エンタメの宇宙を旅しよう

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

【ドラクエ11攻略】エマと結婚する方法!【嫁と一緒に冒険をしよう!】

幼馴染のエマと結婚をする方法!

f:id:ko-udon-sc50:20170906224856j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はドラクエ11のクリア後の世界についてです!

 

ウルノーガ戦に勝利した後、主人公は「過ぎ去りし時を求めて」過去の世界へ向かうことになります。

そこではウルノーガを倒した後も、また新たに邪神なるボスが現れます。

次はその邪神を倒すことが目標になります。

 

そんなクリア後の世界ですが、なんと幼馴染のエマと結婚することが出来るのです!

結婚すると、それまではイシの村にずっといたエマを仲間に入れて、一緒に旅をすることが出来るようになります!(一応デートと呼んでいます笑)

もちろん戦闘をすることは出来ませんが、たまに薬草を使ったり、効果のほどは不明ですが応援をしたりしてくれます!

 

もちろんサブイベント的な部分なので、結婚に興味の無い方や、エマと結婚なんて絶対あり得ない!!という方は、別に結婚しなくてもゲームの進行には支障は一切ありません。

それではエマと結婚する方法について見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
 

エマとの結婚するために!!

 

エマと結婚するためには、満たしていないといけない条件があります。

1・邪神ニズゼルファとの戦闘準備までストーリーが進んでいる。

2・イシの村の復興が完了している。

3・ネルセンの試練に挑戦出来る。

以上の3つの条件を満たす必要があります。

 

1つ目と3つ目は、文字で書くとややこしいかもしれませんが、意味的にはほとんど同じです。

要はストーリーをどんどん進めて、ウルノーガなんかもさっさと倒して、サマディー王国の上に邪神ニズゼルファが登場してきて、ケトスが覚醒したところまでゲームを進めてください。

その辺までストーリーを進めて行けば、自然と「ネルセンの試練で修業しよう!」というような流れになります。(笑)

 

そして2つ目の「イシの村の復興」です。

1つ目と3つ目はゲームを進めて行けば自然とクリア出来ますので、大変なのはこの2つ目だと思います。

「イシの村の復興」に関しては、別で記事に書いてありますので、良かったら参考にしてみてください

www.kudn-sc50.blog

 

「ムンババ邪」や「アラクラトロ邪」など、面倒なボス戦が続きます。

特に面倒なのは「ムンババ邪」の攻略です。

「デイン系」の攻撃で倒さないと、何度も再戦になってしまいます。

しかもこのムンババ邪は異常に攻撃力が高いです。

正直苦戦しました。(笑)

 

~攻略方法のまとめ!~

ちょっと話がバラバラになってきましたので、ここでまとめておきましょう!

上に書いたことを一言でまとめると、「邪神ニズゼルファとの戦いまでストーリーを進めて、イシの村が復興した状態で、ネルセンの試練に挑戦する!」ということです!

 

ネルセンの試練というのは、実際に挑戦してもらうと分かりますが、「レベルの高いモンスターのいるダンジョンを進んで行って、最後にボス戦をする!」という試練になります。

この試練にクリアすると、自分の好きな褒美を1つ選べるのですが、なんとその中に「エマとの結婚」があるのです!

(ただしイシの村の復興が条件になります!)

f:id:ko-udon-sc50:20170906224917j:plain

 

エマとの結婚生活について!

 

エマと結婚する方法は以上になります。

面倒なボスとも戦う必要はありますが、ぜひともイシの村の復興、そして勇者自身やエマの幸せのため、強力な敵にも立ち向かってほしいと思います!

 

そして気になるエマとの新婚生活についてです。

結婚は非常にあっさりと発生します。

ネルセンの試練後、「エマと結婚したい!」選ぶとあっさりと結婚出来ます。(笑)

ルーラでイシの村まで行って、エマたちの様子を見に行きましょう!

 

まずイシの村に到着して、仲間たちに話かけてみました。

f:id:ko-udon-sc50:20170906224238j:plain

ごくごく自然に、あっさりと結婚したことになっています。

別にプロポーズしたわけでもなく、ただ試練のボスを倒しただけなのですが。(笑)

自宅に行くとエマが待っています!

f:id:ko-udon-sc50:20170906224311j:plain

けっこうラブラブですね!

幼馴染が長かったとはいえ、さすが新婚です!

あまーい新婚生活が期待出来そう!

 

ちなみにエマに話しかけると、最初は休んでいくかどうか質問されます。

それに「いいえ」で答えると、一緒に出掛けるかどうか質問されます。

その質問に「はい」で答えると、建前上はデートということで、主人公の冒険にエマを連れて行くことが出来ます!

(エマを連れて行くのを止めたいときは、イシの村の自宅に入るとエマを自宅に戻すことが出来ます)

 

ここで一つ気付いたのですが、私のお母さんはどこに行ったのでしょうか。

エマからすると姑にあたるのですが、まさか追い出してしまったのでしょうか。

少し村の中を探してみましょう!

f:id:ko-udon-sc50:20170906224404j:plain

いました!

入り口の近くの家(どうやらエマの実家っぽい)にお邪魔していました!

 

ん?何々?

なんと結婚式まで済ましていたようです!

盛大な結婚式なんて一体いつの間に済ましていたのでしょうか。

全然記憶にありませんね。

これはもしかしたら、村を挙げての大掛かりなドッキリなんじゃないかと疑っている新郎でありました。(笑)

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

エマと結婚する方法に関しては以上になります!

 

ちなみにエマを冒険に連れて行くと、戦闘の画面の端っこにいて、「応援したり、薬草を使ったり、魔法の小ビンを使ったり」してくれます。

戦力どうこうではなくて、エマを冒険に連れて行ける!っていうことが大事なことです!

 

ていうか主人公16歳ですよね。

イシの村の儀式の時点の年齢なので、もう少し歳を取っているのかもしれませんが。(だとしても17とか18)

ずいぶん若い時に結婚しましたねー。(エマと結婚した場合は、です)

さすがに若すぎますが、若い歳での結婚に憧れのある私的には羨ましいです。(笑)

 

ドラクエ11は結婚の要素は無いと思っていました。

結婚と言えばドラクエ5が印象強すぎますからね。

欲を言えば、エマだけでは無くて、マルティナやベロニカやセーニャなど他の女性キャラとも結婚が出来ると良かったなぁと思います。

それが出来ると、やり込み要素ももっともっと大幅にアップしたのですが。(笑)

 

エマとも結婚して、エマを連れまわしてロトゼタシアを旅しています!(主にカジノ笑)

他にも色々と寄り道をしながら、邪神ニズゼルファを倒す準備をしていきましょう!

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog