エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

ロボットやAIに負けないために、自分の強みを武器にしていこう!

人として生きる

f:id:ko-udon-sc50:20170515160340p:plain

2030年には日本の仕事の49%はロボットやAIに代替可能である。

あなたはこんなことを聞いたことはありませんか?

野村総合研究所というところが出した試算になります。

 

「代替可能である」という話であって、確実に代替されるという段階ではまだないですが、私達の労働がロボットやAIに取って代わられる日も近い将来やってくるということです。

 

ではそのロボットやAIに負けないためにはどうしたらいいのか。

今の私達に出来る事は何か無いのだろうか。

 

確実にやってくる未来のために、今の私達が出来ること。

ロボットやAIではなく、「人」として働いていく為にはどうしたらいいのかが今回のテーマになります。

 

 

みんなと同じ仕事は不要になる

 

まずはロボットやAIが仕事を代替していくとはどういうことなのか。

これについて書いていきます。

 

基本的に単純作業や特殊なスキルを必要としない仕事については、遅かれ早かれ人の手からは離れていくと思ってください。

そして単純作業において、私達人はロボットやAIに勝ち目は全くありません。

 

あなたは休みなく24時間働けますか?

残業代や休日手当はありませんよ?

そしていつも同じクオリティでミスすることなく作業できますか?

 

ロボットやAIに代替するということは、こういうことなのです。

ね、勝ち目ないでしょう?(笑)

 

「みんなと同じように作業していく」

これはロボットの最も得意としているところです。

ここで勝負するのは賢い選択ではないでしょう。

スキルの取得に時間のかかる伝統工芸とかならギリギリかな?って感じです。

 

もちろん今すぐに代替されるという訳ではありません。

とは言ってもそれが10年後なのか1年後なのか、というだけの話です。

対策を立てるのに、早いにこしたことは無いでしょう。

 

みんなと同じではないこと

これを考える事が必要だということです。

 

スポンサーリンク
 

自分だから出来ることは何なのか

 

ロボットでもAIでも無く。

自分だから出来ることを考えましょう。

 

あなたの好きなことは何ですか?

朝から晩まで熱中出来る事は何ですか?

お金を払ってでもやりたいことは何ですか?

 

まずは仕事になるとかお金になるとかを考えずに、自分の好きなことに夢中になりましょう。

それ自体がロボットやAI、そして他の人との差別化につながります。

www.kudn-sc50.blog

 

そして仕事においては、「自分の強み」を考えていきましょう。

ロボットやAIが代わりに働いてくれるようになる中、人として自分の強みを把握して仕事をしていくことが必要不可欠になります。

もはや最低条件と言ってもいいでしょう。

 

こちらの記事もぜひどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

 

やりたくないことは全て、ロボットやAIが代わりに働いてくれるようになるのですから。

 

 

最後に・・・

 

自分の強みを知ることで、自分の差別化を図っていくことが出来ます。

苦手な分野や向いていないことで戦うのは、どう考えてもこれからの時代圧倒的に不利なのですから。

 

自分の好きなこと、向いていること、そして自分の強みを武器にする。

この他の誰の物でもない「自分だけの武器」を持つことが、これからの時代を戦っていく為のスタンダードになるのではないでしょうか。

 

本当の戦いが始まるのは、まだこれからです。

いずれやってくるボス戦までに、今の内に経験値を稼いでレベルアップしておきましょう!

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog