めたいけど別にまだ大丈夫」というのであれば働きながら次の仕事を探してほしいと思います。

理由は上の通り生活があるからです。

 

ですがもし今あなたが、「どうしてもしんどい」「毎日何をしても楽しくない」という状態であれば、まずは辞めてから仕事を探すべきだと思います。

人間はある程度であれば我慢できるようになっています。

ですがその我慢を超えてから、体や心の調子が悪くなるのはあっという間です。

 

毎日毎日、「仕事辞めたいなぁ」と思いながら働くのはかなりのストレスです。

元気な心と体があれば、その先少々のことは何とかなります。

ですがそれは元気な心と体があってのことです。

 

自分の今の状態は、自分ではあまり分からないでしょう。

もし近くに話を出来る人がいないのであれば、家族や仲の良かった友人、お世話になった先生でもいいので、すぐに電話をして今の気持ちを正直に話してみてください。

いつもの元気なあなたを知っている人なら、きっといつもあなたではないということに気付いてくれるでしょう。

 

いずれにせよもし今のあなたが、仕事が休みの休日も無気力で過ごしているような状態であれば今すぐに辞めてほしいと私は思います。

まだまだ若い皆さんです。

あなたが元気であれば何とかなります。

 

 

辞める時に気を付ける事

 

ここからは実際に辞める時に気を付けることです。

辞めるということは、ルール上は2週間前に言えば問題ありません。

ですが、一般常識的なものを考えて1カ月前に言うのがベストです。

 

「辞める」ということを伝えると、基本的に引き留めてようとしてくると思います。

これは当たり前のことです。

単純に人手も足りなくなりますし、部下が辞めることは上司からしたら自分のマネジメント能力を問われることになりますからね。

 

もうちょっと続けたら慣れる」とか、「最初はみんなそうだった」とか色々な事を言われることもあるかもしれません。

もしかすると「そんな奴はどこに行ってもだめだ」など心無いことを言われるかもしれません。

ですが大丈夫です。

あなた決してダメなやつでもありませんし、辞めても何とかなりますから。

 

そうか。残念だけど、自分でそう決めたなら仕方ないな。」と言って、残念がりながらも理解してくれるのが大人なのではないでしょうか。

もしひどいことを言われるのであれば、そんな職場は辞めて正解です。

 

どうやっても環境には勝てません。

ただそこの環境に向いてなかったというだけです。

違う環境では違う評価を受けるものです。

 

スポンサーリンク
 

仕事の探し方

 

次の仕事を探すにも色々と方法はあります。

ハローワークに行くのもいいでしょう。

ツテやコネがあるならそれを使うのもいいと思います。

まずはバイトから始めて、社員を目指すというのも一つの方法です。

 

仕事を辞めたいと思うあなたにまず絶対に行ってほしいことは、転職サイトに登録することです。

これは今の会社に勤めながらでも出来ることです。

プロフィールや経歴を簡単に登録するだけです。

 

まずは転職サイトに登録して、色々と求人を眺めたり、もしかするとスカウトが来ることもあるかもしれません。

いちど就職してからでしたら、新卒の就活の時よりも求人情報を見る目も違ってくるでしょう。

色々と見えてくるものがあるはずです。

 

まずはリクナビNEXT

求人数も毎週1000件が新着・更新され、スカウトメール機能はもちろん有り。

大手人材サービスのリクルートの運営により、転職ノウハウも充実しています。

まずはこれに登録して転職や求人について詳しくなるのがおすすめです。

リクナビネクスト登録はこちらリクナビネクストに無料登録する!

 

先に退職してしまった方は、以下のサービスの利用がおすすめです。

3年で3割辞めるなんて言われている時代です。

第二新卒や早期退職者向けのサービスも多くあります。

 

応募書類の作成や面接の対策は、中々一人では正解が見えてこないことも多いです。

「何ですぐに辞めたのですか」「次もすぐに辞めてしまうのではないかと思うんですよ」面接で言われたら何と答えましょう。

一人で動くより、専門のサービスを利用してアドバイスを受ける方が、精神的な負担は間違いなく少ないです。

 

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業

私が転職する時は、メジャーな転職サービスしかありませんでしたからね。

今は転職へのハードルがかなり下がっていると思います。

 

最後に・・・

 

今しんどいと思いながら働いている方は、本当につらいと思います。

休みの日なども心から楽しんだり出来なくなってきます。

生きていても楽しいことがないと感じてしまうほどです。

 

ですがこれは決してあなたの努力不足でも無ければ、実力不足でもありません。

ただただ環境が合わないのです。

人は環境にはどうしても勝てない部分があります。

 

「なんて出来ない奴なんだ」と自分を責める必要は全くありません。

どうしても環境に合わない方は、早く環境から脱しましょう。

我慢して続けても、心がすり減ってくるだけです。

 

働くということは生きるためのお金を稼ぐ手段のひとつでしかありません。

仕事で心をすり減らして、毎日笑って過ごせなくなってしまったら、仕事どころではなく日々の生活すら危うくなってきます。

辞めても大丈夫です。

辞めていいんです。

 

まだ辞めないで働きながら探す方は、色々な転職サービスなどを利用してみましょう。

最近はスカウト機能が有るのがスタンダードになっていきています。

 

登録しておけばスカウトが来ることもあるかもしれません。

自分の心が、楽しそうと感じる方に進んで行きましょう。

 

スマホアプリでも転職活動ができる時代です。

いい時代になりましたね。

MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ
MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog