エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

平日暇な遊園地やテーマパークの従業員は、仕事しながらブログ書けばいいと思う。

平日暇なレジャー施設

f:id:ko-udon-sc50:20170512112845j:plain

USJやディズニーなどの大手の施設を除いて、平日は暇だというレジャー施設は多いものです。

 

年間100万~200万程度の入園者数の施設であれば、団体でもいなければ基本的な平日はガラガラなことでしょう。

敷地面積の関係もありますが。

 

私は働いていた身でもあるので分かるのですが、働いている側も暇なんですよ。

もう超暇です。

 

 

暇な時にすること

 

そりゃもちろん掃除したりしますよ。

普段掃除しないとこも、年末の大掃除かってレベルで掃除したりします。

でもそんなん掃除で1日は過ぎないですよ。

別に掃除職で応募したわけでは無いのですから。

 

あとやることと言ったら、備品を作ったり修繕をしたり、お喋りをしたり、ボーっとしたり。

こうやって書いてみるとなんて楽な仕事なのでしょうか。(笑)

 

ただここには成長のせの字も存在しないので、向いてない人には絶望的に向いてないです。

逆に楽が好きな人は、口では「ずっとは続けないけどー。」って言いながら、ずっとダラダラ続けています。

 

スポンサーリンク
 

時間を有効活用

 

最終的にやることが無くなったら、早上がりになります。

暇だから帰っていいよー

慣れてくると、連絡が来るタイミングが不思議と分かるようになってきます。

 

これって本当にもったいないことです。

例えば従業員が100人なら、暇な100人が力を合わせればかなりのものが生み出せると思うのです。

 

どうして大人達はこういう発想を持たないのだろうか。

私はずっとこう思っています。

 

今の段階での答えとして、「他人に興味が無いのだな」というのが私がたどり着いた答えの一つです。

 

いや、興味持てよ。(笑)

 

お客様も従業員も同じ人」なのですから。

 

人を大事にしない企業からは、人は離れていくと私は思います。

 

 

暇な従業員で内職しよう

 

暇でボーっとしているくらいなら、内職したらいいと思うんですよ。

ノートパソコン1台あれば出来るんですから。

 

ただもちろん接客が優先です。

お客さんの途切れた待機時間でやりましょう。

 

内職って言っても自分のことではなくて、会社のことを内職すればいいと思います。

 

暇な従業員は、暇な時間にブログ書けばいいと思うんですよ。

施設や自分の部署の魅力とか、どんどん記事にしていくのです。

量が増えれば多少の集客効果はあると思うんですがね。

 

やり方次第では働く側の人手不足の解決策にもなるかもしれません。

本気でやれば周辺地域まで何らかの影響を及ぼす可能性もあるかもしれません。

(あくまで可能性ですが)

 

施設の従業員のブログが話題になって、もしも何十万PVとかいったとしたら、それだけの発信力はありますからね。

レジャー業界において、こういった取り組み自体が先進的ですから。

今はまだ、アメブロとかで絵日記みたいなブログを書いているとこばっかりですからね。

 

もちろん投稿前に、チェックする担当の人は必要でしょう。

既存の従業員の中でも、赤ペン先生的な才能のある人も絶対いますよ。

興味が無いから気付かないだけではないでしょうか。

 

 

最後に・・・

 

まぁ結局こんなものは私のただの妄想に過ぎません。

実際にやるとしたら色々と面倒ですから。(笑)

それくらいのリアルは私でも分かります。

 

せっかくのみんなの力がもったいないなーとは思うのですが、所詮底辺フリーターの身でしかない私には、何の影響力もありません。

なのでこうやって自分のブログでちまちまと発信しているのです。

www.kudn-sc50.blog

 

結局今の現状では、「時間の無駄だなー」と思ったら、さっさと仕事を変えるのが一番でしょう。

特に若い人であれば転職とかもしやすいご時世でしょうから。

 

関係者のみなさん!

アイデア出すだけでも、私で良かったら力になりますよ!

気軽に声をかけてください!

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog