エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

【みんゴル攻略感想】ガチャはギアかウェアのどちらを優先するべき?攻略に有利なのは?

みんゴルガチャはどちらを引くべきなの?

f:id:ko-udon-sc50:20170714230034j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はスマホゲーム「みんゴル」についてです!

 

みんゴルのガチャには「ギア」と「ウェア」、そして「アバター」のガチャがあります。

序盤であれば、ギアもウェアも全然揃っていませんよね。

やはり早く初期装備からは脱したいものです。

 

そこで優先して引くべきガチャとは一体どのガチャなのでしょうか。

どのガチャから引くのが攻略的に有利なのか、少し考えていきましょう!

 

スポンサーリンク
 

序盤のガチャ戦略!

 

まず序盤に引くべきガチャは、私はギアだと思います。

引くべきガチャ=ゲットすべきアイテム、というわけですからね。

ギアとウェアのどちらが自分のステータスに影響するかと考えてみると、間違いなくステータスへの影響は「ギア」の方があります。

そこでゲームを攻略していくために揃えるべきは、まずはクラブやボールといった「ギア」になるわけです。

 

そもそもみんゴルは、レベルアップにより自分のステータスが上がるということがありません。

能力ボールの装備の数が増えるということはありますので、能力ボールの装備によってステータスを伸ばすことが出来ます。

ただ序盤であればそれも微々たるものですよね。

もちろん自分自身の操作の腕を磨いていくことにより、ステータスアップが無くても攻略を進めていくことも出来ると思います。

と言うよりは、自分自身の腕を磨くことは必須ですね。

いくら良い装備を身につけても、自分がヘタではゲームが進みませんから。(笑)

 

 

腕を磨いてもパワーのステータスを超えられない

 

ただどれだけ腕を磨いて上手くなっても、単純に飛距離だけで見ればステータスのパワーの数字以上の力を出すことは出来ません。

逆に初心者でもパワーの高いクラブを持てば、一級品の飛距離を出すことが出来るようになります。

もちろんジャストインパクトの練習は必要ですけどね。

 

これは私もそうだったのですが、能力の高いギアを持たずにゲームを進めていくと、おそらくどこかで詰みます。

どれだけ腕を磨いたとしても、ギアの能力を超えることは出来ません。

ゲームを進めるにつれて、ホールもどんどん長くて複雑になります。

飛距離の出せるクラブは必須になります。

これだけは自分の腕ではどうにも出来ないことです。

f:id:ko-udon-sc50:20170714230104j:plain

そこで重要なのはやはりギアの能力です。

まずはギアを揃えましょう。

ギアのガチャがやはり優先すべきですね。

 

 

中盤以降のガチャ戦略とは?

 

序盤はまずはギアを揃えるべきです。

ギアのガチャを優先しましょう。

そしてある程度優秀なギアをゲットした後は、ウェアやアバターのガチャを引いて自分の好みのアバターを作っていきましょう。

有効なスキルを求めるのももちろん有りでしょうね。

 

中盤以降のガチャ戦略は、「ギア⇒ウェア、アバター」となってきます。

ただあくまでまずはギアのガチャで優秀なギアをゲットしてからです。

1つ優秀なギアをゲットすれば、後はひたすらそれを強化していけば十分攻略を進めていけます。

その後にウェアの充実を目指していきましょう!

 

スポンサーリンク
 

まとめ!

 

以上が、みんゴルのガチャ攻略についてになります!

 

序盤のガチャは、ギアを引いて優秀なギアをゲットしましょう。

特にパワーの数値は大事だと個人的には思います。

その後はウェアやアバターのガチャを引いて、好きなアバターを作っていったりスキルの発動を目指しましょう。

 

ただみんゴルのガチャの注意点が一つあります。

みんゴルのガチャは10連でもプラチナが確定ではありません。

多くのコインを消費しても微妙な結果になることもけっこうあります。

10連ガチャでなくても、必要な分だけ1回のガチャをするという選択肢も有りだと思います。

 

みんゴルは少ない量ですが色々な場面でコインを獲得することが出来ます。

無課金でもコツコツとコインを貯めていくことが可能です。

ガチャ以外にも、ギアのレベルアップや能力ボールの生成など、ゲームを進める中で何かとコインは必要になります。

必要な時の為に、コツコツとコインを貯めていきましょう!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog