イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

19年19万キロの愛車の故障まとめ!!

「車は金食い虫だ」

f:id:ko-udon-sc50:20170327171527j:plain

現時点で19年19万キロ、私が乗り出してからは6年13万キロくらい。

そろそろいいお年になってきたうちのカペラですが、振り返ってみると今まで色々と故障がありました。

 

ここで今までに起こった故障の中で、いちばん高額だったもの。

また印象に残っているものを書いておきたいと思います。

 

ただ今もう手元に見積書も何も残ってません。

なので私の記憶だけを頼りに描いていきますので、多少あやふやな点もありますがご了承ください。

 

 

いちばん高い故障

 

まずはいちばん高かった故障から。

これは去年の夏です。

2016年の夏の話ですね。

クーラーが全然効かなくなりました。

最近車内が冷えないなー」なんて思っていたら、気が付いた時には灼熱の車内になってました。(笑)

 

自分でも調べて、フィンの掃除やらなんやらやってみましたが効果はありません。

このままだと運転中に熱中症になってしまいそうだったので、いつものディーラーに車を持って行きました。

 

最終的にコンデンサー交換ということのなり、かかった費用は7万円くらいでした。

これがいちばん高かった故障の修理費用になりますね。

覚えている限りでは!(笑)

 

スポンサーリンク
 

他にもあんな故障やこんな故障が

 

他にも覚えている範囲で実際に起こった故障を書いておきます。

 

オートエアコンタッチパネル交換

これは今からちょうど1年前の冬です。

2015年~2016年にかけての冬の出来事です。

冷房はガンガン出るんですが、ヒーターが全く効かなくなりました。

運転中ずっと、寒すぎて寒すぎて震えていました。

 

これはエアコンのタッチパネルの故障で、どんなに温度設定を上げてもエアコンの設定がずっと冷房側になっているのが原因でした。

ラッキーなことに中古のエアコンのキットが見つかったので、1万5千円くらいで修理できたと覚えています。

 

ドアの開閉時キーキーうるさい

これはけっこう私が買ってすぐの修理だったと思います。

運転席のドアの開閉時、ずっとキーキー音が鳴ってました。

ディーラーからは別にほっといても大丈夫と言われましたが、気になって精神衛生上良くないと思ったので、ドアとボディの間のカバーみたいな部品を交換しました。

これは数千円でしたね。

 

パンク

あとパッと出てきたのはパンクですね。

たまたま近くにガソリンスタンドがあったので、そこで修理してもらいました。

なんかカッターナイフの刃みたいなのが刺さっていましたね。

釘ならわかるけど、カッターって道に落ちてますかね。

ちょっと確信犯的な気もするな・・・(笑)

 

改めて思い出してみると、意外とこんなもんでした。

私が忘れているだけかもしれませんが。(笑)

確かに整備は距離や年数に応じてその都度していますが、故障の修理というのはそんなにしてないかもしれません。

 

乗り出し30万の車ですからね。

よく走ってくれているでしょう!

まだまだ引退させません!(笑)

 

最後に・・・

年数を重ねると、色々な部品が経年劣化してきます。

壊れてから直したらいい部品もあれば、壊れてからだと車自体が手遅れになるかもしれない部品もあります。

 

タイミングベルトなんかは、その車に乗り続けたい人はメーカー推奨の時期で交換しとくべきだと思います。

あとは日ごろのオイル管理でしょう。

オイルは決まった距離ごとに忘れずに交換しましょう。

私の車も、「オイルをちゃんと交換してくれているから、あとは調子が悪くなった時にその都度来てくれたらいい。」と整備士の方に言われたこともあります。

 

1台を長く乗る人もいれば、車検ですぐ乗り換える人もいる。

色々とスタイルはあるでしょうが、みなさんそれぞれ愛車を可愛がってあげてください!(笑)

www.kudn-sc50.blog

車好きには車マイスター検定がおすすめ!

www.kudn-sc50.blog