イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

転職前提の気持ちを持って、これからの時代や社会を働いていく!

これからは転職前提だ!

f:id:ko-udon-sc50:20170726153940p:plain

あなたは転職についてどう考えていますか?

昔の時代に比べてかなり身近と言いますか、転職も選択肢の一つであるとかなり認識されてきていると感じています。

私自身も現在28歳ですが、すでに転職を2回経験しています。

(転職2回と言うか、もしかしたら転職1回の退職1回かもしれませんが笑)

 

転職を前提に働いていくということは、これからの変化の時代を働いていくための大きな武器になると感じています。

またその他にも、自分を一つの職場に縛り付けないことにより健康面など自分自身の健康や安全を守ることにも繋がるのではないかと考えています!

 

スポンサーリンク
 

これからは変化の時代だ!

 

まず第一に、私はこれからの時代は変化の時代であると考えています。

ロボットやAI、新たなサービス、働き方の多様化など変化していく為のコンテンツは多く出てきていると思います。

今ですらこう感じていますので、これから3年5年と時間が経つにつれ、この勢いはもっともっと加速していくことだろうと思います。

 

時代や社会が変化していくということは、私たち自身も変化していく必要があるということです。

時代や社会に合わせて自身の働き方や生き方を変えていく必要があります。

 

もしあなたが自信を時代に合わせて変えていくことが嫌であれば、働き方や生き方を作る側に回ればいいだけの話です。

それ自体は実はそこまで難しいことではありません。

「自分の生き方を自分で選ぶ」という至って普通の選択をするだけのことですからね。

 

自身で生きていく為に必要なものを作り出してもいい、必要な仕事を作り出してもいい、手に職を付けて必要な現金を稼いでもいい。

固定観念や常識を取っ払って考えれば、色々とアイデアは浮かんでくるものです。

この件に関しては、今回の話題とは少しずれてきますのでこのくらいにしておきましょう。(笑)

 

 

自分を今の職場に縛り付けない

 

例えばあなたが就職したとしまして、そこの職場が必ずしも自分にとってベストな職場であるとは限らないわけです。

私自身もまだまだ短い人生ではありますが、色々な職場を見てきたと感じています。

その中では憧れて入った職場であっても、実際に入ってみると人間関係や外から見ている分との違いなどで深く悩んだ職場もあります。

 

このこと自体は、これが現実である以上仕方のないことであります。

自分の想定と違うことが現実に起きるということは、生きていれば大なり小なり誰にだって起こり得ることだと思います。

じゃあそこで自分はどうするか、ということが大事になってくると私は思います。

 

そこで「転職を前提に」という考え方が生きてくるのであります。

この考え方を持っているだけで、自分の選択肢を広げることが出来ます。

 

 

一所懸命がベストとは限らない

 

「一所懸命」という言葉がありますよね。

私は特に興味の無い言葉ではありますが。(笑)

 

自分の選んだ職場が自分の想定とは違った時、大半の人は「一所懸命」的な考え方を持つのだと思います。

要は「今いるところで頑張ろう」というやつです。

(ちなみに頑張るも私は興味の無い言葉です)

 

一所懸命した結果、何かがいい方向に変わることもあると思います。

ただ一所懸命という言葉には、大きなリスクも潜んでいると私は感じています。

 

 

どう転んでも合わない環境はある

 

人間みんなそれぞれ感性や考え方は違います。

どうやったって合わない環境というものが、誰にだってあると私は考えています。

 

人間は環境には勝てない、というのが経験から得た私の持論であります。

どうやっても合わない環境に入ってしまうこともあるでしょう。

そんな時は「一所懸命」が、場合によっては大きなロスになってしまう可能性もあると思います。

 

どうやっても合わない環境である以上、そこからはさっさと抜けた方が自分の為であると私は考えます。

時間、精神、健康、気力、などなど色々と失う可能性があります。

合わないものは合わない、そう割り切ってさっさと見切りをつけることが大事です。

 

色々なことにチャレンジすることは大事です。

それと同時に、チャレンジした結果合わないと感じたことには見切りをつけることも大事なのです。

始めることは歓迎されますが、辞めることというのは意外と軽視されがちなのですがね。

 

 

転職するという選択肢を持つ

 

実際に転職するしないということは別です。

ただそういった発想、つまり選択肢を持つということは自分の可能性を狭めないために必要なことだと思います。

 

人生はいつどこで何が起こるか分かりません。

「こんなはずじゃなかった!」と思うことも生きていれば多く起こると感じています。

 

そんな時にあなたはどうしますか?

一所懸命で乗り越えようとしますか?

 

もちろん一所懸命で乗り越えられることもあると思います。

でも実は多くの選択肢はあるということは忘れないでください。

そして、どうやっても勝てない環境もあるということも忘れないでください。

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

今回は、「転職前提の気持ちを持って働いていく」ということがテーマでした。

 

実際に転職する人もしない人も、いつでも使えるカードとして手元に持っておくことは意味のあることだと思います。

ただこれからの時代は転職する人がどんどん多くなると思いますがね。

 

今まで転職について考えたことも無い人は、まずは少しずつでも転職について触れていきましょう。

他の会社の求人を見たりするだけでも、今の自分の会社との違いなどを発見出来るかもしれません。

会員登録は無料で出来ますしスカウト機能もあります。

詳しくはこちらから!⇒リクナビNEXT

 

色々な事が変わっていく時代が来るだろうと思います。

それはきっと楽しい時代のはずです。

ただ待っているだけでは、楽しさもやってこないのでしょうね。

楽しさを自分自身で掴んでいくことが必要だと思います!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog