イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

夏休みテーマパークや遊園地でバイトする時の注意点!

夏の短期バイト

f:id:ko-udon-sc50:20170518120525p:plain

夏休みと言えば、何を想像されますか?

たくさんあり過ぎて書ききれないですね!(笑)

 

というわけで一気に前置きを省略いたしました、フリーターでブログを書いているこうどんです。

 

今回のテーマは、「夏休みのテーマパークや遊園地でバイトする時に注意すること」です。

私は今まで、計5施設のレジャー施設で働いてきました。

夏休みも6回か7回くらい超えきています。

 

夏休みは、他の長期休みとは違う大変さがあるのです。

極端な話をすると、暑さで倒れることはあっても、寒さで倒れることはほとんど無いですからね。

 

夏休みは学生の方などは、短期バイトなどをされる方も多いでしょう。

十分健康に気を付けて、夏の思い出を作ってくださいね!

 

 

暑さは慣れる

 

まずは夏の暑さについてです。

 

そんなに普段外で活動しない方であっても、基本的に1週間くらいで慣れます。

最初はしんどいですが、だいたいみんな慣れていくので安心してください。

(もちろん慣れても暑いものは暑いです笑)

 

暑さもそうですが、体力的にもしんどいと思います。

基本的に、「」で「立ちっぱなし」の仕事でありますからね。

体力も体は慣れていきますが、 夏休み後半の疲労度は中々独特のものです。

 

運動不足の方は、今からでも体力づくりをしておいてはいかが?

 

 

真っ黒に日焼け

 

次は日焼けの問題です。

 

本当に真っ黒になります。

男も女も関係ないです。

紫外線とは、働くみんなに平等に降り注ぐものなのです。

 

別に日焼けを気にしない人は、ほっとけばいいです。

ただ焼けるのが嫌な人は、しっかりと日焼け対策をすることが必要になります。

 

日焼け止めは、こまめに塗りましょう。

塗っても塗っても汗で流れていきますが。(笑)

もしも室内の配置についたあなたは、スーパーラッキーです!

 

スポンサーリンク
 

熱中症には本当に注意!

 

熱中症には本当に気を付けましょう。

気を付けても、かかる時はかかるんですがね。

 

水分補給や、なるべく直射日光に当たらないようにするなど、可能な範囲で自分の健康を守りましょう。

 

夏休みは、施設側も色々と配慮してくれます。

スタッフに倒れられたら大変ですからね。

それだけでなく、自分でも気を付けるようにしましょう。

 

とは言ってもひと夏あれば、だいたい誰か倒れます。

どれだけ注意しても、やっぱり夏は大変なんですね。

 

お客さんもだいたい誰か倒れます。

暑い多客日は、特に赤信号です。

何人も倒れます。

 

もしお客さんで、しんどそうな人がいたら、声をかけてあげてくださいね。

 

 

最後に・・・

 

以上が、夏のテーマパークや遊園地でバイトをする時の注意点です。

 

仕事内容によって変わります。

ショップのバイトなんかだと、ずっと室内でしょうからね。

冷暖房も完備でしょうから、非常にラッキーです。

 

ちなみに、痩せる人もいれば、太る人もいます。

休憩時間にお菓子を食べ過ぎると、全然夏でも太りますのでご注意を。(笑)

 

外の場所で働く場合は、まずは自分の体調に気を付けて働きましょう。

そして仕事に慣れてきたら、一緒に働くチームメートや、遊びに来ているお客さんも気を付けて見てあげてください!

 

良い夏休みを!

 

イマキミ!

関連記事はこちらから!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog