イマキミ!

カップラーメン食べながらゲームしてます。車とテーマパークが好き!

【ポケモン金銀ジム攻略】ゴーストタイプの使い手!マツバとのジムリーダー戦!【バーチャルコンソール版】

エンジュシティでのマツバとのジムリーダーを攻略しよう!

f:id:ko-udon-sc50:20170929170921j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はバーチャルコンソール版ポケモン金銀の、エンジュシティでのジムリーダー戦「マツバ」との戦いの攻略になります。

 

マツバはゴーストタイプのポケモンの使い手になります。

相性のいいポケモンというのも、中々少ない段階であります。

相性どうこうというよりは、しっかりとレベルを上げて火力で倒す方法がおすすめです!(要するにごり押し笑)

 

それではマツバの攻略について見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
 

ゴーストタイプとの戦い方!

 

まずはゴーストタイプのポケモンについて見ていきしょう!

 

~ゴーストタイプ~

弱点⇒ゴースト・あく

得意⇒エスパー・ゴースト

無効⇒ノーマル・格闘

 

ざっとこんな感じです。

ちなみにノーマルタイプは、受ける攻撃も無効にしますが、ノーマルタイプへのこちらの攻撃も無効になります。

 

マツバは「ゴース」「ゴースト」「ゲンガー」を使ってきます。

この3匹のポケモンのタイプは、「ゴースト・どく」なので、どくタイプに有効な「エスパーやじめん」タイプの技で攻撃するのも有効になります。

マツバ戦においては、「ゴースト・あく・エスパー・じめん」このタイプのポケモンや技を使えるポケモンが手持ちにいると、非常に戦いやすくなります!

 

 

マツバのゲンガーを倒そう!

 

マツバは4匹のポケモンを使ってきます。

・ゴース レベル21

・ゴースト レベル21

・ゴースト レベル23

・ゲンガー レベル25

以上の4匹です。

 

ゴースとゴーストに関しては、そこまで苦戦することも無いと思います。

相性なんかを気にしなくても、レベルの高いポケモンで攻撃していけば、普通に倒せる相手です。

 

強敵はゲンガーになります。

「さいみんじゅつ⇒ゆめくい」のコンボを積極的に狙ってきます。

そしてこのコンボがけっこう強力なのです。

 

ねむけざましを多めに買ってもちこみましょう。

さいみんじゅつで眠らされても、ねむけざましをすぐに使えばゲンガーのゆめくいは空振りで終わります。

さいみんじゅつは毎回当たるわけではないので、必ず攻撃のチャンスはやってきます。

私の場合は、さいみんじゅつを回避・回復しつつ、ベイリーフのはっぱカッターやヌオーに覚えさせたなみのりでごり押しで勝ちました!

f:id:ko-udon-sc50:20170929171136j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170929171138j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20170929171140j:plain



 

やけたとうでのライバル登場!

 

 

マツバ戦のあるエンジュシティには、「やけたとう」があります。

中には「スイクン・エンティ・ライコウ」の3匹の伝説のポケモンがいます。

いわくだきが必要ですが、中に進んでイベントを発生させると、以降3匹の伝説のポケモンたちと草むらで出会えるようになります。

 

そしてこのやけたとうに入る時に、ライバルが登場して戦いになります!

ポケモンは4匹です。

・ゴースト レベル20

・コイル レベル18

・ズバット レベル20

・マグマラシ レベル22

なおマグマラシに関しては、最初に選んだポケモンによって変化しますのでご注意ください。

 

これまでは割と苦戦することもあったのですが、この辺までくるとヌオーもなみのりを覚えていましたので、強敵のマグマラシも楽に倒すことが出来ました。

(なみのりはエンジュシティのまいこさん全員に勝つとゲット出来ます)

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

以上でエンジュシティのジムリーダー、マツバとの戦いについては終わりになります!

 

というわけで、4人目のジムリーダー戦はゴーストタイプでした!

これで「ひこう⇒むし⇒ノーマル⇒ゴースト」のタイプでジムリーダー戦が続いています。

ゴーストタイプということで、チコリータを選んだ身的には「可もなく不可もなく」ってとこですね。

 

ポケモン金銀を小学生以来でプレイしていて、一番感じることは、今のゲームとのデータ量の差です。

ちょっとカッコつけて難しい表現をしましたが、要はダンジョンなどが非常に簡単に感じます。

ましてやつい最近までドラクエ11をバリバリプレイしていたところですからね。

それとの比較もあって、「なんてサクサク進むゲームなんだろう!」と感じています。(笑)

 

かと言って、何か物足りないということもないです。

完全新作でこのボリュームならさすがに物足りないですが、バーチャルコンソール版ですし、昔を懐かしみながら遊べるだけで十分楽しいです!

むしろプレイ時間がかからないというのも、「久しぶりにポケモンはしたいけど時間があまりない」という人にとってはメリットですね。

 

最後になりましたが、「メリープ⇒モココ⇒デンリュウ」の使いやすさ、半端じゃないです(笑)

 

イマキミ!

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog