イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

怪しい?無人販売所の餃子を買ってみた!【一龍堂】

一龍堂で餃子買ってみた!

f:id:ko-udon-sc50:20211127093056j:plain

こんにちは!

今回は無人餃子販売所で餃子を買ってみたという話です。

 

最近無人の餃子販売所が増えてきたと思いませんか?

地域にもよるでしょうが、私の周りではどうもこの無人の餃子販売所が増えてきています。

 

何となく怪しくて今まで手を出してなかったのですが、今回せっかくなので思い切って買ってみました!

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

ちなみに私が今回餃子を買ったのは「一龍堂」という販売所です。

 

スポンサーリンク
 

餃子の買い方

 

まずは餃子の買い方からです。

とりあえず無人販売所に入れば買い方は張り紙してありますし、ホームページとかにも書いてありますし、特に難しい作業は何もありません。(笑)

f:id:ko-udon-sc50:20211127093117j:plain

冷凍庫の中に山ほど餃子がありますので、そこから餃子を取り出します。

餃子は1袋40個入りで1000円です。

そしてお賽銭箱スタイルのお金入れがありますので、そこに必要なお金(1000円札1枚)を入れます。

ビニール袋(1枚)と保冷材(2個)は無料です。

餃子のタレは有料なので必要な方はこちらもどうぞ。

f:id:ko-udon-sc50:20211127093127j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20211127093131j:plain

f:id:ko-udon-sc50:20211127093136j:plain

はい!以上で終わりです!

めちゃめちゃ簡単です。

あらかじめ1000円札を手に握りしめておけば本当にすぐに買えます。(笑)

ちなみに両替機は無かったのです。

 

 

餃子焼いて食べてみた!

 

せっかくなので買った餃子を早速焼いて食べてみました!

焼き方もパッケージやホームページに載っています。

 

油を引いて、餃子並べて水も入れて、水分飛ばしたら少し焼目を付けて、餃子が完成しました!

仕上がりはこんな感じです。

f:id:ko-udon-sc50:20211127093201j:plain

別に普通の餃子ですね!

スーパーとかで売ってる普通の冷凍餃子と特に変化もないように思います。

では食べてみましょう!

 

肝心の餃子の味ですが、「うん!普通!」です。(笑)

特別めっちゃ美味しいということも、特別ここの餃子不味いなってこともないです。

普通の餃子です。

ただ個人的には王将の餃子の方が好きです。(笑)

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

以上で「無人販売所で餃子買ってみた」は終わりになります!

 

普通に美味しい餃子でしたね。

買い方も特に難しいことはありませんし、1000円札だけ準備しておけばOKです。

ただ私は王将の餃子の方が好きです。(笑)

 

前から販売所の前は通って気になってたのですが、買ってる人も見かけなくて怪しかったです。(笑)

今回無事買って食べることが出来てホッとしています。

 

ちなみに当たり前ですが餃子が冷凍庫に大量に入ってましたね。

「こんなに在庫大丈夫なのかな、買ってる人をたまたま見かけなかっただけで実は人気なのかな」って思いました!(笑)