イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

無料で楽しめるイルミネーションスポット!京都丹後王国「食のみやこ」

「食のみやこ」

f:id:ko-udon-sc50:20170516205839j:plain

夜のレジャーと言えば何を思い浮かべますか?

 

キャンプファイヤー?

星空?

夜景?

 

今回紹介するのは「イルミネーション」です。

それも無料で楽しめるイルミネーションスポットです。

 

京都にある「食のみやこ」というところで、無料でイルミネーションを楽しむことが出来ます。

家族や友達、恋人、もちろん一人旅でも、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

 

 

食のみやこって?

 

まずは「食のみやこ」についてです。

 

場所は京都府京丹後市にあります。

京都の北の方です。

天橋立よりあと少しだけ北に行ったところにあります。

 

周辺は田舎です。

バスはあるようですが、基本的に車(タクシー)で行く人がほとんどでしょう。

 

ここは基本的に道の駅です。

甲子園球場8個分と非常に敷地面積も大きいですが、入場自体は無料です。

ちなみに食のみやこの前は、丹後あじわいの郷という名前で観光農園が運営されていました。

それが道の駅になって、「食のみやこ」となったのです。

 

中には、レストランや売店、体験教室にゴーカートなどの遊具、動物とのふれあいなどのお店があります。

道の駅自体は年中無休ですが、店舗によって休みや営業時間がありますので、お目当ての方はホームページなどで確認しましょう。

 

なのでイルミネーション以外でも、近くを通られた際は、休憩がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

イルミネーションについて

 

ではここから食のみやこのイルミネーションについてです。

f:id:ko-udon-sc50:20170516205642j:plain

イルミネーションも毎日開催です。

時間はこの記事を書いている5月の時点で、17:30頃~22:00となっています。

点灯時間など季節によって変動もあると思われますので、こちらも心配なら確認しましょう。

f:id:ko-udon-sc50:20170516205630j:plain

イルミネーションとしては、「約100万球 北近畿最大のイルミネーション」というのが売りです。

決して派手ではありませんが、普通にイルミネーションとして楽しむことが出来るくらいの規模です。

 

なんせ無料ですしね。

100万球見れたら十分でしょう。

f:id:ko-udon-sc50:20170516205658j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170516205659j:plain

園内に広くイルミネーションが設置されています。

ゆっくりと1周しながらイルミネーションを見て回ることが出来ます。

f:id:ko-udon-sc50:20170516205714j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170516205725j:plain

名前が分かりませんが、なんかの植物で出来た謎の小屋みたいなのもあります。

中に入れますが、蜘蛛の巣トラップなどに気を付けましょう。

f:id:ko-udon-sc50:20170516205807j:plain

光のトンネルもあり、光のオブジェもありと、いたって普通のイルミネーションです。

無料でお散歩出来てイルミネーションが楽しめるなら満足です!

 

 

知名度は低いけどおすすめ!

 

以上が食のみやこのイルミネーションの紹介でした。

 

アクセスも不便ですし、隠れたイルミネーションスポットではないでしょうか。

そもそも道の駅ですしね。

 

ちなみに日本三景の天橋立からは、車で30分くらいで到着できます。

日中は天橋立を観光して、暗くなってからこっそり食のみやこに連れて行きイルミネーションを楽しむ

これが私のおすすめのデートプランです。

(2回くらい実際に使ってます。割と好評。笑)

 

1年中やってます。

夏のイルミネーションをお探しの方!

無料でも楽しめるスポットをお探しの方!

京丹後方面に遊びに行かれる方!

こっそり連れて行ってびっくりさせたい人がいる方!(笑)

 

ぜひ「食のみやこ」に行きましょう!

f:id:ko-udon-sc50:20170516205600j:plain

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog