エンタメの宇宙を旅しよう

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【USJ×FF】ファイナルファンタジー知らないけどコラボコースター乗ってみた【感想】

ファイナルファンタジーXRライドの感想!

f:id:ko-udon-sc50:20180529173549j:plain

2018年1月19日~6月24日まで、「ユニバーサル・クールジャパン2018」が開催されています。

主なコラボ先は「ファイナルファンタジー・美少女戦士セーラームーン・名探偵コナン・モンスターハンター」などの、有名なタイトルとコラボしてアトラクションなどが行われています!

ちなみにセーラームーンのアトラクションは9月30日までの予定となっています。

開催時期やUSJの営業時間など注意してください。

 

今回はその中のUSJとファイナルファンタジーのコラボ、「ファイナルファンタジーXRライド」に乗ってきました!

乗ったんですがぶっちゃけファイナルファンタジー(以下FF)は全然知りません。

学生の頃にほんの少しだけゲームで遊んだ記憶があるのですが、その記憶もほぼ残っていませんし、なんならFFよりもドラクエ派な子供でした。

 

というわけでFFのコアな話はできませんが、「FF知らない人でも楽しめるのか!?」みたいな目線で感想などを書いていきます!

VRの映像も綺麗ですし、FFのことを知らない人でもジェットコースターとして普通に楽しめます!

問題は待ち時間ですねー。(笑)

 

スポンサーリンク
 

ファイナルファンタジーXRライドの感想!

 

まず簡単に説明を。

これはジェットコースターのアトラクションです。

普段は「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」という室内型のジェットコースターです。

それが今回FFとコラボして、「ファイナルファンタジーXRライド」と期間限定のアトラクションになっています。

乗車中はVRのゴーグルをつけて、FFの映像とジェットコースターの動きを楽しむことができます!

 

そして感想です。

まずVRの映像が綺麗です。

そしてジェットコースターの動きと上手く合わせて映像も展開していきます。

映像と動きの連動は、乗っていてワクワクとした気分にさせてくれます!

 

ただFFを全然知らないのでストーリーや登場人物は分かりません。

なんかだダチョウみたいな黄色の鳥は見たことがあります。

FFの世界観とかがよく分からないので、乗り物自体は面白いのですが、そこの演出にはあまり入り込めませんでした。(笑)

 

FF好きな人ならもっと楽しいです。

ファンにはたまらないんでしょうね!(ファンじゃないから分からんけど笑)

ストーリーとかには入り込めませんが、FFファンじゃない方も、VRが楽しめるジェットコースターとして楽しむことができると思います!

 

他に目立った感想と言えば…、そうですねぇ…、なんかやたら「クポ」っていうコアラみたいなやつがいました!

入り口で説明をしてくれましたよ。

話の内容は全然覚えていないんですが、「~クポッ!」ってやたら言ってましたね!

気になったので「ファイナルファンタジー クポ」でググってみた結果、モーグリという生き物(幻獣?)だということが分かりました!

ちなみにですが上に書いた黄色いダチョウは、「チョコボ」だということも判明しました!

 

 

ファイナルファンタジーXRライドの注意点

 

感想は以上になりまして、あとはファイナルファンタジーXRライドに乗る時の注意点などを書いていきます!

 

・待ち時間長い

一番のネックは待ち時間です。

期間限定のアトラクションで、またライドが1台2人乗りと回転も悪いので仕方がないんですが、待ち時間が非常に長くなりやすいです。

私が行ったのは「人少なめの晴れの日曜日」で、日曜日にしては空いてる方でしたが、それでも昼間で160分待ちでした。

実際に並んだのは約2時間程度でしたが、待ち時間は常に長いアトラクションになります。

 

対処法としては、「平日などのなるべく空いている日に行く」「エクスプレス(待ち時間カットの有料チケット)を買う」「朝一で直行する」といったものが考えられます。

当たり前ですが、全てのアトラクションにおいて待ち時間が一番短いのはパークオープン直後です。

朝から遊びに行くのであれば、まずファイナルファンタジーXRライドから行くのをおすすめします。(待ち時間とか気にしないよーって方はご自由に!)

 

ちなみに朝一を逃した方は、夕方~夜になって人がパレードに流れ始めると少し空いてきます。

パレードに興味ない方は夕方以降に楽しむのも有りです。

ただラインカット(パーククローズ前に受付を終了すること)には気を付けましょう!

 

・メガネは外して乗る

VRのゴーグルをかけるということで、私もですがメガネのことを心配する方もいるかもしれません。

このアトラクションは、最終的にゴーグルをかけて乗る時はメガネを外します。

メガネをかけたままは乗れません。

肩掛けできるメガネケースを乗り場で貸してくれるので、メガネはそこに入れて乗ることになります。

 

私は裸眼だと視力0,01以下の近視界のエリートですが、ゴーグルはピントを調整することができますので、そこで最大限までピントを近づければエリートの裸眼でも普通に見れます。

たしかピント調節を左に回せばピントが近づいたと思うので、ピントが合わない方はゴーグルのピント調節を触ってみてください。

 

・乗り物酔いする?

VRの映像を見ながらジェットコースターに乗ることになるので、普通の景色を見ながら乗るジェットコースターとは少し違う乗り心地になります。

乗り物酔いしやすい方だと、映像酔いみたくなってしまうかもしれません。

ただVRの映像自体はかなり綺麗なので、映像酔いしにくい方だとは思います。

ですが感じ方は人それぞれなので、何とも言えないですね。

酔う方も中にはいると思います。

 

もし途中で酔ってしまったら、目を閉じれば映像は見えません。(億千の星は見えるかも)

またゴーグルを外してしまえば、ただただ室内の暗闇を走るだけのコースターになります。(ゴーグルを落とさないように注意!)

 

コースターの動き自体は、そこまで激しい動きをするものではありません。

上がって落ちて急カーブして、といった感じて宙返りとかはしないコースターなので安心してください。

万が一乗っている途中で「酔いそう!」って思ったら、映像を見ないのが良いと思います!

 

・待ち列で写真撮ります

最近のスペース・ファンタジー・ザ・ライドではやってなかったんですが、ファイナルファンタジーXRライドでは写真を撮ってもらえます。(購入は有料)

ただ乗車中ではなくて、待ち列の中にカメラゾーンがあります。

そこで普通に記念写真を撮ってもらうことができます!

 

半分強制的に撮られるのですが、どうしても写真が嫌な方は断ることも可能です。

ちなみに「写真結構です」と言うだけだと、「ちょっと撮るだけですから~(ニコッ)」と言って簡単には断らせてもらえないこともあります。

そんな時は「いやっ、ちょっと写真映ったらダメなんですよ……」と少し訳アリな感じで言えば、それ以上は何も追及されずに解放してくれますのでおすすめです。(体験談)

ただ写真を断るだけでなく、「今日指名手配みたいなやつ来たで…」といった話題をスタッフ間に提供することもできるので一石二鳥です!

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

ファイナルファンタジーXRライドの感想や注意点については、以上で終わります!

ストーリーや世界観が分からなかったのは残念ですが、普通にVRのコースターとして楽しむことはもちろんできますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

なんせ待ち時間が長いので気を付けてください。

このユニバーサル・クールジャパン2018の間は、「ファイナルファンタジーXRライド」「ザ・フライング・ダイナソー」「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」が待ち時間の長いアトラクションになります。

全部回りたい方は朝からインパークするのをおすすめします。

 

期間限定のアトラクションになりますので、楽しみたい方は注意してください!

 

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog


www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog