エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

幸せになりたければ待っていてはダメ。悩んで考えて自ら掴みに行く。

幸せは自分から掴みにいく

f:id:ko-udon-sc50:20170407222903j:plain

私は幸せというものは、自分から掴みにいくものだと思っています。

 

誰かが与えてくれるといったものでは無いということです。

受動的なものではなく、能動的なものなのですね。

 

待っていれば勝手に幸せがやって来るということは無いでしょう。

自ら幸せに向かって進んで行く、幸せになりたければそんな気持ちが必要なのだと思います。

 

 

口を開けて待っている

 

誰かが私を幸せにしてくれるはずだ

そう思ってただ口を開けて待っている。

こんな人、あなたの周りにいませんか?

 

幸せとは口を開けて待っていれば、誰かが運んできてくれるというようなものなのでしょうか。

 

人生とは、餌を待っている犬のようなものなのでしょうか。

 

私はそうは思いません。

自分の幸せは自分で掴むものだ。

そして、誰かに与えてもらうものでは無く、自分から与えるものであると思います。

 

 

自分の幸せを探し続ける

 

そんなこと言われても自分の幸せとか分からない

こう感じる人も多いでしょう。

 

私自身、何が自分の幸せかをはっきり説明出来るかと言われると、100%の自信を持って答えることは出来ません。

ただ間違えなく言えることがひとつだけあります。

それは、「確かに今はまだ分からない。だが私は探し続けている。」ということです。

 

私は幸せは探さないと見つからないものだと思っています。

待っているだけではやってこないということです。

 

自ら探しに行くことが必要です。

幸せになるには打席に立ち続ける勇気が必要なのです。

 

スポンサーリンク
 

考える事を止めない

 

探すことは、時につらいこともあるものです。

なかなか答えの見つからない問いに、苛立つこともあるでしょう。

時に傷つくこともあるでしょう。

周囲の人との温度差に、自分が間違っているのではと疑うこともあるかもしれません。

 

ですが、探すことをあきらめてはいけません。

思考することを止めてはいけません。

この世で一番不幸なことは、失敗することではありません。

思考停止することです。

あと一歩で幸せに届いたかもしれないのに、そこで諦めることです。

 

もしも思考の毎日に疲れた時は、ゆっくり休憩すればいいのです。

それからまた、自分の幸せに向かって自分の足で歩いていきましょう。

 

 

最後に・・・

 

もしもあなたが幸せになりたければ、自分の幸せについてとことん悩みましょう。

悩んで、考えて、自ら自分の人生の打席に立ち続けましょう。

 

自分の人生の舞台上に自ら立つことが大事です。

思考を停止してはいけません。

悩むことを諦めてはいけません。

 

つらいことも正直あります。

自分はただ楽しく生きたいだけなのに

こう思うこともあります。

 

それでも私はこれからも悩み続けます。

幸せな人生を送るために。

自分らしく生きていくために。

好きな人と、好きな場所で、好きなことをして生きていく」ために。

だって自分の人生の主導権は、いつだって私の手の中にあるのですから。

 

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog