エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

フリーターから就職を目指すには、「未経験歓迎」の求人を狙おう!

未経験歓迎

f:id:ko-udon-sc50:20170519155321p:plain

こんちには。

フリーターをしながらブログを書いているこうどんと言います。

 

フリーターの皆さんは、就職についてはどのようにお考えですか。

 

就職を目指す人。

特に考えていない人。

自分で何かをしようと考えている人。

 

目指すところは人それぞれですよね。

 

ただ就職を目指す方も、「でも特にやりたい仕事も無いからなぁ」なんて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

就職しないといけないなぁとは思うけども、中々一歩踏み出せない人も多いのではないかと思います。

 

今回のテーマは、「フリーターから就職を目指す」ということについてです。

私が考える、未経験から就職を目指す方法について書いていきます。

 

フリーターから就職を目指したいけれど、特に職歴も無いので、どういった方針で動いていけばいいか分からない人もいると思います。

特に今回は、未経験から就職を目指したい方に読んでもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

職歴無しからの就職

 

まず未経験ということは、つまり今までの職歴が無いということです。

就職したことが無いということですね。

 

職歴が無いことにより、自分をアピールする方法がありません。

自分がどういった考えで、どういった仕事をしてきたか

といったアピールをすることが難しいです。

 

アピールする方法

職歴は無くても、アルバイトや個人の活動をアピールすることが出来ます。

個人の活動とは、ボランティアや資格習得の勉強などです。

 

他にも、経験ではなくて熱意をアピールすることも出来ます。

(私は苦手な方法ですが笑)

 

いずれにせよ、この問題の究極の答えは、「若ければ何とかなる!!」です!

若ければ職歴が無くても何とかなります。

もしもあなたがいずれは就職を考えるのであれば、20代の内には動くようにしましょう。

 

 

「未経験歓迎」狙い

 

求人の探し方も色々あります。

 

・ハローワーク

・一般求人サイト

・転職サイト

・就職支援サイト

・知人などの紹介

・バイトから入社して社員になる

 

ざっと思いついただけでも、これくらいはありますね。

 

中でも若い人向けの就職支援サイトなどが最近増えてきています。

第二新卒(就職しても早期に退職する人)も増えていますからね。

ただこういったサービスは、実質的に年齢制限があったりします。(はっきりと年齢制限と言わなくても、30代~は求人が少ないなど)

 

若い人はこういったサービスを利用できるので、使えるものはどんどんと利用するべきです。

書類作成に面接対策など、一人では中々大変なことも多いですよ。

 

ベタな方法としては、ハローワークや一般の求人サイトを使って就職する方法がよく知られています。

人手不足が社会問題化してきています。

職歴が無くても、しっかりと仕事をしてくれる人なら、採用したいと考える企業も多いのではないでしょうか。

 

いずれの方法を取るにせよ、職歴の無いフリーターが目指すのは、「未経験歓迎」の企業になります。

未経験でも、しっかりと教育してくれる企業を選びましょう。

 

 

まとめ

 

未経験歓迎

これがまず目指すべきポイントですね。

 

転職も一般化してきていますので、数年働いて職歴やスキルを身につけて、もっといい場所に転職することも可能な時代です。

 

その為にも、まずはどこかでスタートを切らないと始まりません。

最初はみんな初心者ですから。

まずは未経験からなのです。

 

転職サイトのリクナビネクストでも、職歴が無くても、「未経験歓迎」の企業であれば応募は可能です。

職歴ではなく、応募者のポテンシャルなどに期待する企業もあるということです。

とりあえず登録するだけでも、一歩前進です。

 

さぁ動かないと始まりませんよ!

自分の足で、まずは一歩踏み出しましょう。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog