エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

学校なんて必要ない!個人の才能を伸ばす教育の未来像とは。

未来の学校

f:id:ko-udon-sc50:20170416003054p:plain

今回は私が考える未来の学校を書いていきます。

 

未来の学校とはどんな学校でしょうか。

今の学校より大きく進化しているのでしょうか。

実はさほど変わってはいないのでしょうか。

 

時代が大きく変わっているのは間違いないです。

時代に合わせて学校も、大きく変わっていって欲しいというのが私の意見です。

 

スポンサーリンク
 

教育を配信する

 

そもそも学校という存在が必要ではありません。

大事なのは学校という「建物」ではなく、生きていく為に必要な「義務教育」です。

学校とは教育というハードのためのソフトのひとつに過ぎません。

 

これからの時代は教育を配信しましょう。

小学校入学の歳になった児童全員にタブレット端末を配布します。

そしてその端末に教育を配信していくのです。

 

授業も宿題も全てタブレットを通じて学習していきます。

これには校舎も先生も必要ありません。

最低限の講師がいればそれで充分です。

校舎の維持費も公務員の人件費もカット出来ます。

 

 

地域のコミュニティーを作る

 

ただ学校には勉強だけでなく、人間関係の構築や部活動、行事などの機能も存在します。

これらは学校ではなく、学校に似た地域のコミュニティーを作って代替します。

 

もちろんこれは義務ではありません。

入りたい人が入るのです。

入りたくない人は入らなければいい。

行事だけ参加してもいい。

部活動だけ参加してもいい。

「今日だけ」参加してもいいのです。

 

コミュニティーもスペックもそれぞれです。

親が共働き向けのコミュニティー。

進学の為のコミュニティー。

スポーツや芸術などに特化したコミュニティー。

児童の興味や関心に応じて、どんどん”転校”してもいいのです。

 

もちろん家で勉強したければ家で勉強すればいい。

田舎のおじいちゃんの家に泊まり込んで勉強してもいい。

友達同士で集まって勉強してもいい。

親の会社で勉強してもいい。

 

必要なのは「教育」です。

教育へのアプローチは人それぞれでいいのです。

 

 

個人の生き方を重視する

 

同じ学習量なら、この方法の方がはるかに早く修了出来るはずです。

自分のペースで進められますから。

 

空いた時間は個人の好きなことに時間を使えるのです。

勉強や遊び、スポーツに創作活動、好きなことを何でもいいでしょう。

 

不要な人間関係にストレスを持つこともありません。

いじめも起こりません。

自分の得意や好きな分野の才能を大きく伸ばせるでしょう。

 

タブレットで全て完結します。

課題やテストの採点はAIにしてもらいましょう。

校舎や公務員の費用が浮くことを考えれば、充分お釣りは出ると思います。

浮いたお金はコミュニティーへの補助金にしましょう。

 

 

最後に・・・

 

以上が私の考える未来の学校です。

 

私は学校とは勉強をするところだと思います。

そこに人間教育だとか余計なこと言うから、いじめなど様々なストレスが生まれるのだと思います。

人間関係や部活や行事は、また学校とは別で行えばいいのです。

 

生き方は100人いれば100通りです。

学校行きたくないなら別に行かなくてもいいじゃないですか。

要は「義務教育」を受けたらいいって話ですよね。

 

ベーシックインカムの導入が無い限り、どうせ個人の生存戦略が必要な時代になるんですから。

だったら早い内から、自分の生き方で生きていく術を教えていきましょうよ。

 

これって学校の先生じゃ教えられないと思うんです。

だって学校の先生って、ずっと学校にしかいないじゃないですか。

よほど自分の考えを持っている先生じゃないと気付きませんよね。

 

テクノロジーが時代を変えるように、テクノロジーが教育を変えるのです。

 

こちらの記事もよく読まれています!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog