イマキミ!

今君が立っている場所は、昔私が立っていた場所だ

【感想】QTTA(クッタ)を食ったのでおすすめポイントを書いていきます!

QTTA(クッタ)を食った感想!

f:id:ko-udon-sc50:20170719142057j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はカップラーメン「QTTA」についてです!

QTTAを実際に食べた感想について書いていきます!

 

特に麺がおすすめの、完成度の高いカップラーメンになります!

 

スポンサーリンク
 

QUTTAの感想!

 

まずはQTTAの感想について書いていきます!

 

まずQTTAには3つの味があります。

・SHO-YU(醤油)

・SEAFOOD(シーフード)

・TONKOTSU(豚骨)

以上の3つの味が発売されています。

 

味の種類としてベタなラインナップではあります。

ただどの味も非常に完成度の高いカップラーメンであります。

もちろん私は3つとも食べてみましたよ!

 

SHO-YU味の感想!

味としてはとてもシンプルな醤油ラーメンの味です。

際立って何かあるということではありませんが、可もなく不可もなくで普通に美味しい醤油味のカップラーメンになります。

 

SEAFOOD味の感想!

こちらはシーフードなのですが、とても濃い味で良い意味でシーフードっぽくないカップラーメンでした。

スープのコクが感じられる味でした!

 

TONKOTSU味の感想!

個人的には豚骨味が一番好みでした。

スープはしっかりとしたとんこつ味で、カップラーメンにありがちな味の薄さを感じることもありませんでした。

麺の感触が特に良かったですね。

カップ麺というよりは、袋麺を食べているかのような食感がありました!

 

 

QTTAについて!

 

ではここからはカップラーメン「QTTA」についての解説になります。

QTTAは東洋水産が出しているカップ麺になります。

東洋水産と言えば、「赤いたぬきと緑のきつね」や、「マルちゃん製麺」が有名な商品です。

 

麺に定評のあるマルちゃん製麺ですね。

TONKOTSU味の麺がとても良かったのも納得です!

 

実際TONKOTSU味の麺は、「ノンスチーム製法」という製法で作られています。

なめらかで歯切れのいい食感が特徴です。

SHO-YU味とSEAFOOD味の麺は、「つやもち製法」という製法で作られています。

なめらかでモチモチとした食感が特徴です。

 

スープもどの味も、コクのあるしっかりとした味が特徴的です!

 

 

最後に・・・

 

以上が、QTTAを食った感想です!

f:id:ko-udon-sc50:20170719142247j:plain

私の一番のおすすめはTONKOTSU味になります。

スープのコクはもちろん、麺の感触もなめらかな食感を楽しむことが出来ます!

 

私は完成度の高さを非常に感じましたね。

珍しい味ということでもなく、完全に王道の味で勝負しています。

もしかしたらこのQTTAがカップ麺の新しいスタンダードを作るかもしれませんね。

個人的にはカレー味を出してほしいです!

(カレーヌードル大好きなんですよ笑)

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ! 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog