エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

就職するか。スキルを身につけるか。脱フリーターの方法はこれだ!

脱フリーター!

f:id:ko-udon-sc50:20170417230000p:plain

どうも。フリーターの、こうどんです。

 

今回は「脱フリーター」というのがテーマになります。

 

「脱フリーター?ハローワーク行けば笑」

そう言われてしまえばそれまでなんですが、今は色々と脱フリーターの方法もあるのです。

もちろんハローワークも方法のひとつです。

というか就職とは、正解ではなくあくまで選択肢のひとつであると思います。

 

それでは、そんな「脱フリーター」の方法を書いていきます!

 

スポンサーリンク
 

就職支援サイトを利用する

 

私がいちばん便利だと思うのは、就職支援サイトを利用して就職につなげることです。

例えばこんなサイトもあります⇒日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

フリーターの方は就職した経験が無かったり、最後に就職してから間が空いたり、色々と就職することに不安がある方がほとんどだと思います。

履歴書や職務経歴書の書き方もどう書いたらアピールになるのか分からない。

面接でも、経歴のことなど色々質問されるだろうな、と不安に感じるものです。

 

こういった悩みは中々ひとりで悩んでも解決するのは難しいです。

分からないことはプロに聞くのがいちばん確実です。

 

就職支援サイトのサービスは、応募書類の作成や面接の対策はもちろん、自分のキャリアのカウンセリングにのってもらえたりと、就職に関して様々なフォローを受けることが出来ます。

自分ひとりで手探りで就職活動をしている人とでは、精神的な余裕などにも大きく差が出ます。

 

しかもこういったサービスは採用に至った企業からの報酬で運営されてますので、サービスを受ける人は無料で利用することが出来ます。

(無料ではないものもあるかもしれませんので、自分でちゃんと確認しましょうね)

 

人手不足の企業が当たり前の時代です。

存在するサービスはちゃっかり利用して、自分の利益にしていきましょう。

 

就職経験無しの支援サービスはこちらから!

www.kudn-sc50.blog

 

 

バイトから就職する

 

これはアルバイトやパートから働いて、その働いている会社で社員になるということです。

私は正直これがいちばん確実で楽な方法だと思います。

 

会社も働く側もお互いリスクの軽減が出来ます。

仕事内容は分かっているし、ゼロから仕事を教える必要がないので、教える時間の省略も出来ます。

働く側も、どんな会社でどんな仕事をしてどんな人が働いているか知っているので、「就職してみたら思っていたのと全然違った!」というミスマッチを防ぐことになります。

 

問題はその会社で就職したいと思えるかどうかですよね。

もしすぐに就職しないといけない状況であるなら、とりあえず今いるところに滑り込んで、働きながら転職活動をするという、「偽装就職」をすることも出来ます。

 

他にやりたいことも無いけど、それを探すほどの行動力も無い人は、大人しく入れるところに入った方がいいですよ。

その後また意欲がわいた時に、それを職歴にして転職活動をすればいいのです。

いざ就職の気持ちが出た時に、何も武器を持ってないのがいちばん危険ですから。

 

 

自分のスキルで稼ぐ

 

今は、「会社員は選択肢のひとつだ」という考え方もかなり浸透してきていると思います。

それこそ好きなことしてYouTubeにアップしても稼げる時代なのですから。

 

別に就職しなくても、自分のスキルでどんどん稼げるように腕を磨いていけばいいのです。

幸いなことにフリーターのメリットは、仕事と時間の自由が利くことです。

 

スキルを身につける時間を、会社員をしている人より多く作ることは十分出来るはずです。

なんだったらスキルアップに役立つバイトに変えてしまいましょう。

時間を多く使える分、会社員の人がフリーを目指すより早く稼げるようになるかもしれません。

まぁ経験とかの話もありますけどね。

 

学歴も資格も無いし、どうせ就職しても大したとこ行けないしな

なんて思うくらいなら、興味のある分野で稼げるように努力しましょう。

YouTubeでもSNSでもブログでも、色々と収益化できるツールはあるんですから。

 

もし例え独立出来るほどは稼げなかったとしても、おこずかいくらいでも稼げるようになれば嬉しいじゃないですか。

副業を持って就職すれば、金銭的に余裕が出てひとつの会社にしがみつく必要がなくなるので、「ブラックならすぐ辞めてやる!」くらいの気持ちで就職出来るようになりますよ。

 

まずは自分の強みを診断してみましょう!

www.kudn-sc50.blog

 

 

最後に・・・

 

以上が脱フリーターの方法になります。

あとはこれにハローワークも入りますね。

 

とはいえハローワークは、「何でもいいからとにかく明日から仕事がほしい」という人が行くところだと私は思っていますので、特に切羽詰まっているわけでもないなら、就職サイトや職歴がある人は転職サイトとかを使って情報を集めていけばいいでしょう。

 

フローターのメリットは時間や仕事の自由が利くことです。

勉強や資格の習得に、会社員以上に励みましょう。

 

これからは単純労働は人間の手から離れていきます。

残る仕事も、他の仕事が無くなった人や外国人労働者との奪い合いになります。

きつめの椅子取りゲームみたいな状況になる可能性もあると思います。

 

さぁ、あなたはどうしますか?

他の人を出し抜くなら、まだ動いている人の少ない今がチャンスですよ!

 

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog