イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

すぐに会社を辞めてしまうあなたは、会社員が向いていないのかもしれない。

会社員では無い生き方

f:id:ko-udon-sc50:20170503001846j:plain

就職してもすぐに辞めてしまう

今まで職を転々としてしまっている

また次就職してもすぐに辞めそうな気がする

 

どれかひとつでも当てはまる人はいませんか?

若い人で当てはまる人は意外と多くいると思います。

 

一定数の割合でいると思うんですよ。

会社員向いてないんじゃないかな」みたいな人って。

別に悪いことでも何でもないです。

むしろ自然な流れです。

 

社会は驚くほど多様化しています。

そしてこれからもっともっと多様化していくと思っています。

 

スポンサーリンク
 

私もそうかもしれない

 

実際私もそうです。

今まで2回社員の仕事を辞めてますし、2社目に至っては4カ月のスピード退社ですし、その後もフリーターとしてバイトやパートを転々としています。

 

「腰を据えて働く」とか出来ないんですよね。

だって時代が変われば興味も変わるじゃないですか。

常に楽しいことに対してアンテナを張っていれば、そんなの当たり前ですよ。

 

別に私はすぐに会社を辞めてしまう自分を、ダメな奴だなんて全く思っていません。

むしろこれからのスタンダードだと勝手に思っています。(笑)

 

まぁ周りはまだ、あまりそうは思ってはいないみたいで面倒な時もたまにありますけどね。

「自分の人生」を生きるということは、こういうことなんだと思っています。

 

周りに合わせている内は「自分の人生」を生きていることにはならないと思います。

www.kudn-sc50.blog

 

 

会社を作った世代とのギャップ

 

会社員が合わない人のいちばんの理由はここだと私は思います。

会社を作った世代と、今の若い人の世代の間の価値観の違いが大きすぎるのだと思います。

 

まだ比較的自由に働けるような若い会社とかだと、うまくマッチング出来るような気がします。

ですが大きな企業や歴史の長い企業は、創立者や今の経営陣も昔の世代の人達になりますから。

どうしても世代間のギャップが生まれるのは仕方のないことです。

 

私の世代もそうですが、今の若い人は生まれた時からずっと不景気なのです。

毎日毎日倒産やリストラ、そして企業や政治家の不正というようなニュースばかりを目にして生きてきました。

 

その結果、安定を求める人は徹底的に安定を求める。

自由を求める人は完全に自由を求める。

2極化してきていると思います。

 

公務員が相変わらず人気の裏で、フリーランスや起業を選択している若い人も増えています。

ユーチューバーなんて時代の象徴ですよね。

 

終身雇用とか年功序列とか、「私達の世代には関係のないこと」だと気付いている人も徐々に増えてきていると思います。

 

 

向ていない人は違う道を

 

これからはロボットやAIが働いてくれます。

 

会社員に向いていない人は、無理して向いていない仕事をする必要はありません。

そいうのはロボット達に任せればいいのですから。

 

自分がするべきことをやっていきましょう。

お金にならないことでも、今は収益化していくツールがあります。

 

「こんなこと仕事にならない」

こんな風に思わないで、まずは自分の好きなことから始めましょう。

www.kudn-sc50.blog

 

 

最後に・・・

 

今の時代は想像以上に色々な生き方があります。

そしてこれから、それはもっともっと増えていくと思います。

 

好きなことをして、お金を産み出していく

考えただけでワクワクしませんか?

 

私達は今、それが可能な時代の中に生きているのですよ!

好きなことを、始めましょう。

 

イマキミ!

こちらの記事もよく読まれています!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog