イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

【おすすめ】E-girlsの名曲ランキング10!今後の新体制について解説!

E-girls名曲ランキング・今後の新体制について!

f:id:ko-udon-sc50:20170611004536j:plain

こんにちは。

E-girlsファンのこうどんです。

 

先日ニュースで、E-girlsが新体制になると発表されました。

実はE-girlsファンだった私としては、大注目のニュースになります。

こっそりDVDとかも持っているんですよ!(笑)

 

もちろんびっくりもありましたが、すでにAmiさんなんかはソロとして随分活躍されています。

他にもモデルをしたり女優をしたり、それぞれE-girls以外の活動も多くなっていましたので、「そうだよなー」という感想も個人的にはありました。

 

今回はそんなE-girlsの新体制についての解説。

そしてE-girlsファンの私が選ぶ、名曲ランキングを書いていきます。

 

まずは今後の新体制の解説から書いていきます!

 

スポンサーリンク
 

E-girlsの新体制とは?

 

先日6月5日に発表されました。

「19人で活動していたE-girlsは今後11人での活動になる。そしてそのE-girlsを含むその他のグループやアーティストら全てでE.G.familyというガールズ・エンタテインメント・プロジェクトを作る」ということです。

では詳しく見ていきましょう。

 

・E.G.familyに含まれるアーティストとは?

E-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーらのアーティストが集まって、E.G.familyになります。

またそれぞれのエンターテイメントの特徴を明確にし、メンバーの夢を叶えていく場所が、E.G.familyということです。

 

今までのE-girlsとの一番の違いは、「それぞれのアーティストの特徴を明確に」とわざわざ書かれているところでしょう。

今後はそれぞれのアーティストやグループにおいて、それぞれの個性がより強く発揮されるようになるでしょうね。

 

・E-girls新体制のメンバーとは?

新体制で11人になる新たなE-girlsのメンバーとは誰でしょうか。

 

まずはボーカルが3人。

・鷲尾伶菜

・藤井夏恋

・武部柚那

パフォーマーが8人。

・佐藤晴美

・SAYAKA

・坂東希

・楓

・須田アンナ

・YURINO

・山口乃々華

・石井杏奈

以上の11人が、新体制のE-girlsのメンバーになります。

 

ちなみにキャプテンはあえて決めずに、それぞれがリーダーの自覚でE-girlsを盛り上げていくそうです。

 

・新体制でE-girlsを脱退したメンバーは?

ここで気になるのが、今までE-girlsだったけど、今回の新体制でE-girlsを脱退することになったメンバーです。

彼女達の今後の活動についても、しっかりと発表されていました。

 

・Aya

これからはE-girlsの、チーフ・クリエイティブ・マネージャーとしてE-girlsを中心にE.G.familyの制作活動のサポートをしていくそうです。

またフォトグラファーやグラフィックデザインなどクリエイティブを中心に、アーティスト活動を行っていくそうです。

これからのE-girlsのライブなどで、Ayaさんデザインの演出などが見れるかもしれませんね。

 

・Ami

ソロアーティストとしての活動に専念するそうです。

E-girlsとしてではなくDream Amiとして活動に挑戦する、ということですね。

 

・Shizuka

DANCE EARTH PARTYとして活動に専念するそうです。

USAさんとTETSUYAさんと活動しているグループになります。

E.G.familyとEXILE TRIBEの架け橋のような存在のグループ、という位置づけをされています。

 

・MIYUU

リーダーとしてHappinessの活動に専念するそうです。

またダンスの振り付けや、ライブの構成や演出を手掛ける活動にも時間を注いでいくとのことです。

これからはHappinessだけでなく、E-girlsのライブや楽曲でもMIYUUさんによって振り付けがされていくようになるかもしれませんね。

 

・川本璃

Happinessのヴォーカリストとしての活動に専念するそうです。

ヴォーカリストとしてHappinessを引っ張っていきたい、という想いで活動をしていくそうです。

 

・藤井萩花

Flower、ShuuKaRen、藤井萩花としての活動に専念するそうです。

Flowerでのパフォーマー、ShuuKaRenでのヴォーカル、そしてモデルとしての活動に専念するということです。

 

・重留真波

リーダーとしてFlowerの活動に専念するそうです。

Flowerにしか出来ない表現の追求をしていくそうです。

もっともっと深いバラードになっていくのかもしれませんね。

 

・中島美央

Flowerでの活動と、自身の夢でもあった演技の活動に専念していくそうです。

演技ということなので、もしかすると今後女優としての中島美央さんが見れるかもしれませんね。

 

以上が、今回E-girlsを脱退することになったメンバーの今後の活動についてです。

E-girlsは脱退でも、みなさんこれからもE.G.familyの一員ではあります。

ソロであったり、それぞれのグループであったり、これからはE.G.familyとしての活躍が楽しみです!

 

・新体制のE-girlsはいつから?

そしてこの新体制は、いったいいつからスタートするのでしょうか。

 

なんと7月15日と16日に、「E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~」が開催されます。

そしてここで、「19人のE-girlsとしての最後のパフォーマンスをする」ということです。

(また新体制でのパフォーマンスもあるそうです)

 

ですのでこのLIVEが、今までの19人体制のE-girlsとしての最後の舞台でしょう。

これ以降の活動は、11人になった新体制のE-girlsとして活動していくと思われます。

 

ちなみにLIVEの場所は関東だけですが、全国でのライブ・ビューイングを開催する予定とのことです。

もうすぐの話ですからね。

今後の情報に要チェックです!

 

 

f:id:ko-udon-sc50:20170611004610j:plain

E-girls名曲ランキング!

 

さぁE-girlsの新体制について説明してきました。

ここからは私こうどんが、100%の独断と偏見で選ぶ、E-girlsの名曲ランキングを書いていきます!

 

それではいきましょう。

カウントダウン!!

 

10位 One Two Three  

 E-girlsの2枚目のシングルになります。

サマンサタバサのCM曲になっています。

 

LIVEで見るとすごくカッコいい曲です。

イントロのShizukaさんのソロの入りから、パフォーマーのダンスまで目が離せません!

 

 

9位 Follow Me

 次がFollow Meです。

E-girlsと言えばこの曲が出る人も多いですね。

代表曲の一つですね。

 

Follow Meダンスが特徴的な、目を引くキャッチーな曲になります。

 

 

 8位 うれしい!たのしい!大好き!

 次がドリカムのカバーのこの曲です。

元々この曲が好きだったということもあり、8位にランクインしました!

LIVEで楽しい曲ですよね。

 

 

7位 約束の場所

ここでバラードも入れておきましょう。

約束の場所です。

ボーカル全員参加の曲です。

 

LIVETOUR「COLORFUL LAND」の時に、最後に全員で歌った曲です。

DVDで見たのですが、全員で順番に歌っているシーンがすごく印象に残っています。

全員が歌っている、というのが個人的にすごく好きです。

 

6位 Fancy Baby

6枚目のシングル、ごめんなさいのKissing Youのカップリング曲でもあります。

2枚目のアルバム、COLORFUL POPにも収録されています。

 

武部柚那さんと川本璃さんがボーカルです。

個人的にこの2人の声が好きです。

なのでこの2人がボーカルってだけでもう充分です。(笑)

LIVEとかで歌ってくれないですかね。

 

 

5位 Loving bell

こちらは1枚のアルバム、Lesson1に収録の曲です。

この曲も川本璃さんがボーカルの1人になっています。

私的にはそれだけでランクインです。(笑)

 

 

4位 JUST IN LOVE

こちらも1枚目のアルバムと、4枚目のシングルTHE NEVER ENDING STORYにも収録されています。

 

アップテンポな盛り上がる曲です。

なんかE-girlsっぽい曲ですね。

なんかそんな感じ。(笑)

 

 

3位 DANCE WITH ME NOW

こちらはベストアルバムE.G.SMILEに収録の曲です。

2016年の紅白でも歌っていた曲です。

 

アップテンポでテンションの上がる曲です。

曲の雰囲気がカッコいいですね。

紅白での選曲ナイスでした!

 

 

2位 Anniversary!!

こちら13枚目のシングルです。

夏先取りの曲として発売されました。

非常にキャッチーで、E-girls!って感じの曲です。

 

またサビのダンスも印象的な曲です。

つまんない時計はめたら つまんない時間過ごすのよ

 なんて歌詞も良いですね!

 

 

1位 自由の女神~ユーブライア~

そして第1位はこちら、「自由の女神~ユーブライア~」です!

3枚目のアルバム、E.G.TIMEの収録曲になります。

 

これがLIVEDVDで見てハマってしまいました!

ダンスが可愛いのです!(笑)

LIVETOUR「COLORFUL WORLD」で、アルバムE.G.SMILEにライブ映像が収録されています。

アルバム曲なのがもったいない曲です!

 

f:id:ko-udon-sc50:20170611004634j:plain

最後に・・・

 

これから新体制になるE-girlsについて。

そして私が独断と偏見で選ぶ、E-girlsの名曲ベスト10でした!

 

E-girlsはメンバーを減らしてきましたね。

他のアーティストやグループを見ても、時間と共に増えていくパターンが多いですから。

(E.G.Familyとしてはこれからも活動されていきます)

それぞれE-girlsだけではなくて、個人の夢への活動にも集中していくということでしょう。

 

変な言い方になりますが、そうやって今のメンバーがE-girlsから活動を広げていくことは、また新しい才能をE-girlsに入れることにつながると思います。

もちろん今のファンとして、脱退するメンバーに対して寂しいと感じるところもあります。

ただこれからのE-girlsのため、そして今のメンバーのそれぞれ個人の夢のためには、こういった変化が必要なんだろうと思います。

 

これからもE-girlsに注目していきます!

そして個人的には川本璃さんを応援しています!(笑)

 

早くWe Can Flyカップリングに入れてくれないかなぁ。(笑)

 

E-girls最新のアルバム、DVDはこちらです!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog