イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

フリーターから就職を目指す。自ら動くことで未来に近づいていく。

フリーター就職目指すってよ 

f:id:ko-udon-sc50:20170519000613j:plain

こんにちは。

プロフリーターブロガーのこうどんです。

 

フリーターの皆さんは就職についてどうお考えですか?

 

今回のテーマは、「フリーターから就職を目指す」ということです。

 

そろそろ就職したいなぁ

心の隅っこでは、実はそう考えるフリーターの方は多いのではないでしょうか。

 

ちなみに私は、消極的に就職活動をしています。(笑)

積極的にでは無いですね。

 

就職は選択肢の一つだと思っているので、スキルを磨くことにも興味があるので、今はそれに力を注いでいるという現状です。

まぁこんな私でも面白いと思ってくれる企業があれば、喜んで働かせてもらおうとは思っています。

なので消極的な就職活動と書きました。

 

私は新卒で入った会社は3年で辞めていて、転職をして次に入った会社は4カ月で辞めています。

その後はプロのフリーターとしてパートやバイトを転々としています。

会社を辞めたり、会社に入ったり、色々としている中で感じることも多くあります。

 

やはりシンプルに若いって素晴らしいです。

本当若いって才能ですよ。

 

若い、当の本人はあまり気付いていないことですけどね。

何かやりたいことがあるならいいんですけど、特に何もなく日々を消費しているだけの若い人を見ると、とてももったいなく感じます。

(私も歳取った証拠ですね。余計なお世話笑)

 

就職するなり、何か自分のスキルを身につけるなりしてほしいなぁ。

どうしてもそう感じてしまいます。

 

ほんと余計なお世話ですね。(笑)

生き方は人それぞれですからね。

 

私がこれ以上余計なお節介をする前に、次の項目に行ってしましましょう!

 

 

就職するきっかけ

 

今まではフリーターでも、何かのきっかけで就職を目指す人もいると思います。

 

単純に年齢だったり、恋人が出来たり、周りのフリーター仲間が就職したり、色々ときっかけはあるでしょう。

 

その中でも、年齢というのは、けっこう大きなウェイトを占めるのではないかと思います。

特に何かに取り組んでるわけでもなく、漠然とフリーターをやっている人は、年齢で焦る人も多いでしょう。

 

逆に言えば、自分のやるべきことに集中していれば、年齢や周囲の状況は自分とは関係の無いことだと思うことが出来ます。

 

あなたはどうですか?

何か自分で取り組んでいることがありますか?

日々バイトして、たまの休みに遊んでストレス発散していませんか?

 

特にやることも無いのであれば、今が就職するタイミングではないでしょうか?

人手不足の社会です。

若い力を求めている会社は多いですよ。

 

心の底では、「出来るものなら就職したいんだ

こう思っているのではないでしょうか。

 

 

どんな仕事を目指すのか

 

心の底では、就職できるなら就職したいと思っている。

それでも動けない理由とは何なのでしょうか。

 

就職したいけど、やりたい仕事もない

このように考えている人が、とても多いように感じます。

 

その気持ち、痛いほどに分かります。

私だって別にそこまで何かやりたい仕事があって、それに目指しているということではありません。

何となく会社員が向いてないなってことで、消去法で絞り出しているだけです。

 

やりたいことが分からないのって、普通なんですよ。

普通だし、当たり前。

 

考え方の問題だと思います。

要は考え方の順番ですね。

 

やりたいことがあるから動く」ではありません。

動いた結果、やりたいことが分かる」なんだと私は思います。

 

毎日同じようなバイトばかりやって、それでいて自分がやりたいことなんて、そうそう分からないと思います。

まずは動かないと分かりません。

ずっと自分が現在地にいる限り、新しい景色は見えてきませんよ。

 

目的地なんて何となくでいいのです。

まずは一歩踏み出しましょう。

 

何となく楽しそうだなぁ

何となく自分に向いてるような気がするなぁ

きっかけなんてこれで十分です。

 

そのままそこにいても、やりたいことなんて一生分かりませんよ。

大きな一歩でなくてもいいです。

自分なりの歩幅で、少しずつでも前に進んで行きましょう。

 

スポンサーリンク
 

応募書類を作る

 

ここからは応募書類について書いていきます。

 

履歴書はどうでしょう。

自信を持って「書ける!」と言えますか?

 

職歴のある方でしたら、職務経歴書も書く必要がありますね。

中々日常的に就職活動をしていないと、履歴書や職務経歴書といった応募書類を書くことはないかと思います。

 

書き方(形式)的なものは、正直私が説明するより、詳しく(正しく)教えてくれるところがあるので、そこにお任せします。

ググるなりしましょう。(笑)

だって人それぞれ違いますからね。

 

ただ私が応募書類について思うことは、大事なことは「自分の文章で書く」ということだと思います。

 

 

軽く例文を書きます。

 

・私はアルバイトの経験から接客が好きだと感じています。なので営業の仕事を希望します。

 

まぁこれは普通じゃないですか。必要最低限で十分だとも思いますけどね。

ではこれを自分の文章で書いてみます。

 

・私が営業の仕事を希望する理由は、接客のアルバイトの経験の中から、接客以上に人に対しての興味を持っていると気が付いたからです。

 

みたいな感じです。

なんかくさいでしょ。(笑)

でも他の人とは違う、自分の文章になっていると思いませんか?

 

新卒の方の就活とかだと勝手が違うのかもしれませんが、私は終始こんな感じで応募書類を仕上げています。

で今のところ、書類選考の評価はすごく高いです。

でも面接で落とされたり、ミスマッチだったりします。(笑)

(逆に書類でハードル上がってんのかもしれないですね。)

 

ちなみに私は全部パソコンで書きます。

履歴書はExcel、職務経歴書は基本的にWordでひたすら書きます。

絶対ミスるので(集中力が極めて短いです笑)、手書きは無理です。

f:id:ko-udon-sc50:20170519001821j:plain

 

面接の対策をする

 

書類を書いたので、次は面接の話にいきましょう。

 

とは言っても、私は書類より面接の方が苦手なので、アドバイス的なことは全然出来ません。

だっていつも面接でダメになるので。(笑)

 

私は大学も中退しているし、社員の仕事も二つ辞めているし、そこからフリーターも転々としています。

その辞めた理由×5くらいを、上から順番にひたすら聞かれるんですよ。

もう嫌になっちゃいます。(←これが原因笑)

 

自分のせいなので仕方無いのですけどね。

基本的に全部「辞めたいから辞めただけ」なので、正直にそう答えるのです。(嘘つくのがヘタです)

それがダメみたいですね。

多分ですけど。(笑)

 

友達に応募書類を見せたことがあって、「実物とギャップありすぎ。書類の方めっちゃ優秀すぎ。替え玉って思われてんじゃない?笑」とのことでした。

 

なので私は面接のアドバイスは出来ません。

 

ですが、書類はなるべく等身大の自分で書いた方が、面接の時に替え玉受験と疑われる危険性は少ないと思われます。

あとは、「お互いが幸せになるための嘘はついてもいい」ということで、面接の時になんかいい感じに嘘をつける人が羨ましいです。(願望笑)

 

 

自分1人でやらない

 

フリーターでも就職の経験の無い方や、ブランクの長い方など、それぞれ色々な状態があると思います。

けっこう一人で就職活動をするのは大変です。

応募書類もそう。

面接もそうです。

 

受かったならいいのですが、落ちたとしても、落ちた理由までは企業も教えてくれませんからね。

上手くいかないと悩んでしまいがちになります。

 

私は就職活動は、一人でやらずに、色々なサービスを利用して取り組んでほしいと思います。

応募書類や面接のアドバイスをしてくれるものもあります。

一緒になって自分のキャリアについて考えてくれるものもあります。

 

一人で暗闇の中を手探りで就職活動をしていくよりは、しっかりとしたアドバイザーに前を照らしてもらって、確実に前に進んで行った方が圧倒的に有利です。

精神的な負担もかなり軽減されます。

 

就職活動って上手くいかないと、本当に悩んでしまいますからね。

まだ働いてもいないのにですよ。

そこで精神すり減らしてどうすんだって話です。

 

就職未経験者向けに特化したサービスもあります。

 

こちらは全国4か所(東京・大阪・名古屋・沖縄)に拠点を持つ、新卒・既卒・第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”

全国に幅広い求人を持っています。

就職活動の経験の無い方でも、カウンセリングから入社まで完全無料でサポートしてくれます。

何をしたらいいか分からない人は、手探りで就職活動をするより、こういった支援のサービスを利用した方が確実に前に進めます。

申し込みはこちらから日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

関東近辺の方はこちらも。

フリーターやニート期間の長い方も、専任の担当スタッフが就職までを支援してくれます。

働きたいという気持ちを持つ人を応援する、「新たなスタート」をするための東京都の支援事業です。

まずはお問い合わせからでも脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

 

こちらは転職で有名なリクナビNEXT

直接的な就職支援サービスはありませんが、登録しておくだけでもスカウトメールや、強み診断が出来るグッドポイント診断が利用出来ます。

職歴の無い方は、「未経験歓迎」の求人を見ていくようにしましょう。

まずは登録だけでもしておいて損はありません。

それがあなたの最初の一歩になるかもしれませんから。

申し込みはこちらからリクナビネクストに登録する

 

就職がゴールではない

 

最後にですが、私は就職がゴールではないと思っています。

これからの時代は、ものすごく不透明です。

 

何が起こるか分からない。

何が起こってもおかしくはない時代です。

(だからこそ面白いのですが)

 

ロボットやAIが仕事を奪っていきます。

グローバル化で外国人の労働者も増えるかもしれません。

人口も減り、少子高齢化も進んでいきます。

 

誰もが経験したことない時代に入っていくのです。

 

働き方も多様化しています。

副業や複業は当たり前です。

 

今の若い私達は、定年なんて無くて、もはや死ぬまで働き続けるような世代なのです。

就職して、安心だと思っていたら、ヒョイと足元をすくわれますよ。(笑)

 

個人個人でスキルを身に付けていくことも必要です。

会社以外のコミュニティーと繋がることも増えることでしょう。

 

もしあなたが就職したなら、まずは目の前の仕事をしっかりとこなしていきましょう。

ですがそれだけで終わらないでほしいです。

 

時代の流れを感じることを忘れないでください。

人の生き方や働き方は、想像以上に多様化していることを忘れないでください。

 

今は安定している会社でも、ロボットやAIによる自動化、グローバル化、人口減少に少子高齢化。

いつ何が起こっても不思議ではない時代だということを、覚えておいてくださいね。

 

就職するもよし。

スキルを磨いて独立するもよし。

起業するもよし。

 

まずは動きましょう。

ずっと同じ場所にいても、ずっと見える景色は変わりませんよ。

現状維持は後退です。

時代は先に進んでいるのですから。

 

一番最初に言いましたが、何をするにも若い方が有利です。

これから先の自分の人生の中で、「今日の自分が一番若い自分である」ということを、忘れないでください。

 

あなたが動くべき日は、いつでも今日なのですから。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog