エンタメの宇宙を旅しよう

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【仕事飽きた】好きでもずっとやってれば飽きることくらいあるって!

仕事飽きたなーって思うことないですか?

f:id:ko-udon-sc50:20180515151527j:plain

「その仕事が好きで働いている人」

「別に好きとかないけど生活の為に働いている人」

「好きとかどうとか特に深く考えたことない人」

働いている人のモチベーションって、本当に人それぞれだと思います。

 

別に他人がどんなモチベーションで働こうが、それは他人の自由だと私は思います。

好きで働こうが、嫌々働いていようが、それぞれが所持している自由をそれぞれなりに行使した結果ですし。

振り込め詐欺とか犯罪やってるってことじゃなければ、「君は君の自由にすればいいよ。俺は俺の自由にやるから。」って思う派です。

 

ただ今回はモチベーションの話ではありません。

「仕事が飽きる」ってことについてです。

嫌々働いている人は、飽きるとかって以前に「その仕事が嫌」なわけで、そもそもその仕事にハマってませんよね。

ここで言う飽きるは「好きで続けている仕事だけど、なんか最近飽きてきた」という意味の飽きるになります!

 

スポンサーリンク
 

飽きることくらいあるって

 

私も定期的に「楽しいけどなんか飽きたなー」って思うことがあります。

別に楽しくないわけでは無いし、全然好きでやっている仕事なんですけど、なんかつまんないんですよね。

多分飽きたって状態なんだと思います。

 

結論から言うと、もう飽きるのは仕方のないことだと思います。

いくら好きで始めたことでも、「週5日40時間とか(もっとそれ以上とか)やっていたら、飽きることくらいあるよね」って話です。

 

飽きるのはしょうがない。

飽きることくらいあるって、だって人間だもの。

飽きたと感じる自分を責めたりすることは一切ないと思います。

多分人間って飽きるように出来てるんですよ。

 

だってマンモスとか狩ってたような時代では、そもそも仕事なんて無かったんですから。

そして狩りとか農業とかの以外の時間は、気の向くままに生きていたんじゃないかなーって思いますよ。

多分今でも動物とかそんな感じじゃないですか。

そして人間だって動物ですよ。

上手く言語化できないんですが、「仕事を仕事って割り切ってやる」っていうのは「それがストレスじゃない人もいるだろうけど、みんながみんなそれが出来るわけではない」って思います。

人間の脳ってみんなそれぞれ違いますからね。

 

 

飽きたらどうしよう

 

飽きるのは仕方のないことだとしましょう。

そういうもんなんだと前向きに諦めましょう。

そうじゃない人もいるでしょうが、そうじゃない人と比べたところで自分は幸せにはなれません。

 

そこで問題になってくるのが、「飽きた現状をどうするか」ってことです。

ぶっちゃけ言いますが、私は「どうしようもない」って思っています。

多分ですが、悩んで解決できる問題ではないでしょうから。

 

色々と試してみることはできると思います。

「仕事に対して自分なりに課題を持って取り組む」とか「休みの日にリフレッシュ」するとか。

要は「仕事の意識を変える」もしくは「気分を紛らわす」といったことを試してみるのは、飽きたことへのひとつの対応策だと思います。

 

私も以前こういう状態になった時に、色々と試してみました。

毎週自分なりに新しい目標を持って働いてみたりしたこともあります。

やってみたんですけどね、なんか延命措置してるだけ感がすごいあったんですよ。

 

もちろん私の性格もあると思います。

延命措置で華麗に息を吹き返す人も中にはいると思います。

きっと飽きたから終わったんじゃなくて、自分の中でその仕事に終わりが見えたから飽きたって感じたのだと思います。

 

 

辞めずに何かするのが無難かなー

 

仕事を変えるってのが一番早い話だと思います。

まぁでもそんな簡単にできる話でもないって人も多いでしょう。

間を取って、「今の仕事は継続するけど、空いた時間で何か他のことをする」ってのが有力な手段ですね。

 

仕事は継続しますので、生活面はとりあえず困ることは無いです。

飽きたってことはもう慣れた仕事でしょうから、なるべく毎日さくっと仕事は終わらすようにしましょう。

そしてそれ以外の時間を使って何か別のことをしてみるのが良いでしょうね。

 

他に興味がある仕事があるなら、それをやってみるといいと思います。

バイトでも何でもやってみればいい。

とにかく経験してみることは、次への一歩につながります。

 

ん、副業が禁止されてるって?

そうですねー、まぁ気にせずやっちゃうのもひとつの手でしょうし、仕事じゃない形で経験してみるのも有りだと思います。

詳しい人に話を聞いたり、ネットとか本とかで調べたり、勉強会とか見学会とかなんかコミュニティがあるなら参加してみるのもいいですね。

自分と違う生き方をしている人との交流は面白いですよ。(笑)

 

仕事を変えるにしろ変えないにしろ、「今の生活の中に何か変化を入れていく」ということは必要です。

現状維持は新たに何も産み出しません。

むしろ時代は前に進んでいますので、相対的に見て現状維持は後退です。

 

スポンサーリンク
 

飽きっぽいのは才能(と思わなければ仕方ない)

 

私は自分で飽きっぽいやつだと思うのですが、これはこれで才能だと思っています。

というよりも才能と思わなければ前に進めませんから。

だってそんな強い人間じゃないですよ。(笑)

 

色々なことに手を出せない人がたくさんいる中で、飽きっぽくて色々手を出しちゃうのは才能です。

別の言い方をするなら「好奇心旺盛」ってとこですかね。

飽きることは次への第一歩なんですよ。

今に飽きることがスタートラインなんですね。

 

飽きるの普通ですよ!

飽きたっていいんですよ!

そして終点のように見えるそここそが、実は次へのスタートラインだと理解しましょう。

 

思い切って動けるなら動いてしまえばいい。

そこまで振り切れなくてもいいから、出来る範囲で動いていこう。

悩みたければ思いっきり悩んだらいいけど、悩んでる時間も行動している時間も同じ時間。

自分の中で答えが出ているなら、悩んでいる時間がもったいないよ。

 

目的地があって旅をしているんじゃない。

旅をすることが目的なんだ。

過程を楽しんだらいいんだよ。

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog