エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

20代フリーター、就職を考えるべきタイミングとは。

就職するのはいつなのか

 

f:id:ko-udon-sc50:20170403215201p:plain

20代フリーター

全国にごまんといるであろう存在です。

 

夢を追ってフリーターになっている人もいれば、起業や独立を目指している人もいるでしょう。

一度就職したけど、会社が合わなかったりブラックで退職してしまった人。

新卒で就職出来なくて、そのままフリーターになった人。

一口に20代フリーターと言っても、様々な背景があると思います。

 

今回はその中でも、「いつかは就職したいと思っているフリーター」についてです。

「いつかは就職したい」そう思っているフリーターは意外と多いものです。

 

ただ中々その一歩が踏み出せないというのが現実です。

いつが就職のタイミングなのか

今のバイトをずっとやろうとは思わないんだけど、、、

どうしてもこう考えてしまいます。

 

果たして就職すべきタイミングはいつなのか?

私が思うことを書いていきます。

www.kudn-sc50.blog

 

 

ベストのタイミングは?

 

ズバリ結論からいきましょう!

就職すべきタイミングとは、「」です!

 

もうちょっと広げるなら、今~2年以内です。

つまり2019年までにってことですね。

 

次はその理由についてです!

 

スポンサーリンク
 

今が売り時

 

連日ニュースで報道されている通り、今は人手不足で新卒も中途も売り手市場です。

人手不足が1企業の域を超えて社会現象化しています。

 

就職するなら、人手不足の今が完全にチャンスです。

若い」というだけで大きなアドバンテージがあると思ってください。

 

あとはその若さに、「会社の為に頑張ります!!」という精神が嘘でもあればかなり有利に就職活動が出来ると思います。

(私には全くその精神が無く嘘もつけないので、人手不足でも普通に落とされます笑)

 

就職するにしても、転職するにしても今が売り時です。

 

 

今のその後は?

 

逆にこの先は分かりません。

 

2020年東京五輪後、反動で経済が今より冷え込むことも予想されます。

自動化やグローバル化の流れも加速することでしょう。

 

今後も今と同じような雇用の状態があると思ってはいけません。

 

今は形があるものでも5年10年したら形が変わっていたり、そもそも無くなっている可能性もあるということです。

 

 

就職活動を有利に進める為に

 

就職経験の無い方や、退職してからブランクのある方は、就職活動をすることに不安を感じる方も多いことでしょう。

人間新しいことに不安を覚えるのは当然です。

私も含めてみんな同じなので安心してください。

 

今の時代20代フリーターは珍しくも何ともないです。

そしてそれだけ就職支援のサービスも充実しています。

 

こういった就職支援のサービスを使うのと使わないのでは、就職活動自体はもちろん心理的にも大きな差がでます。

応募書類の作成はどうしますか?

面接の練習はどうしますか?

一人では対策の立て方も分からないことも多いです。

 

存在するサービスはガンガン利用して、有利に就職活動を勧めましょう。

就職支援サービスはこちらからどうぞ!日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

www.kudn-sc50.blog

 

 

最後に・・・

 

就職したいと思うのであれば「今」がチャンスです。

 

逆に、「就職より独立したいなぁ」と思うのであれば、それも今がチャンスです。

多くの人が気付いていない、そして行動に移していない今がチャンスです。

それぞれの目指す分野に向かって、どんどん時間を投入していきましょう。

(もちろん試行錯誤しながらね!)

 

 

人手不足で売り手市場だし、色々なツールの登場で個人でも発信して稼げるようになってきました。

自分の頭で考えられる人にとっては、本当にいい時代になりましたね。

 

ただレールに乗っかって行きたい人にとっては、これからが大変なんでしょうけどね。

 

ひとつ忘れないでいてほしいことは、もしあなたが今就職してもそこがゴールなのではありません。

 

仕事をしながら、自分の頭で考えて自分の意見を持つということを大事にしましょう。

それを忘れた時、あなたは今後仕事を奪われるであろうロボット以下の存在になってしまいます。

 

就職とは「手段」であって、「目的」では無いのですから。

 

イマキミ!

 

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog