エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

ダラダラと仕事を続けている人によくある口癖。フリーター編。

口癖

f:id:ko-udon-sc50:20170419113540j:plain

フリーターを卒業したいけど卒業できない。

 

フリーターのこうどんです。

私はこの記事を書いている今現在フリーターです。

友達にも大勢フリーターの友達がいます。

 

そんなフリーター生活を2年半~3年くらいかな?送ってきました。

その中で気付いたことがあります。

 

フリーターを辞めたい(つまり就職したい)と思いながらも辞められない。

そうやっていつの間にかダラダラと続けてしまっている人には、共通の口癖があるのです。

 

もしも今あなたがフリーターで、就職したいと思いながらも就職できない。

そして今から書いていく口癖を言っていたなら、それは赤信号かもしれませんよ!

 

それでは自分自身もフリーターだということは、絶賛棚に上げながら書いていきたいと思います!(笑)

 

スポンサーリンク
 

やりたいこと特に無い

 

やりたいこととか特にないし

まずはこれです。

 

これがいちばん多い口癖です。

「就職したいけれど、やりたい仕事がない」ということです。

 

探せよ

返す言葉がこれしか見つかりません。

 

こう言う人は何か探すアクションをしているかといえば、実際は特に何もしていません。

まぁ探しているなら言わない言葉だから当たり前ですね。

 

探しましょう。

打席に多く立つしかないです。

 

無理に探さなくても、誰にだって好きなことのひとつやふたつはあります。

それを勝手に仕事にならないとか思っているだけなのではないでしょうか。

 

まずは強み診断で、自分を客観視してみましょう!

www.kudn-sc50.blog

 

 

新しい仕事覚えるの嫌

 

今から新しい仕事覚えるのめんどくさい

今から新しいことするの嫌だなぁ

今の仕事もう慣れちゃったから

 

こういうことを言う人も多いですよね。

 

まぁ、気持ちは分かります。

正直私もめんどくさい。(笑)

人間慣れたことをするのが、気持ちも体も楽ですから。

 

これは完全にトレードオフですね。

 

めんどくさいコストを払って新しいことをするか、つまんないけど慣れたことを続けるかの選択ですね。

 

私は個人的にこのセリフを、自分より若い子が言うことにすごく怒りを感じます。

自分より若いのに何言ってんだ!そんなん言うならその若さ私にくれよ!

心の中でいつもそう叫んでいます。

余計なお世話なので口には出しません。(笑)

 

 

新しい人間関係作れない

 

今から新しい友達作れるか不安

また1から人間関係作るの嫌だ

 

今度は人間関係についてですね。

 

バイトでも長く働くとベテランになります。

ベテランで新人を迎えていたのが、急に自分が新人になるわけですからね。

私も正直言うとめんどくさいです。(笑)

 

結局のところ、これもトレードオフなのですね。

 

新しい環境に入るのって、慣れじゃないですか。

学生の時なんかはこういう場面がけっこう多いですよね。

毎年クラス替えがあったり、それこそ3年通えば学校変わるわけですから。

 

それが大人になるとずっと同じ環境にいる人もたくさんいるわけです。

その環境や人間関係に慣れてしまったら、そりゃあ新しい環境に飛び込むのは怖く感じます。

定期的に新しい環境に入る機会を作るって必要だと思いました。

 

 

最後に・・・

 

以上がフリーターを長く続けている人にありがちな口癖でした。

というかこれってフリーターに限らず、社員でも本当は辞めたいけどダラダラ続けている人にも当てはまりますね。

雇用形態に限らず、人の気持ちの持ち方は同じということです。

 

新しい環境には不安がつきものです。

これも経験なんですよね。

新しい環境に飛び込んだ経験が何度かあると、何となくですが「ここは大丈夫そうだ!」なんて分かるようになってきます。

まぁ私の勘はよく外れるんですけどね。(笑)

 

その勘も外す経験を何度かしていくうちに、「何だかんだ言って、結局やってみなきゃ分かんないのかな」といういい意味での開き直りになってきます。

 

良くも悪くも、思っている不安や期待は外れる

私が今いちばん思っているのはこれです。

 

さぁ、次は何を始めようかな。

 

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog