イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

ハウステンボスイルミネーション「光の王国」の「昼間の王国」編。

イルミネーション

f:id:ko-udon-sc50:20170502163255j:plain

日本で有名なイルミネーションと言えばどこでしょうか。

私はテーマパークが好きなので、イルミネーションと言えばハウステンボスです。

1300万球の「光の王国」は、日本でも指折りのイルミネーションスポットだと思います。

 

ところでこの「光の王国」ですが、昼間は一体どうなっているのでしょうか。

光の王国ならぬ、「昼間の王国」というわけです。

 

先日ハウステンボスに行く機会があったのですが、訳あって昼間の少しの時間しか滞在することが出来ませんでした。

なので少しでもイルミネーションの雰囲気を楽しみたいなと思い、イルミネーションが全く点灯していない昼間の「光の王国」に突撃してきました!

今回はその時の様子を書いていきます!

 

 

昼間の王国

f:id:ko-udon-sc50:20170502163349j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170502163353j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170502163356j:plain

イルミネーションのコードやライト達が、俺たちの出番はまだか!という様子で佇んでいます。

 

「光の動物園」の動物たちも心なしか寂しそうですね。

f:id:ko-udon-sc50:20170502163422j:plain

馬車の魔法も今は解けてしまっているようです。

f:id:ko-udon-sc50:20170502163438j:plain

ちなみに昼間にこのイルミネーションのエリアを歩いている人は他に誰もいませんでした。

みなさん昼間はイルミネーション以外で楽しまれているようです。

賢明です!(笑)

f:id:ko-udon-sc50:20170502163505j:plain

 

スポンサーリンク
 

光の滝

 

ハウステンボスのイルミネーションの目玉のひとつと言えば、高さ66メートルにもなる「光の滝」ではないでしょうか。

さぁ果たしてこの光の滝、「昼間の滝」は一体どうなっているのでしょうか。

せっかくなので昼間の滝も見てきました!

f:id:ko-udon-sc50:20170502163537j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170502163549j:plain

「めっちゃコードあるー」

これを見た82%の方がこういった感想を持たれるようです。

ちなみに残りの18%の方は、乾燥中のイカ墨パスタと見間違えるそうです。

f:id:ko-udon-sc50:20170502163602j:plain

光でも無ければ滝でも無かったですね。

 

もしかしたら夏なんかは、ゴーヤカーテン的に体感温度を下げるという効果も発揮するのかもしれません。

 

 

昼間の王国編

 

以上がハウステンボスイルミネーションの「昼間の王国」でした。

みなさん存分に堪能していただけましたでしょうかね。(笑)

 

私のおすすめは、昼間はイルミネーション以外のアトラクションやショーで楽しんで、夜になってからイルミネーションを楽しむというのがおすすめです。

昼間にイルミネーションを楽しもうとするのは、あまり賢い選択ではないと思います。

 

もし皆さんが、「コード萌え」や「LED萌え」といった属性をお持ちなのであれば、無機質に点在する昼間のイルミネーションが最高の穴場的スポットになるかと思います。

なんせ1300万級はあるのですからね。

 

ただ私はこの昼間のLED達を見て、私の心のLEDを点灯させることは出来ませんでした。

次見に行く機会があれば、ぜひ夜に光の王国を楽しみたいと思います。

f:id:ko-udon-sc50:20170502163643j:plain

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog