イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

「努力は不要」努力じゃなくて、好きなことに夢中になればいい。

努力っている?いらない?

f:id:ko-udon-sc50:20170518002656p:plain

こんにちは。

プロフリーターブロガーのこうどんです。

 

いきなりですが、あなたは努力をしていますか?

何かに向かってコツコツと努力していますか?

 

私は3月で前の職場を辞めてから、努力することをやめました。

仕事と努力の両方から、自ら身を引くことにしました。

生活費は必要なのでバイトはしてますけどね。

 

なぜかと言うと、「努力」っていらないと思うのです。

 

努力と思っている時点で負けですよね。

他のことをした方が良いと思います。

 

外から見た他人が、「あいつ努力してるなー」と評価することはあるでしょう。

でも自分でする努力は、努力ではないと思います。

それってただの我慢ですよね。

 

今回のテーマは「努力は不要」です。

努力という言葉について、私が感じることを書いていきます。

 

 

努力=我慢?

 

たまに自分で、「努力してます!」って言う人もいます。

でもそういう人が言う「努力」からは、どうも我慢に似たニュアンスを感じてしまうのです。

 

努力って言うけど、それただの我慢じゃん!

 

いつもこうやって返事をするようにしています。

(今のところこれが原因で友達は失っていないので、皆さんも是非真似してみてはいかが?笑)

 

我慢することが努力ではありませんよね。

ですが「自分で意識的にする努力」というものは、どうも我慢に似ている気がします。

 

だってそう言う人は、ほんとは努力したくないんでしょ。

じゃあそれって我慢ですよね。

正確には、「我慢しながら努力している」という状態だと思います。

 

スポンサーリンク
 

努力と感じない努力を

 

やっぱり我慢するのってしんどいじゃないですか。

私だって出来れば我慢はしたくないです。

お腹空いたらカレーライスいっぱい食べたいし、眠くなったら昼寝したいし、その時の気分でふらっと旅に出たりしたいのです。

 

「我慢してする努力」はしんどいですよ。

続かないと思います。

続いたとしても努力の効果が薄くなります。

 

努力と感じない努力をするべきです。

 

我慢ではなく、好きなことに夢中になった結果、客観的にそれを見て「努力」と他人が言うのです。

子供の頃なんて、新しいゲームなんて買ってもらったら、それこそ夢中になって夜中でも1日中やってたじゃないですか。

これを「努力してゲームした」とは言えないでしょう?

 

努力は必要ではありません。

必要なことは、好きなことに夢中になることなのです。

 

悩んでいたことの正解って実はすごくシンプルだったりします。

 

 

努力と感じることはしない

 

努力と感じることはしない

こうやって考えてみるのも一つの方法です。

自分がそれを努力と感じるようであれば、いずれはそれが我慢に変わります。

 

努力じゃあ勝てないですよ。

好きで好きで、ただひたすら夢中になっている人もいるんですから。

もしもあなたが1日15時間くらい努力できるなら勝てるかもしれません。

 

上には上がいる

どんな世界でもそうだと思います。

これを忘れてはいけません。

 

「努力するから勝てる」ではなくて、「自分が勝てる場所で戦い続けた人が勝てる」ということではないしょうか。

 

努力している暇があるなら、好きなことに夢中になりましょう。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog