イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

最初の1台めの車は、安い中古車で十分だと思う理由。

初めての愛車

f:id:ko-udon-sc50:20170518140751j:plain

こんちには。

車マイスター兼プロフリーターブロガーのこうどんです。

www.kudn-sc50.blog

 

皆さんは初めての車の購入の際、どういった車を購入されましたか?

またどういった基準で車選びをされましたか?

 

初めての購入の際の悩みで多いのが、ローンで良い車を買うか、まずは安い中古車を買って乗るかという、どちらの方針にしようか悩む人が多いですね。

 

悩む背景として、やはり予算があるのだと思います。

いくらでも予算があるのであれば、そもそも好きな車を買えるし、車選びで悩む必要も無いですから。

 

私は最初の1台に関しては、「安い中古車で十分」だと考えています。

今回のテーマは、車選びの最初の1台についてです。

 

 

まずは予算から

 

最初の1台に限らず、車選びはまずは予算からだと私は考えています。

 

最初に予算があって、その範囲内で買える車の中から「自分が乗りたい車」を選んで買えばいいと思います。

なのでまずは予算を出して下さい。

 

最初の1台ということで、就職したばかりの方もいるかもしれません。

バイトして貯金した学生さんもいるかもしれません。

 

就職して年数の浅い方や、学生やフリーターなどの方は、単独ではローンが組めない可能性もあります。

ローンの為に親などに保証人になってもらう必要がありますので、それが可能なのか不可能なのかも検討する必要があります。

 

キャッシュで買えるなら、保証人がどうとかは何も問題ありません。

安い車であればキャッシュで買えてしまうのが、安い中古車でいいと考える理由の一つであります。

 

 

なぜ安い車がいいのか

 

さぁここからが本題。

 

まず、最初の1台を購入する段階では、運転に慣れていない方が多いと思います。

よほど家族の車などを乗り回していた方は別だと思いますが。

 

最初の1台って、絶対ぶつけるんですよ。(笑)

私もぶつけました。

狭い路地から出た時に、電柱で車のサイドを思いっきりこすりました。

今でもその時の「線」がはっきりと残っています。

 

他にも縁石でこするとか、バックの時にこするとか、最初の1台ってこんなもんです。

 

もし新車とか買っていたら、ショックはかなり大きかったと思います。

どうせぶつけるんだから、安い中古車で十分です。

最初の1台は練習のようなものですから。

 

スポンサーリンク
 

古くても普通に走る

 

運転手ではなくて、次は車に焦点を当ててみます。

 

私の車も、安い中古車です。

買った当時で、12年落ちの6万数千キロでした。

それで乗り出しコミコミ30万です。

 

それからなんやかんや6年ほど経ちましたが、今でもバリバリ走っています。

もうすでに19万キロ到達です。

どんだけ走らせてんねん!って感じですね。(笑)

 

もちろん当たり外れもありますし、定期的なメンテナンスの状態もあるでしょう。

ただしっかりと管理しながら乗れば、今の車はそう簡単には壊れません。

 

車を乗り換える方でも、本当に寿命で乗り換える人はほとんどいません。

車の寿命の前に、人の方が飽きてしまったり、新しい車に目移りしてしまったりするのです。

(他にも古くなってくると、車屋さんからの「ぼちぼち次どうでっか?」アピールがすごいです。それに惑わされる人もいるのでしょう笑)

 

特に車に対してこだわりの無い人なんかであれば、別に安い車買って走るだけ走らせればいいと思います。

 

 

まとめ

 

以上が私が「最初の1台は安い車で十分」と考える理由についてでした。

 

最初の1台はぶつけたりもするし、とりあえず安いの買って、お金が貯まったら良い車に乗り換えるのが、ベターではと思います。

 

ほんと安い車でも全然走りますよ。

ナビとかオーディオとか後から外付け出来ますし。

ただ見た目だけは、ある程度好みのものを選んだ方が、長く大事に出来ると思います。

 

安い車とは言え、数十万の高い買い物になるでしょう。

実際に車屋さんに行って、自分の目で見てから決めましょう!

そしていつも忘れず安全運転を!

 

イマキミ!

関連記事はこちらから! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog