エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

【みんゴル攻略】EAGLEを最速で出す方法!イーグルショット達成!

みんゴルでEAGLEを達成するには?

f:id:ko-udon-sc50:20170707215926j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はスマホゲーム「みんゴル」の話です。

 

あなたは「EAGLE」を達成されましたか?

EAGLEとはBIRDIEよりも更に1打少なく上がることを言います。

PAR5のホールであれば、4打で上がればBIRDIE、3打で上がればEAGLEになります。

 

EAGLE達成したからってそれがなんだと言われれば、確かに自己満足の部分もあります。(笑)

ですがEAGLE達成のメリットはちゃんと存在します。

f:id:ko-udon-sc50:20170707220033j:plain

上の画像を見てもらったら分かると思いますが、「EAGLE達成」のミッションがあるのです!

EAGLE達成することで、500コインも貰えてしまうのです。

これはやらないと損ですよ!

いつやるの、今でしょ!(笑)

 

それではさっそくEAGLE達成の方法を見ていきましょう!

 

 

EAGLEを最速で出すための準備!

 

ポイントが2つあります。

・東京グランドゴルフガーデンのビギナーのホール9

・ティーショットで210~220ヤードは飛ばせるクラブ

この2つが揃う必要があります。

 

ホールは自分で選べますので大丈夫として、一番のハードルはクラブです。

クラブではなくても、能力ボールやボール等のパラメータも合わせて、結果的にティーショットで210ヤード以上は飛ばせるパワーが出ればいけます。

ですが飛距離のパワーに大きく影響するのはクラブでしょうから、やはりある程度飛ばせるクラブが必須になります。

 

持っていない方はガチャを引いてください。

このEAGLE達成に限らず、スター獲得の条件で飛距離が必要のホールも多いです。

飛距離の出せるクラブというのは、ゲームを進めていく上で必要であると私は強く思います。

 

スポンサーリンク
 

みんゴル3打でEAGLE攻略!

 

では準備が出来ましたら、さっそくEAGLEにチャレンジです!

ティーショットはとにかく飛ばせるだけ飛ばします。

PAR5ですので、2打でグリーンまで持って行きます。

1打目は飛距離を稼ぎましょう!

よほど飛ばない限り、正面の池に入ることは無いので安心してください!(笑)

f:id:ko-udon-sc50:20170707215601j:plain

2打目は一気にグリーン上を狙います。

ここでグリーンまで届かなければ、EAGLE達成はほぼ不可能になります。

アプローチで直接入れてしまえば達成できますが。(笑)

f:id:ko-udon-sc50:20170707215616j:plain

若干グリーンの方が高いです。

気持ち強めに打ちましょう。

バックスピンをかけて、ピンからあまりボールが離れないように気を付けて打ちましょう。

f:id:ko-udon-sc50:20170707215651j:plain

カップから7,1mのところにつけました。

このホール程度のグリーンの傾きは、ほとんどボールの軌道に影響はありません。

コースはカップに向かって真っすぐで、強さとインパクトのタイミングで失敗しないようにだけ気を付けます!

f:id:ko-udon-sc50:20170707215841j:plain

はい!EAGLE達成です!

飛距離さえ出せれば、このホールは簡単にEAGLE達成が出来ます。

とにかく2打でグリーンに乗せることです。

そして3打目でしっかり決めましょう!

 

 

おわり!

 

以上が、「みんゴル」最速でEAGLEを達成する方法でした!

 

他のホールも試しましたが、このホール9が一番簡単だと思います。

あとは飛距離の出せるクラブがあるかどうかです。

 

初期装備のベーシッククラブとベーシックボールを、どちらも「パワー+15」まで強化してチャレンジしてみたのですが、飛距離が足りなくてEAGLEは達成できませんでした。

2打でグリーンまではどうやっても届きません。

やはりベーシッククラブでは無理だと思います。

 

「飛距離の出せるクラブ」という条件付きですが、東京グランドゴルフガーデンのホール9でEAGLE達成は可能です!

ミッションもクリアできますので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog