エンタメの宇宙を旅しよう

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【ドラクエ8】ドルマゲス攻略!回復無しで定番の第2形態まで戦います!【闇の遺跡】

ボス戦ドルマゲスの攻略!

f:id:ko-udon-sc50:20180616234026j:plain

こんにちは!こうどんです!

今回はドラクエ8のボス戦攻略です!

 

闇の遺跡での「ドルマゲス戦」の攻略をしていきます!

ちなみにこのドルマゲス戦ですが、ドラクエボス戦では定番の第2形態まで戦うことになります。

そして第1形態から第2形態の間は回復無しです。

第1形態戦後のステータスのまま連戦になるので注意しましょう!

 

 

ドルマゲス1回戦の攻略!

f:id:ko-udon-sc50:20180616234120j:plain

さっそくまずは第1形態から見ていきましょう!

 

・HP⇒2000くらい

・攻撃⇒通常攻撃、全体攻撃(ムチorしんくうは)、ガレキ攻撃(2回ダメージ)、あやしいひとみ(1キャラ眠り)、いてつくはどう、ベホマラー、分身

 

基本的に2回、たまに1回行動してきます。

「しんくうは」以外は、通常攻撃も全体攻撃も物理攻撃になります。

ククールのスクルトを使うと多少ダメージの軽減になります。(個人的にはあまり使いません)

 

分身のHPは600くらいです。

ゼシカの呪文などの全体攻撃で、まとめてダメージを与えて倒したいところです。

分身の分際で、眠り強制の「あやしいひとみ」を使ってくるのがやっかいです。

身の程をわきまえろって感じですね。(笑)

 

戦い方として正攻法で十分戦えます。

1人or2人を回復役にして、他のキャラで「ためて攻撃」です。

第2形態との連戦もありますので、あまり全力は出し過ぎないようにして勝ちたいところですね!

 

1キャラ強制眠りの「あやしいひとみ」や、ステータスアップ無効化の「いてつくはどう」を使ってくるのでストレスはかなり溜まります。(笑)

ですが一撃で倒されるほどの強力な攻撃はありませんし、ダメージもそこそこ通る相手です。(どの攻撃も30~40程度のダメージ)

そして2000程度のHPなのでけっこうすぐに削ることができます。

 

逆の見方をすれば、この第1形態で苦戦しているようでは連戦の第2形態の戦いがかなりしんどいです。

まだレベルが足りていないかもしれません。

全員30以上のレベルがあれば、かなりいい戦いができると思います!

 

 

ドルマゲス2回戦の攻略!

f:id:ko-udon-sc50:20180616234300j:plain

さぁでは本題の第2形態の攻略にいきましょう!

ビジュアルはかなり気持ち悪いです。

当時の子供たちは夜眠れなくなったことでしょう。

第1形態に勝利後、回復無しで連戦になります!

 

・HP⇒2600くらい

・攻撃⇒通常攻撃、超高速連打、羽根の雨、はげしい炎、マヒャド、ベギラゴン、おたけび、いてつくはどう

 

通常攻撃が強くて60~70程度のダメージです。

羽根の雨、はげしい炎、マヒャド、ベギラゴンは全体攻撃で20~80くらいのダメージです。(羽根の雨が強力で70~80程度のダメージです)

超高速連打は合計で100くらいのダメージです。

 

1ターンに2回行動してきます。

第2形態ということで、威力の高い攻撃が多いです。

全体攻撃からの超高速連打で一気に倒されることも想定できるので、残りHPは高めに保つようにしましょう。

 

また「いてつくはどう」の使用頻度がかなり高いように感じます。

3~5ターンに1回は使ってきます。

テンションを上げるのはそこそこにして、攻撃の頻度を上げていった方が良いように思いました。

 

呪文や炎や氷の攻撃があるので、ゼシカのフバーハも有効です。

ただいてつくはどうですぐに無効化されてしまうのが面倒ですけどね。(笑)

 

威力の高い攻撃が多いので、回復を重視しながら攻撃を当てていきます。

テンションを上げるのは5~20くらいにして、攻撃をどんどん当てていくのがおすすめです。

バイキルトも有効な手段ですね。

テンション5のヤンガス+バイキルトで200くらいのダメージは通るでしょう。

第2形態は自分のHPを回復はしませんので、あまり欲張らずに戦うのが良いと思います!

 

 

勝てたけどMPが尽きて危なかった!

f:id:ko-udon-sc50:20180616234434j:plain

私は全滅することなく何とか1回の戦闘で勝利することができました。

ただ第2形態の終盤はHPよりもMPがかなりピンチでしたね。

回復役のククールのMPが完全に無くなりました。(笑)

 

奇跡的にまほうのせいすいを所持していたのと、ヤンガスの人情スキルを上げていて「マホアゲル」(仲間にMPを渡せる)が使えたので、それで事なきを得ました。

連戦なのでMPの回復手段は必ず必要になります。

まほうのせいすいを持っているだけ準備しましょう!

 

また第1形態との戦闘は、MPを節約するイメージで戦うのがおすすめです。

そこまで強力な攻撃もしてこないのでMP温存しましょう。

ベホマラーよりもベホマで回復、ベホマよりもベホイミで回復しましょう!

特やくそうや上やくそうで代用するのも有りですね。

 

 

「いてつくはどう」への対応を決める

 

第1形態も第2形態も「いてつくはどう」の使用頻度が高いです。

第2形態は特に頻繁に使ってきます。

この「いてつくはどう」への対応も、プレイヤーの個性が出てくるところだと思います。

 

スクルトやフバーハやバイキルトといった効果が無効化されてしまいます。

ステータスはマイナス、そして私のストレス指数は爆上げ状態になります。

 

いてつくはどうの対策として、私はスクルトに関してはほぼ使用しませんでした。

相手のHPを削らないと勝てないので、バイキルトに関しては積極的に使用します。

フバーハは余裕があれば使う感じです。

 

また攻撃もテンションを上げるのはそこそこで、攻撃の回数を増やしてダメージを稼ぐことにしました。

だいたいテンション5~20で攻撃です。

ドルマゲスはダメージ自体はけっこう通るので、バイキルトを使用すれば意外とダメージを稼ぐことができます。

良かったら参考にしてみてください。

 

 

勝てない時はククールをレベル30まで上げる

 

私は主人公レベル32、ヤンガスレベル31、ゼシカレベル30、ククールレベル30で第1形態も第2形態も勝利しました。

全員がレベル30あればけっこういい感じに戦えると思います。

 

どうしても勝てない方は、パーティー全員レベル30まで上げてください。

ククールがレベル30でベホマラーを覚えます。

ベホマラーが使えるとかなり便利です。

回復役はククール1人でほぼ大丈夫になります。

ただMPの消耗が激しいのでMP回復手段は準備が必要です。

 

私のデータだと、ククールレベル30の時点でMPの最大値は167です。

そしてベホマラーの消費MPは10です。

16回ベホマラーしたらMPがほぼ底をつきます。

連戦はさすがに足りないです。

どこかで回復が必要です。

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

ドルマゲスの攻略は以上になります!

 

ずっと追いかけていたドルマゲスですが、ここであっけなく倒してしまいました。

要はドルマゲスではなくて杖だったんですね。

そして間の悪いことに今度はゼシカが杖の犠牲になってしまいました。

ゼシカを追いかけて次は北に向かいたいと思います。

f:id:ko-udon-sc50:20180616234621j:plain

それにしても、いてつくはどうばっかり使ってくる面倒な奴でした。

目立ったボスのくせにせこい戦い方をしてきます。

こういうのはダンジョンの中の変キャラのボスとかがやってくる戦法ですよ。

ストーリーに絡んでくるんじゃねぇ。(笑)

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

 

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog