イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

いつも「仕事辞めたい」って言う人は、いつも結局辞めません。

「仕事辞めたいなぁ」

f:id:ko-udon-sc50:20170310004822j:plain

「仕事辞めたいなぁ」「最近仕事つまらないなぁ」「面白く無いなぁ」

こう思いながら日々働いている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「仕事面白い!楽しい!」と思いながら働いている人、

「面白くはないけど仕事だからやっている」と思いながら働いている人。

データを取ってみた時、多いのはどちらなのでしょうか。

 半々くらいですかね。

それか「面白くないけど」が少し多いくらいかなと思います。

 

口癖のように「仕事辞めたい」「仕事辞めたい」っていつも言っている人もいます。

今回は私の周りの「仕事辞めたい人達」は、実際に辞めるのかどうなのかを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

辞めたいっていつも言う人

 

あなたの周りにもいつも仕事辞めたいって言う人いませんか?

けっこういますよね。

「面白く無いなぁ」「早く辞めたいなぁ」「この会社将来性無いしなぁ」などなどお決まりのセリフですね。

 

ですがそういう人達に「じゃあ辞めよう」と言うと、「今は辞めない」「まだ辞めない」「次探すのめんどくさい」とこれまたお決まりのセリフが返ってきます。

最近になってようやく私は、こういう人達は「実は本当に辞めたいわけでは無い」のではないか、と思うようになってきました。

つまり「仕事辞めたい」と言うことがトレンドのようなものなのです。

 

 

なんで辞めたいって言うの?

 

ではなぜそこまで本心で思っていないのに、「仕事辞めたい」と言うのか。

それは単純にその仕事にハマっていないからだと思います。

楽しんで仕事しているわけでもないし、好きなことに取り組めているわけでもないということです。

 

趣味など好きなことをしている時に、「辞めたい」なんて言いませんよね。

好きなことはお金払ってでもやりますよね。

そういった感情が今の仕事に対して無いから、口癖のように辞めたいって言うのでしょう。

 

とは言っても生活していくには最低限のお金は必要なので、嫌でも多少は働かなくてはいけないのが現実です。

だったらなるべく楽しいと思える仕事を探して、”嫌な仕事はさっさと辞める”そして”面白いと感じる仕事は続けてみる”ということを繰り返していくしかないと思います。

1つめの職場で楽しいと思える職場に出会った人はとても幸運だと思います。

ですがなかなか1つ目から上手くいかないのも現実でしょう。

 

仕事が面白くないからって自分を責める必要もなければ、無理に我慢する必要もないと思います。

今の環境が合わないことは、それはよくあることなのです。

ダメなら切り替えて次に行けるかどうかも、ひとつの能力です。

ある程度数をこなして見えてくることもあるのではないでしょうか。

 

 

いつも私が先に辞める

 

最後に私の話をします。

私は社員の仕事を2つ辞めていて、他にもフルタイムのパートもいくつか辞めています。

27歳にしては職歴が多い方ではないかと思います。

 

今までの職場で、私が入る前からいた人(つまり先輩)で「早く辞めたいんだよ」って言ってた人はたくさんいます。

どこの職場にでもいるものです。

ですがそのほとんどの人より私の方が先に辞めています。

 

本当に辞める人は、色々と言う前にさっさと辞めるんですよね。

「辞めたい」「辞めたい」っていつも言う人は、結局なかなか辞めないのが現実です。

あなたはどうですか?

 

 

最後に・・・

 

実際にどこまで本気で「辞めたい」って思っているのかは、思っている本人にしか分かりません。

本当に健康を害するくらい辞めたいのか、とりあえず周りに合わせて言っているだけなのか。

 

本当にあなたが辞めたいのであれば、早く辞めるべきであると私は思います。

何か新しいことをスタートするのに年齢は関係ありません。

ですが新しいことをスタートするのに、若ければ若いほど有利なのは現実だと思います。

 

これからの人生、今日の自分がいちばん若い自分なのですよ。

大きな一歩でなくてもいいのです。

自分の歩幅で、まずは一歩踏み出しましょう。

 

関連記事はこちら!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog