エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

転職するなら若い内に!会社に慣れすぎると動けなくなるよ!

転職は若い内がおすすめ

f:id:ko-udon-sc50:20170508213951j:plain

転職

あなたは転職したことがありますか?

 

私は1回転職したことがあります。

その転職した先の会社も、早々4カ月で退職しているのですがね。

 

当時転職した時は24歳でした。

若い内に転職しておいてよかったな、と当時を振り返って今そう感じています。

 

転職を考えている方は、ぜひ若い内に転職をしてほしいと思います。

もし転職先が合わない環境であっても、単純に若い方がやり直しも楽でしょうしね。

 

今回のテーマは、「転職するなら若い内」です。

私が考える、転職するなら若い内の理由を書いていきます。

 

 

若い内に経験

 

私は「転職」も経験だと思います。

言い換えれば、慣れです。

 

仕事を覚えるのと同じで、転職も数をこなしていけばどんどん慣れていきます。

中々そんなに何度も転職することもありませんけどね。

 

「転職を経験した!」という自信にもなります。

若い内に転職を経験しておくことは、それから先の人生において何か大きな影響を与えてくれるかもしれません。

 

 

会社はひとつの価値観

 

一つの会社に長くいると、その会社の常識が世間の常識だと勘違いしてしまう人も多いです。

 

ですが実際は、その会社の中での常識や文化というものは、あくまでその会社の中でのみ通用するものです。

一歩外に出ると想像以上に多くの会社があり、会社員だけでない様々な生き方が存在しています。

 

私は一つの会社の価値観に染まり過ぎてしまうのは、これからの時代はリスクが大きいと考えています。

終身雇用や年功序列といったかつての制度はもう終わりを告げています。

 

会社が目的では無くて、会社というのはそれぞれが目指す生き方の為の手段と考えるべきではないでしょうか。

 

自分の頭で考えることが苦手な人にとっては、深く考えずに染まってしまった方が楽なのかもしれませんが。

ですがこれから先、あと30年40年と今の会社がずっと面倒を見てくれるという保証は一切ありません。

 

倒産したり、合併したり、リストラされたり。

そうは絶対ならないなんて誰にも言えないでしょう。

 

スポンサーリンク
 

変化の時代だから

 

これからは変化の時代です。

 

ロボットやAIが働きだします。

車も自動で走ります。

接客の現場も自動化されます。

面倒な処理はAIがしてくれます。

 

あと10年くらいで定年出来る人達を除いて、まだまだ働いていく私達はそんな時代を生きていかないといけないのです。

 

社会がテクノロジーによって大きく変化していくように、私達も大きく変化していかないといけません。

現状維持は後退です。

周りは前に進んでいるのですから。

 

今の環境に不満を持っている方。

毎日の繰り返しに飽きている方。

 

変化を起こしていきましょう。

上にも書きましたが、変化を起こした結果もし失敗してしまっても、若い方がやり直しは容易です。

 

今日の自分が、これからの人生で一番若い自分」なのですよ。

明日の自分は今日の自分より確実に歳を取っています。

 

「年齢」という視点からみると、今日の自分より明日の自分の方がリスクは高いのです。

これを忘れないようにしておきましょう。

 

 

一歩踏み出す勇気

 

やはり変化を起こすには勇気が必要です。

人間は変化を嫌う生き物だと、私も身をもって感じています。

 

ですが「慣れ」というものもあるが現実です。

変化も数をこなしていけば慣れていくのです。

 

よくよく考えてみてください。

 

100年前の私達の姿を。

1000年前の私達の姿を。

 

恐るべき変化を起こし続けてきた結果、今の私達があるのではないでしょうか。

 

こう考えると「変化への不安を持つ」のは確かなことですが、「変化そのものを嫌っているわけではない」ということだと私は思います。

 

変化しないことに慣れる」その前に、「変化することに慣れる」という感覚を持つことが大事なのです。

 

さぁ今日から動きましょう。

今日の自分が一番若い自分です。

会社に慣れて動けなくなってしまうその前に。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog