イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

20代が考えるべき、自分の将来の「働き方改革」

20代の働き方改革

f:id:ko-udon-sc50:20170523134044j:plain

こんにちは、こうどんです。

 

今回のテーマは20代の働き方改革です。

 

これからは色々な事が大きく変化していく時代だと思います。

今まではそれが普通だと思っていたことが、これから先の時代では普通で無くなるでしょう。

逆に今ではまだ珍しいことであっても、これからどんどんと普通になっていくこともあると思います。

 

未来のことなんて誰にも分かりません。

ですが、ある程度予測が立つこともあります。

 

これからの不透明な時代をどう働いてくのか。

それを今から書いていきます。

 

 

副業・複業

 

まずは副業や複業についてです。

 

正社員であっても、「副業可」の会社も以前に比べれば増えてきましたね。

もちろん、まだまだ副業は認められていない会社が多いと思います。

 

これからは、副業や複業は当たり前になることでしょう。

(さすがに公務員は無理でしょうけども)

「副業可」の会社が増えれば増えるほど、他の会社も副業を認めなければ、優秀な人材は集まらなくなりますからね。

 

年功序列や終身雇用は、「今」ではなく「過去」の働き方となっています。

そしてそのことを、今の大学生などの若い人たちは、何となくでも感じているのではないでしょうか。

倒産に合併、リストラ、そんなニュースばかり聞いて育ってきた世代ですからね。

 

収入やスキルを1か所に依存するリスクは、これから非常に高いです。

 

倒産したらどうしますか?

リストラされたらどうしますか?

 

多少は耐える貯金があったとしても、何か今の会社の外でも役に立つスキルはあるのでしょうか。

今の内に、会社の仕事とは別にスキルを身に付けておくことを、考えてみてはいかがでしょうか。

 

www.kudn-sc50.blog

 

 

ロボットとAI

スポンサーリンク
 

 

ロボットやAIが、仕事のシーンの中にこれから入るようになってきます。

いわゆる自動化ってやつです。

 

人手不足も解消できます。

商品のコストも下げることが出来ます。

 

もはや私達がそれを望もうが望むまいが、これから自動化の流れは加速していくことでしょう。

 

その時代に私達はどう働いていくのか。

それを今から考えて、そして少しずつでもチャレンジをしていきましょう。

 

ロボットやAIには無い、自分だから出来る事を、身に付けておきたいですよね。

シンプルに「ユーモア」、つまり面白いだって、武器になるような気がします。

www.kudn-sc50.blog

 

 

転職も増えていく

 

倒産や合併、リストラが増えることにより、転職も今より多く増えることだと思います。

インターネットで色々な情報も見れますからね。

「もっと色んな会社や仕事を見てみたい!」

こう感じる若者が増えるのは、むしろ自然なことなのでしょうね。

 

私自身転職の経験者です。

転職だけでなく、新卒内定辞退したり、無職になったり、フリーターになったり、ブログを書きだしたりと、色々と幅広く手掛けています。

ほんと後先とかほとんど考えてないですからね。(笑)

(世間的に見ればただの底辺フリーターなのですが、周りの友達からはけっこう羨ましがられるのは、なんか変な世の中だなぁと思います笑)

 

高校なり、大学なり、短大なり、専門なり、学校を卒業して就職する。

そしてその最初に就職した会社で定年まで働く。

こういった今まで通りの働き方をする人の方が、これからは少なくなっていくのでしょうね。

www.kudn-sc50.blog

 

 

合言葉は

 

そんなこれからの時代の働き方の合言葉を勝手に決定しました!(笑)

 

「いつまでも あると思うな 会社と仕事」

 

以上を、これからの働き方の合言葉に勝手に設定します!

 

すぐに仕事なることでなくても、何か今あるものとは別の選択肢を増やしていこうとすることは、これから先の時代を考えると必要だと思います。

www.kudn-sc50.blog

 

 

最後に・・・

 

「今の働き方」というものは、「今までの時代に作られた働き方」だと思います。

「これからの働き方」は、「今とこれからの時代に作っていく」ことが必要なんでしょうね。

 

つい何気なく毎日を過ごしてしまいがちですが、自分自身の働き方について、一度立ち止まって考えてみてはいかかでしょうか?

これからの時代では、今では思いもしないようなことが起こるかもしれませんよ。

 

イマキミ!

関連記事はこちらから! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog