イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

Happinessの名曲ランキング10!E‐girls新体制でメンバーはどう変化する?

Happiness名曲ランキング!

f:id:ko-udon-sc50:20170611004536j:plain

こんにちは。

こうどんです。

 

今回はE.G.familyの一員であります、Happinessの名曲ランキングを書いていきます。

E.G.familyとはE-girlsなどが含まれる、アーティストたちの活動の大きな枠組みのようなものです。

E-girlsやHappiness、FlowerやDream AmiなどのアーティストがE.G.familyの中に入っています。

 

というわけでその中でも、特に私が好きなHappinessの名曲ランキングベスト10です。

完全なる独断と偏見を持って選ばせていただきます!(笑)

 

それではいきましょう。

カウントダウン!!

 

 

Happiness名曲ランキング10!

 

10位 Wish<2016 ver>

まずはWishです。

こちらは元々はHappinessの3枚目のシングルでした。

ですが途中メンバーの交代もあり、Sexy Young Beautifulのカップリングで新たに歌い直しされています。

 

元々が昔の曲だからってのもありますが、けっこうアイドルっぽい曲ですよね。

振りなんてまさにどこぞのアイドルって感じです。(笑)

あれはあれで可愛いですけどね。

 

曲自体はとてもキャッチーで、誰でも聞きやすいような曲です。

2016verで雰囲気も大人っぽくなって個人的にランクインです

 

 

9位 Boyfriend(Sunshine Version)

次はこの曲です。

Sunshine Dreamのカップリング曲です。

Flowerとの対決で出されたシングルで、Flowerにも同じ曲名の曲があります。(Moonlight Verssion)

 

非常にシックな落ち着いた曲で、一見Happinessっぽくない曲です。

ただHappinessでこういう曲は珍しいので、色々なジャンルを聞きたい私は好きですね。

 

 

8位 フレンズ<2015 ver>

次はフレンズです。

Holidayのカップリング曲です。

こちらも昔のシングルの歌い直しになります。

 

曲名の通り「友達」や「仲間」について歌った曲になります。

こちらも落ち着いたゆっくりとした曲です。

夜の運転中に聞くのがしっとりとしておすすめです!(笑)

 

 

7位 Come Come

こちらはSeek A Lightのカップリング曲です。

Happinessらしい、アップテンポで元気な曲です。

 

初めて聞いた時に、なんかテイラーっぽいと思ったのは私だけではないはずです。(笑)

独特のリズムがテンポよく、心地よく聞ける曲ですね!

 

 

6位 Holiday


Happiness / Holiday

次は2015年のシングル、Holidayです。

e-maのど飴のCMでも使われていました。

 

非常に今のHappinessらしいヒップホップな曲です。

このHolidayから、今のHappinessのカラーが出ましたね。

サビのダンスも印象に残る曲です!

 

 

5位 Be Mine

こちらは6位のHolidayのカップリングになります。

5位と6位で迷いましたが、私的にはカップリングのBe Mineを5位にしました!

 

これはアップテンポな楽しい曲です。

ヒップホップなHappinessらしい曲も好きですが、こういう普通なJ-POPな曲も好きなんですよね。

聴きながら口ずさめるような曲です!

 

 

4位 Seek A Light


Happiness / Seek A Light

次は2014年のシングル、Seek A Lightです。

非常に歌詞のメッセージ性が強い曲です!

「離れていても同じ夢に向かっていれば大丈夫」というメッセージのある曲です。

 

ダンスもメンバーそれぞれが、パートごとに考えて振り付けをされました。

ボーカル2人のとてもパワフルな歌声も聴ける曲です。

 

 

3位 Sunshine Dream~一度きりの夏~


Happiness - Sunshine Dream ~一度きりの夏~

隠れた名曲じゃないですかね。(別に隠れてないけど笑)

曲名の通り、夏をテーマにした曲です!

 

夏になると聞きたくなります。

今年の夏もこの曲に浸ろうと思います。(笑)

 

 

2位 JUICY LOVE


Happiness / 「JUICY LOVE」 Music Video 〜Short ver.〜

次は2014年のシングル、JUICY LOVEです。

とてもポップで明るい曲です!

 

これはE-girlsのアルバムE.G.TIMEに収録されている、ライブDVDの映像を見てハマりました!(笑)

ちょうど2014年のツアー、COLORFUL LANDのライブ映像になります。

聴いていて楽しくなる曲です!

 

1位 We Can Fly


Happiness - We Can Fly

さぁ最後1位は、We Can Flyです!

ベタですいません。(笑)

やっぱりWe Can Fly好きですね。

 

これもJUICY LOVEと同じでライブの映像をみてハマりました!

歌とダンス、両方最高です!

あと歌っている姿を見て、川本璃さんのファンになりました。(笑)

シングルかアルバムで、歌い直ししてくれないですかね。

(YouTubeの動画は川本璃さんではなく、元メンバーのMAYUさんです)

 

以上でHappinessの名曲ランキング10は終了です!

元々そんなにまだ多く楽曲を出しているわけでは無いので、有名どころはほとんど入るという結果になってしまいました!

 

・9月に新曲も!

ちなみに詳細はまだですが、2017年9月に新曲が予定されています!

楽しみですね!

Happinessらしくヒップホップな感じの曲になるのでしょうか。

ちょっと違う雰囲気の曲になるのでしょうか。

ただ新体制の「E.G.family」が、「アーティストそれぞれの特徴を明確に」という方針なので、Happinessらしいポップな曲になるのではと思います!

 

スポンサーリンク
 

E‐girls新体制とHappinessメンバーの変化

 

2017年6月に、E‐girlsが新体制になるということが発表されました。

これまでの19人体制ではなく、11人での活動をしていくとのことです。

それに伴って、HappinessのメンバーにもE‐girlsから脱退するなどの変化が起きています。

Happinessのメンバーの変化を確認しておきましょう!

 

・MIYUU(リーダー)

E‐girlsを脱退し、Happinessのリーダーの活動に専念。

ダンスや振り付け、ライブの構成や演出を手掛ける活動もしていくそうです。

 

・川本璃

E‐girlsを脱退し、Happinessのヴォーカリストとしての活動に専念。

ヴォーカリストとしてHappinessを引っ張っていく、という想いで活動をしていくそうです。

 

・藤井夏恋

E‐girls、Happiness、ShuuKaRenのボーカルとして活動。

 

・SAYAKA、楓、須田アンナ、YURINO

E‐girlsとHappinessのパフォーマーとして活動。

 

以上がこれからのHappinessメンバーの活動になります。

MIYUUさんと川本璃さんはE‐girlsからは脱退し、Happinessの活動やダンサーやヴォーカリストとしての活動にそれぞれ専念されるようですね。

E‐girlsで見れなくなるのは残念ですが、それぞれの活動を応援します!

 

その他のE‐girlsメンバーの変化はこちらに書いてあります!

www.kudn-sc50.blog

 

 

最後に・・・

 

今回はHappinessの名曲ランキングと、E‐girls新体制によるHappinessメンバーの変化についてでした!

 

最近の曲では、Happinessのカラーのようなものがかなり出来てきましたね。

バラードのFlowerに対して、ヒップホップなHappinessです。

 

ただ私はSeek A Lightみたいな曲も、川本璃さんの歌声が引き立っていて好きです!

カップリングなどでこういった曲も歌ってほしいですね!

あとは早くWe Can Flyの歌い直しをください。(笑)

 

Happinessの最新アルバムはこちらから見れます!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog