イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【USJ】入り口のアンケートって何聞かれるの?お礼のプレゼントは?

こんにちは!

今回はUSJのエントランスで行われているアンケートについて書いていきます!

f:id:ko-udon-sc50:20190616143510j:plain

USJのエントランスでタッチパネル片手に、いかにも「アンケートお願いしてます!」的な人たちを見たことありません?

入園した人全員にアンケートしているわけではないので、実際にアンケートの声をかけられる確率は相当低いです。

ついこの前、初めてこのアンケートに声をかけられました!(笑)

そこでこのアンケートではどういったことを聞かれるのか、またお礼のプレゼントなんかはあるのか、という実際の気になることについて見ていきましょう!

 

スポンサーリンク
 

アンケートの内容はどんなの?

 

まずはアンケートでどういったことを聞かれるのか、ということについてです。

 

アンケートの内容については、時期によって異なります。

なので、一概にこれについて聞かれる!とは言えません。

ですが大体は「遊びに行った時期、遊びに行った時期の直近の、USJのイベントやアトラクションについて」というアンケートを受けることになります。

 

この記事を書いている2019年6月なら、ちょうどクールジャパンが開催されています。

つまり「クールジャパンの○○について知ってますか?」とか、「クールジャパンで一番興味があるのは何ですか?」とか、あるいは直近のイベントで「夏休みに○○のイベントがありますがご存知ですか?」とかそんな感じの質問です。

USJのイベントやアトラクションについて、知ってるのか知らないのか、知ってるならどこで見たり聞いたりしたのか、という内容です。

ちなみに私はちょうど開催中のクールジャパンについてのアンケートでしたね。

他にも「今までUSJに何回来たことがありますか」とかの定番の質問もあります。

 

アンケートの人が持っているタッチパネルに質問が出てくるので、それについて答えていくだけです。

質問数は10問あるかないかくらいでした。

数だけ見ると多く感じますけど、パネルの選択肢から選ぶだけなので5分もしないで終わる簡単な内容です。

よっぽど急いでない限り答えてあげてください。(笑)

 

 

お礼は何がもらえるの?

 

このアンケートに答えるとお礼がもらえます。

私の時は上の写真にあるペン(マーカー)でした。

他にもシールだったりメモ帳だったりする時もあるようです。

 

まぁ簡単なアンケートですし、あくまで在庫処分簡単なお礼ってことです。

でもUSJのグッズですし、せっかくなのでありがたくもらっておきましょう!

過度の期待をしてはいけません!(笑)

 

 

個人情報とかは大丈夫なの?

 

このご時世、アンケートに答えることで個人情報の心配をする方もいらっしゃると思います。

アンケートの中で個人情報につながるような質問はありません。

しいて言えば、「年齢・性別・大まかな職業(学生、会社員、アルバイト、主婦とか)」くらいなものです。

あと住んでる地域もあったかな?

 

これらが個人情報につながるかと言えば、それこそあなたがスーパー有名人クラスでない限り個人を特定する情報にはならないと思います。

別に名前も聞かれませんし。

ましてやこういったアンケートは市場調査でしょうからね。(例えば20代男性の認知度はこのくらいとか)

どういった人物の回答なのか分析できないと調査の意味がないでしょうし。

どうしても答えるのが嫌であれば、素直にアンケートを断っちゃいましょう!

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

USJの入り口でやっているアンケートについては以上です!

 

ここは私の想像も入りますが、年パス持ちでしょっちゅう遊びに来てるよ!って人にはあまり聞かないと思います。

そういう人たちはみんなUSJのこと好きで詳しいですから。

 

「関西在住じゃなくて初めて遊びに来た!」みたいな人のアンケートが欲しいと思います。(いや、想像ですよ笑)

「イベントの○○を知ってますか?」とかのアンケートでしたからね。

あまり普段USJに縁のない人への認知度とか、そういった調査をして今後のマーケティングのデータにするんでしょうね。(いや、想像ですって笑)

 

ほんとに5分もしないで終わるアンケートですし、ぶっちゃけしょぼいけど在庫処分お礼もあります。

急いでなければ怪しまずに答えてみてはどうでしょう。(笑)

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog