イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【ニトリ】ビーズクッションに2~3mmの補充用ビーズ入れてみた!!

ビーズクッションに補充しよう!

f:id:ko-udon-sc50:20210520140536j:plain

こんにちは!

今回は「ビーズクッションに補充用ビーズを入れてみた」というのがテーマになります。

 

ビーズクッション(=人をダメにするクッション)を使っているのですが、1年以上経過しましてだいぶヘタってきていました。

私が使っているニトリのビーズクッションには補充用ビーズが販売されています。

そこでビーズを補充してみて、座り心地などどう変化してのか書いていきます!

 

スポンサーリンク
 

2~3mmの補充用ビーズを買った

 

ニトリの補充用ビーズにはサイズが2種類あります。

「0.3~0.5mm」と「2~3mm」の2種類です。

 

私は「2~3mm」の補充用ビーズを買いました。

理由はこのサイズしか売ってなかったからです。(笑)

最初小さめの店舗に行ったら全く売ってなくて、次に大きめの店舗に行ったらこのサイズのビーズのみ売ってたということです。

というわけで、ではさっそく補充していきましょう!

 

 

補充の作業はめんどくさい

 

補充の方法は補充用ビーズのパッケージに書いてあります。

「ラップの芯やパッケージの紙を丸めたものなど、何か筒状の物を使って補充しましょう」とのことです。

 

私も最初はパッケージの紙を丸めて筒にして、それを補充用のチャックに入れて補充していました。

ただ速度が非常に遅い。

全然補充作業が進まないので、途中からはもう筒は無しでビーズクッションの補充口に直接補充用の袋を入れてました。(笑)

 

さすがに少しこぼれましたが、それでも全然上手く補充できたと自分では思います。

また補充するなら、今度は最初から筒を使わずにダイレクトで補充します。

掃除など自己責任でお願いしますが、個人的にはおすすめのやり方です。(笑)

 

 

座り心地や2~3mmのビーズで良かったことは?

 

無事補充できましたので、気になるのは座り心地です!

私的にはけっこう復活したなって感じです!

 

ビーズを補充したことによりクッションに高さが出るようになりました。

ヘタっていた状態だと座った時に背もたれの部分が作れなったりすることも多かったのですが、それも改善したと思います。

 

また2~3mmのビーズを補充したということで、良かった点があります。

それは「こぼれたビーズを拾うのが簡単」という点です。

補充作業で大なり小なりビーズってこぼれると思います。

0.3mmとかのビーズより絶対回収作業はやりやすいです。

 

座り心地はどうなんですかね。

細かいビーズの方が気持ち良いのかもしれませんが、自分は何も違和感は感じません。

このサイズを補充して良かったと思っています。

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

以上で「ビーズクッションに補充してみた!」はおわりになります!

 

座り心地も復活したので、個人的には満足な買い物になりました。

補充用ビーズ220gで814円でしたね。(2~3mmのサイズの場合です)

ちなみにパッケージには2人で作業がおすすめですって書いてありますが、別に1人でも全然余裕で作業できますので。(笑)

ただもう1袋補充しても良いかなって感じはあります。

1年とかでもかなりヘタるんだなぁと思いましたね。

 

ビーズクッションを使っていてヘタりが気になる人はぜひ補充ビーズ買ってみてください。

作業は少し面倒ですが、座り心地は改善されると思います。

数年とか使ってがっつりヘタってる方は2袋とか補充するのも良いかもしれません!