イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

どうして若者はフリーターを選ぶのか。若者がフリーターになる3つのパターン。

何故フリーターに?

f:id:ko-udon-sc50:20170417182014j:plain

非正規雇用、フリーター。

珍しくもなんともない時代になってきました。

 

一口にフリーターと言っても、そこに至る経緯は人それぞれです。

フリーターの中にも色々な理由でフリーターになっている人がいます。

若者がただフリーターになるのと違い、介護等でフリーターにならざるをえない人もいます。

 

そして私自身もフリーターです。

周りにもフリーターの友達は多くいます。

 

今回はそんな若者達はどんな理由があってフリーターになっているのか。

若者がフリーターになるパターンについて書いていきます。

 

スポンサーリンク
 

目標達成型

 

フリーターになるパターンは、大きく分けて3つあります。

まず一つ目が、目標達成の為にフリーターになるパターンです。

 

フリーターをしながら目標の為に勉強をする。

フリーターをしながら資格を取得する。

フリーターをしながら別の仕事で稼げるようにする。

こういった理由でフリーターをしている人達も多くいます。

 

やりたいこと」をやっているけども、それではまだあまり稼げないから生活の為にアルバイトをしている。

そんな人も最近はけっこう多いですから。

 

終身雇用や年功序列という制度は過去のものです。

会社員以外の働き方も多様化してきていますので、目標達成型のフリーターはこれから増えるのではないでしょうか。

 

 

就職後フリーター型

 

こちらはいちど就職した後に退職して、そこからフリーターになるパターンです。

何年も働く人もいれば、入社してすぐに退職する人もいます。

 

就職で苦しんだから、しばらくフリーターで楽しもうゆっくりしようという人もいます。

退職してから転職活動をして、上手くいかなかくてズルズルとフリーターを続けている人もいます。

 

就職後にフリーターになる人達は、就職する気のない人を除いて、総じて勤労意欲の高い人が多いです。

ちょっと前まではバリバリ働いて、ボーナスとかももらっていた人達ですから。

こういう人と話をすると、「本当は就職したい」って大半の人が言います。

 

ただやはりいちどレールを降りてしまうと、復帰するのが難しく感じます。

再び就職しても、またフリーターに戻ってしまう人もいます。

 

日本の社会が原因なのか、本人の能力の問題なのか。

ただ日本は自己責任の国ですからね。

フリーターなのは自己責任だ

こう思われることが多いように感じます。

確かに、今もなおフリーターであることを選択しているのは、他でもなく自分自身なのですから。

 

 

新卒フリーター型

 

こちらは最終の学校を卒業と同時にフリーターになるパターンです。

とは言っても理由は人それぞれです。

 

就職活動で内定がもらえなかった人。

内定はあるけど、希望の企業では無いので就活を続ける人。

元々就職ではなく目標達成型のフリーターになるつもりだった人。

卒業直前に就職予定だった企業が倒産なんてこともあるでしょう。

 

新卒フリーターですので、非常に若い人達です。

そして今までアルバイトしかしたことが無い人達です。

 

いや、雇用形態の問題ではありませんね。

今いる環境が、「普通」なんだと思っている人が中にはいます。

これは損なことだと私は感じています。

世界はもっと広いんだよって話です。

 

会社員ではなくフリーで食べていく、そう思うわけでないのであれば、まずは若い内にいちど就職してほしいなぁと個人的には思います。

余計なお世話ですけどね。(笑)

 

 

最後に・・・

 

若者はこうやってフリーターになっていくのです。

ちなみに私の場合は、最後に社員の職を辞めた理由が「次にやりたい仕事があった。そしてたまたまそれが非正規の仕事だった」という理由です。

なので就職後にフリーターになったパターンですね。

 

「フリーターはなぜ就職しないのか」

「人手不足で選ばなければ職はあるのに」

こう思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

「やりたいことが分からない」

「前がブラックで就職するのが怖い」

理由なんてこんなものです。

今フリーターの人達でも、心の中では正規雇用で働きたいって思っている人は多いです。

 

私はそれに対して社会が悪いなんて思いません。

(ブラック企業はもちろん良くないですが)

 

「本当は就職したい」

「でも今のままだと良い職にはつけない」

そう思うのであれば、勉強するなり資格を取得するなりすればいいと思います。

 

「やりたいことが分からない」

だったら分かるまで打席に立ち続けろと思います。

同じバイトをずっと繰り返していても、何も分からないのは当たり前です。

 

好きでフリーターをやっている人はそれでいいと思います。

好きでやっているなら幸せでしょうしね。

 

幸せになるのに雇用形体は問題ではありません。

大事なのは、自分の意志でそれを選択することです。

 

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog