イマキミ!

「イマキミ!」は「今君が立っている場所は昔私が立っていた場所だ」の略語

【小型掃除機】マキタのコードレスクリーナーはワンルームにピッタリ!【MAKITACL110D】

マキタの掃除機の感想やレビュー!

f:id:ko-udon-sc50:20200318190343j:plain

こんにちは!

今回は、マキタ(MAKITA)というメーカーのコンパクトなコードレスクリーナーの感想やレビューを書いていきます。

 

ワンルームの部屋にちょうどいい小型の掃除機を探していました。

コロコロを使っていたのですが、やはり掃除は掃除機があった方が圧倒的に楽です。

でも普通のワンルームなので、そこまで大きな掃除機を買っても持て余してしまいます。

なので小型(コンパクト)で値段もそこそこ抑えた掃除機を探しました!

そこで見つけたのがマキタのコンパクトクリーナーです!

 

スポンサーリンク
 

マキタCL110Dの感想やレビュー!

 

購入したモデルは「CL110D」というモデルになります。

特徴としては充電式でコードレス、紙パックなどは無く本体の中にゴミが貯まるタイプです。

ノズルも「フロア、じゅうたん用」と「先の細いやつ」の2種類ついてきます。

標準小売価格が税別の13200円です。

 

余計な機能は一切不要のシンプルなコードレスクリーナーです。

掃除機によくある「強、中、弱」といったモードはありません。

トリガーを引くとON、トリガーを離すとOFF。

この2つの操作のみです。

 

吸引力もさすがのマキタ。

普通にワンルームを掃除する用途では十分です。

カーペットやマットの上も十分掃除してくれます。

ちなみに約3時間の1回の充電で約10分使用できるので途中で充電が足りなくなるということも無いと思います。

もちろんコードを繋ぎながらでも使用できます。(コードはめちゃ短いですけどね笑)

 

ゴミを捨てる時は、本体を回してカプセルを切り離して捨てます。

ゴミを捨てる自体は簡単ですが、吸引部のフィルターについたゴミを捨てるのがちょっと面倒かなぁという感じです。

 

必要最低限のことができるシンプルなコードレスクリーナーです。

コードレスなので、電源コードを気にすることなく部屋中を掃除しながら移動できます。

保管も本体とノズルを切り離せばかなりコンパクトになります。

f:id:ko-udon-sc50:20200318190356j:plain

 

マキタって??

 

マキタのコードレスクリーナーの感想などを書きましたが、「マキタって聞いたことないメーカー大丈夫?」という方もいるかもしれません!

なのでマキタの説明を少しだけ書いておきます!

 

マキタはれっきとした日本のメーカーです!

家電ではクリーナー(掃除機) 以外であまり名前を聞くことはありませんが、インパクトドライバー(電動ドライバー)などで有名なメーカーになります。

家電量販店もですが、ホームセンターに行くとマキタのインパクトドライバーがたくさん販売してますよ!

 

なので業務用のしっかりとした製品を作っているメーカーですので、あまり名前を聞いたことがなくても安心してもらいたいと思います。

バッテリーや吸引する機器なんてのは、きっとマキタの得意分野なんだと思いますよ!

 

スポンサーリンク
 

おわり!

 

以上でマキタのコンパクトクリーナー「CL110D」の感想やレビューを終わります!

 

マキタはこのモデル以外にもたくさんのモデルを発売していますので、興味のある方は色々探してみてください。

めちゃくちゃ安くはないですが、そこそこ安くてコンパクトで、派手さは無いけど仕事はしっかりしてくれるクリーナーだと思います!

個人的には買って満足です!!

 

こちらの記事もどうぞ!

www.kudn-sc50.blog

www.kudn-sc50.blog