イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

ロボットとAIにフリーターは勝てるのか?これからの時代のフリーター論。

ロボットとAIvsフリーター

f:id:ko-udon-sc50:20170515160340p:plain

プロフリーターブロガーのこうどんです。

 

これからの時代は、ロボットとAIが私達の仕事を奪っていくということはご存知ですか。

さすがに聞いたことも無い人はいないことだと思います。

まだすぐにやって来るということではありませんが、これから先の未来でやってくることは間違いのないことです。

 

そしていざ仕事を奪われてから何か対処しようとしても、それはもう手遅れです。

仕事を奪われるのはあなただけではありません。

周りもみんな同じ時代に生きるのですから。

 

出来ることは、今の内からちょこちょこと先を考えて動いてみることです。

周りが「まだ未来の話」と思って何もしていない今がチャンスです。

小さなことでもいいです。

色々と”実験”をしていくことは、5年後か10年後か20年後かに、後々大きなことに繋がるかもしれません。

 

今回はそんなロボットとAIが働く時代のフリーター論です。

チャレンジをするならまだ時間がある今がチャンスです。

手遅れになってからでは遅いんですよ!

 

 

収入源を増やしていく

 

まずはリスクのことを考えていきます。

 

どのみち仕事を奪われることは避けられません。

フリーターだろうが正社員だろうが、奪われる時は容赦なく奪われるでしょう。

テクノロジーってそういうもんですからね。(笑)

 

大事なことは、リスクを分散することです。

収入源を増やしていきましょう。

収入では無くて、収入源です。

 

掛け持ちでもいいです。

ネット上で副業してもいいです。

それこそYouTubeに動画をアップして稼げるかもしれない時代なのですから。

 

興味のあるものや自分に向いていると思うことには積極的にチャレンジしましょう。

時間や仕事の融通が利きやすいのがフリーターのメリットです。

自分の都合に合わせてバイトを増やしたり、逆に減らして自分のことをする時間を作っていきましょう。

 

そうやって何かに取り組むプロセスを体験することも大事なのです。

もしそれで収益が発生すれば、それはもう商売ですからね。

積極的に「試行錯誤」していきましょう。

やり方さえ分かれば、あとは色んな事に応用できます。

 

スポンサーリンク
 

就職する

 

今の内に就職してしまうのもありです。

人手不足が社会問題しているくらいですから。

「いずれは就職したいなぁ」なんて考えているのであれば、さっさと今の内に動きましょう。

状況なんて数年したら変わりますよ。

 

もちろん就職したからと言って、それで定年まで安泰だと思ってはいけません。

奪われる時はみんな一緒です。

合言葉は「いつまでも あると思うな 会社と仕事」ですからね。

 

就職して働きながら、それ以外の時間を使って、来たるべき時に備えて準備していきましょう。

 

 

漠然とフリーターは危険

 

ただ漠然とフリーターをしている人は、いざという時に何も対応できない可能性があり危険です。

収入源を増やすチャレンジくらいはしてみる価値はあるでしょう。

 

将来就職を考える人は、社会情勢的にもどう考えても今がそのタイミングです。

逆に言えば今を逃せば、この先就職難が待っているかもしれません。

 

他にも自分のスキルを磨くのも有効です。

収入源や収入を増やすことにつながります。

 

一番良いと思われるのは、ロボットやAIを使う側に回ることですよね。

プログラミングを学びましょう。

どう考えてもこれから(ていうかもうすでに)ITの時代なんですから。

別に理系じゃなくても、これからの数年の時間をつぎ込めば、それなりに出来るようになると思いますよ。

もちろん適正はありますが、結局はやるかやらないかです。

 

小さなことでいいので、とにかく考えて、とにかくチャレンジをしていきましょう。

塵も積もれば山となる

これが何年か後に、大きな差になって現れる事でしょう。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog