イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

「フリーターは恥ずかしい」そんな事思わなくていいよ!自分の道を歩いて行こう!

フリーターは恥ずかしい?

f:id:ko-udon-sc50:20170515144720p:plain

こんにちは!

絶賛フリーター中のこうどんです。

 

最近はプロフリーターと名乗ろかなと考えています。

なのでプロフリーターブロガーですね。

慎重かつ大胆に検討していきます。

 

さぁ今回のテーマは、「フリーターは恥ずかしい?そんなこと思わなくてもいいよ!」というのがテーマになります。

フリーターの方の中には、自分がフリーターであることに対して世間体などの視点から「恥ずかしい」と思っている方もいるのではないかと思います。

 

そんなことを気にせずに、フリーターだろうが何だろうが自分の生き方で生きていこう。

今回はこんなお話です。

 

 

そもそもフリーターで普通

 

まず第一の前提として、今の時代フリーターなんて全然普通なんですよ。

理由は人それぞれですが、労働者の4割が非正規なんて言われていますからね。

 

就職難であったり、倒産やリストラ、体や心の病気、育児に介護、などなど様々な理由によって、さまざまな雇用形態で働いている人達が大勢います。

あなたや私はその大勢の中の一人に過ぎない、というのが現実です。

 

起業や独立を目指していて稼げないから生活費はバイトで得るなんて人達も、場合によってはフリーターと言われるでしょう。

珍しくもなんともないのです。

 

フリーターとか全然普通ですよ。

普通過ぎて面白くないです。(笑)

そんな肩書を気にしなくていいので、自分のやるべきことややりたいことに挑戦していきましょう。

 

スポンサーリンク
 

他人のことなんて興味ない

 

次は、「人は他人のことなんて全然興味ない」ということです。

 

例えばあなたが道で有名人に会って握手をしてもらったとしましょう。

その日の夕飯で家族や友人に、「今日有名人のOOに会って握手してもらったんだー」といった話はすることでしょう。

でもその話、次の日も誰かにしますか?

2日後も?3日後も?1週間後も?

 

めちゃくちゃ有名な人でもない限り、2,3日もすれば忘れてしまいますよね。

有名人でもない限りそんなもんです。

あなたも私も別に有名人でもないでしょう。

今あなたがこのブログを読んだことだって、寝て起きたら忘れていますよ。

(もしも覚えていてくれたなら本当にありがとうございます!)

 

いちいち他人のことなんて、別に誰も気にしていませんから。

「気にするような対象」がそもそも無かったという話になります。

 

お化け屋敷で見えないお化けを怖がってるようなものです。

大丈夫。

思い切って中に入ってしまいましょう。

 

 

自分の人生にピントを合わす

 

大事なことは、「他人の人生」ではなくて「自分の人生」であると私は思います。

他人から見てどう生きているかではなく、自分の生きたいように生きれているかです。

 

自分の生きたい生き方の為には、他人の生き方を捨てる必要があります。

 

自分は自分

他人は他人

 

こう割り切った時から、本当の自分の人生が始まるのです。

 

他人の生き方にフォーカスする必要はありません。

自分の望む生き方にピントを合わせて、他人の人生はちょっとぼかしたくらいがちょうどいいでしょう。

 

恥ずかしいと思う人は、それは「フリーター」という世間的な肩書に恥ずかしいと思っているのではなくて、実は「自分が本当にやりたいことをやっていない」から恥ずかしいと思っているのだと思います。

自分に嘘をついてフリーターをやっている自分を表に出すのが恥ずかしいのです。

 

自分の道を歩きましょう。

職業や雇用形態はあくまで選択肢です。

そこに自分の正解があるとは限らないのです。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog