イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

就活側も採用側も、これからの時代は3年で辞める事を前提にするべき。

「うちの会社はすぐ辞めてもいい会社だよ!」

f:id:ko-udon-sc50:20170415232448j:plain

新卒で就職しても3年で辞める

こう言われるようになってしばらくですね。

実際その通りにデータも出ていますので、紛れもない事実なんでしょうね。

www.kudn-sc50.blog

 

今後この流れはますま加速していくことだと思います。

人口減少、少子高齢化、グローバル化、ロボットやAIによる代替・・・。

次々と時代は変化していきます。

そして、これらは全て追い風となることでしょう。

 

スポンサーリンク
 

辞めることを前提に

 

これからは採用する側も、辞めることを前提に採用していくべきです。

新卒だろうが、中途採用だろうが、これからは人材の流れも流動的になっていくのです。

新しいテクノロジーが次々と生まれ、その度に次の時代へと変わっていくのですから。

 

二刀流こと、日本ハムファイターズの大谷選手ご存知ですよね。

彼は高校卒業してすぐにアメリカのメジャーリーグに行く予定でした。

ですが球団と栗山監督の、「数年したらメジャーに行ってもいい」「二刀流で思いっきりやったらいい」という後押しがあって日本でプレーすることにしたのです。

2017年オフについにメジャーか!?なんて言われてますね。

 

つまりはこういうことです。

3年くらい働いたら辞めてスキルアップしたらいいよ」というのを売りにしていけばいいんです。

 

 

昔と今は違う

 

今の若い人は、終身雇用や年功序列のありがたみをあまり実感してはいません。

生まれた時からずっと不景気でした。

長時間労働、残業代未払い、ブラック企業。

毎日毎日、こんなニュースを見て育った世代なのです。

 

親が非正規。

親がリストラ。

親の会社が倒産。

珍しくもなんともありません。

 

起業やフリーランスの働き方も浸透してきました。

定年までひとつの会社でずっと働く、なんて思っている人は少数派でしょうね。

 

 

優秀な人ほど動くもの

 

情報やアイデアがこれだけあふれる時代です。

今の時代は、実際に行動した人がいちばんスゴイ時代です。

 

アイデアや知識だけなら、もうみんな持っています。

例え今持ってなくても、ちょっと検索したらいくらでも転がっています。

 

実際に行動できる人が、優秀な人です。

つまり優秀な人はすぐに動くもの。

 

この仕事は自分の適性じゃないな

こんな仕事じゃスキルは身につかないな

こうなった時も、優秀な人ほど切り替えは早いです。

会社の為ではなく、自分の為にすぐに動いていくのです。

 

 

最後に・・・

 

辞めることを前提に採用していく。

辞めてスキルアップしていくことを認めていく。

こうすることで優秀な人が集まりやすくなると思います。

今だとまさにリクルートなんかがそうですね。

 

辞める事や転職だけではなく、その会社の中でステップアップしていくことも同時に認めていく。

時代や個人のニーズに合わせて環境を作っていくのも、優秀な人が集まりやすくなるのではないでしょうか。

 

正解はひとつではありません。

みんなの行く方向が正解なわけでもありません。

人の数だけ正解がある。

これからはそんな時代だと、私は思います。

 

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog