エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

ディズニー映画「美女と野獣」の感想!エマワトソンが美人だった!

美女と野獣

f:id:ko-udon-sc50:20170607002553p:plain

こんにちは。

こうどんです。

 

今回は映画の話です。

ディズニー映画の、実写版「美女と野獣」です。

 

エマワトソンさんがベル(美女役)をされている映画です。

この美女と野獣を見てきましたので、それに関する個人的な感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク
 

あらすじ

 

あらすじ・・・要りますかね?(笑)

有名ですよね。

多分。

(私は見るまで全然知らなかったけど笑)

 

・ざっくりあらすじ

ざっくりいきましょう!

 

あるお城の王子さまは、他人を見た目で判断してしまい、魔女に野獣になる呪いをかけられてしまいます

その呪いを解く方法は、本当の愛を知ること(みたいなニュアンスのこと)です。

ですが月日と共に、そのお城は人々から忘れられていきました。

 

ある日ベル(美女)の父が、偶然そのお城にたどり着きます。

そこでベルへのお土産にするためにバラを盗んだとして、野獣に城に閉じ込められてしまいます。

 

ベルは助けに行きます。

そして父の身代わりになって自分が城に閉じ込められます。

最初は城の主と囚人の関係でしたが、徐々にお互いの素顔を知るにつれ、美女と野獣は惹かれあうようになります。

 

途中村人たちの野獣退治の襲撃があったりしながらも、二人はお互いの気持ちに気付いていきます。

そしてついに王子の魔法も解け、人間に戻った王子と美女は、お城でダンスを踊っていました!

 

こんな感じです!

 

実にディズニーらしいストーリーです。

少し変わった主人公がいて、外の世界に夢を見て、困難があって、1回は戦いのシーンがあって、ハッピーエンドで終わる。

まさにディズニー映画ですね。

(ちなみにベルは村では変な女の子で通っています)

 

 

個人的な感想

 

2点書きたいことがあります。

エマワトソンが美人だったということと、エンディングについてです。

 

・エマワトソンが美人!

「美女と野獣」の主人公は、美女でしょうか?野獣でしょうか?

とにかく、美女役のエマワトソンさんがとにかく美人でした。

そればっかり思って見ていました。(アホ)

 

ハリーポッターシリーズの印象が強すぎますが、1990年生まれなので今年で27歳なのですね!

(同世代!)

 

もっと若く見えました。

20代前半に見えますね。

キレイなお姉さんになっています。

 

別にこの話にオチは無いです。

ただただ美人さんだったというだけです。

映画を見た男子の97%くらいが、同じ感想を持つと思います。

 

言いたいことは言えたので、次にいきます。

 

・バットエンドがあってもいいのでは

エンディングについてです。

美女と野獣に限らずですが、ディズニー映画ってハッピーエンドじゃないですか。

多分バットエンドで終わる作品ってないと思うんですよ。

それがディズニーであるってことだとは思うんですが。

 

見てて思ったのは、たまにはバットエンド的なのがあってもいいじゃないかということです。

素直なバットエンドでなくてもいいですね。

少し引っかかるような終わり方でも面白いです。

 

ピンと来たのは、「東野圭吾的な終わり方」のディズニー映画があっても面白いと思いました。

胸くそ悪いくらいの終わり方でもいいですよね。(笑)

ディズニー映画も、これで新しい扉を開けることが出来るのではないでしょうか。(何様)

 

まぁそんなことをふと思った、美女と野獣の映画でした!!

 

原作のアニメはこちらです!

 

 イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog